1. ヘアメイク【岡田知子】が指南!【トレンドカラー&好感度360°】メイクテクニック

2019.07.26

ヘアメイク【岡田知子】が指南!【トレンドカラー&好感度360°】メイクテクニック

メイクトレンドを牽引する二人が、「こんなメイクをしてほしい!」と互いにお題を出し合う形で夢の競演を実現。ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子さんの見違えテクを駆使した仕上がりは、今すぐ真似したい洒落感に満ちていました。

ヘアメイク【岡田知子】が指南!【トレンドカラー&好感度360°】メイクテクニック

【語ってくれるのは】

VOCE2019年9月号 岡田知子、林由香里

(左)岡田知子さん
トレンドを絶妙なさじ加減で取り入れたメイクで女優やモデルから「この人でなければ」とラブコール多数。

(右)林由香里さん
“レディ”がテーマのメイクで女子をトリコに。書籍『森絵梨佳 100の顔 カラフル/colorful』では表紙を担当。

Q. トレンドカラーをうまく使った見違えメイクってどうすればよいの?

A.「シャドウとマスカラに赤を使い、ほどよいモード感を演出。 敢えてのチークレスで、肌の美しさを際立てて」

VOCE2019年9月号 岡田知子、林由香里

【テクその1◆EYE】じわっとにじむ赤で大人の色香を

マスカラとシャドウを赤で揃えることで、にじむような色っぽ発色に。グレーラメで締めれば今っぽさも。

VOCE

(A)ケイト ラッシュフォーマー(クリア)CL-2 ¥980(編集部調べ・8/1発売)/カネボウ化粧品
(B)コンスピキュアス ダブルアイズ 01 ¥6000(8/7発売)/アンプリチュード

(B)アイシャドウの左側を二重幅に、右側は目頭強めにアイホールに。これを2回繰り返す。下まぶたのキワに左側をライン状にオン。上下のまつげに(A)マスカラをたっぷり重ね塗り。

【テクその2◆EYEBROW】マニッシュな雰囲気の眉でバランスを取る

眉は整えすぎない毛並みと平行なフォルムでマニッシュに仕上げ、“赤”の女っぽさをほどよく中和。

ディオールショウ パンプ&ブロウ

ディオールショウ パンプ&ブロウ 021 ¥3200/パルファン・クリスチャン・ディオール
ブラシで毛を立ち上げるように眉全体にオン。

【テクその3◆LIP】ややボリューミィに仕上げて、女らしく

今回はチークレス。なので唇は赤の目元と相性の良いブラウンを少しボリューミィに塗り女らしさを足す。

モイスチャー リッチ リップスティック

モイスチャー リッチ リップスティック 111 ¥5000(8/2限定発売)/SUQQU
輪郭より少し大きめに直塗りしてボリュームアップ。

VOCE2019年9月号 松原菜摘(VOCE専属)

次ページ
岡田知子さん流の好感度抜群メイクもチェック♪

  • 1
  • 2