1. 本気でやってよかった【梅雨&夏のくせ毛ケア】雨にも汗にも負けない髪に!

2019.07.23

本気でやってよかった【梅雨&夏のくせ毛ケア】雨にも汗にも負けない髪に!

梅雨から夏にかけては、ヘアスタイルが決まりにくい!と言う人も多いはず。その大きな原因は髪のクセ・うねりではないでしょうか。毎年この時期くせ毛に悩む私が、本気で「やってよかった」対策をおしらせします!

本気でやってよかった【梅雨&夏のくせ毛ケア】雨にも汗にも負けない髪に!

洗うタイミングに気をつけるだけでまとまる!
「シャンプーは朝より夜」

くせ毛が気になりだす時期=初夏、梅雨時など「暑くなり始めの時期」という人も多いはず。そんな時期は寝ている間に汗をかくことも多く、朝シャンプーしてスッキリして、キレイにセットしたほうがいいのでは?と思っていました。でも、雨の日は朝シャンしてキレイにセットしても、家を出るとあっという間にスタイルが崩れるし、むしろ、夜洗っておいたほうが、まとまりも良くクセも出にくい……。どうも「髪はどのタイミングで洗っても同じ』ではなかったようです。

シャンプー後の頭皮と髪は、清潔ではあるものの無防備な状態。頭皮から分泌された皮脂が毛先のほうまでなじむには、シャンプー後6時間前後かかるそう。皮脂=油分で毛先までコーティングされていれば、湿気や紫外線によるダメージをブロックしてくれます。夜のシャンプー&ドライの後、くせが気なるところだけアイロンで伸ばし、ヘアオイルをつけておけば、さらに翌日の髪がまとまりやすく。22時〜翌2時の「髪のゴールデンタイム」に頭皮や髪を清潔な状態にしておくのは、健やかな髪の育成にも大事なこと。暑い時期ほど、夜のシャンプーがオススメです。

色々試したけど“シャンプーで湿気ケア”が効く
「アメニモ H2Oバランスケアシリーズ」

アメニモ H2Oバランスケアシリーズ

スペシャルケアや、スタイリング剤でのケアもいいけど、毎日使うシャンプーにも湿気・くせ毛対策ができるものが多くあります。中でも、「アメニモ H20バランスケアシリーズ」は、毛髪内部の水分バランスを整えて、湿気によるうねりや広がりをブロックしてくれるシャンプートリートメント髪の内部にケラチンタンパク質やアミノ酸誘導体を届け、クセ・うねりを根本からケアしてくれるのだそう。

泡立ちがよく、さっぱりした洗い上がりで、まとまりやすい髪になりますよ。なめらかな指通りで早く乾くので、ドライヤーの使用が短時間で済むのもありがたいです。湿気の多い時期でもきつくない爽やかな香りなのも高ポイント。雨の日もひどいクセが出にくくなりますし、汗をかいても、生え際がうねったりしません。くせ毛・ゆがみ毛対策用のシャンプーはいくつも使ってきましたが、その中でもかなりまとまり感がある仕上がりです。縮毛矯正などをかけている人が、これだけで矯正をやめられるか、と言われれば厳しいですが、ゆるく大きなたて巻きのクセがある私は、十分にまとまりを感じます。髪質にハマれば、かなりのクセ抑制が期待できるので、パウチタイプでお試ししてみては?

これなら伸ばしかけでも夏を乗り切れる!
「矯正効果のあるトリートメント」

伸ばしかけで結べないけど、切らずに夏を乗り切りたい! それならパーマや縮毛矯正しかないのでは?と思っていたときに試したのが、サロンで行う「矯正効果のあるトリートメント」でした。メニュー名はサロンによってまちまちですが、コスメクリーム、コスメストレートなどと呼ばれていることが多いようです。1剤→ドライ&アイロン→2剤で定着させ、流して終了という流れの施術ですが、ストレートパーマや矯正のようなストーンとしたストレートにはならず、ごく自然な無造作ストレートになれました。雨の日や、蒸し風呂のような湿気の日でも、ヘアスタイルにはほぼ影響なし。

「トリートメント」ですが、一度ストレートにしたところは2、3ヶ月ストレートのまま。「全体のクセは生かして、顔まわりだけ自然なストレートに」などのオーダーにも対応してくれました。伸ばしかけだけど、夏を快適に乗り切りたい! くせ毛に対するストレスを忘れたい! という人は、試す価値アリです。ピンピン立って目立つ切れ毛も減りますよ。

髪の悩みさえなければ、この時期のストレスは確実に減るのに……。そんな人も多いはず。くせ毛対策はスタイリングよりも、仕込みのケアがものを言います。シャンプーやトリートメントで工夫して、暑い時期を乗り切りたいですね。