1. 毛穴の「黒ずみ&角栓」をごっそりオフ!|大人の毛穴ケアは“保湿しながら”が鉄則|おすすめアイテムも紹介!

2019.08.01

毛穴の「黒ずみ&角栓」をごっそりオフ!|大人の毛穴ケアは“保湿しながら”が鉄則|おすすめアイテムも紹介!

暑くなると気になるのが皮脂量の増加による毛穴まわりのトラブル。黒ずみや皮脂詰まりを解消して、毛穴の目立たない、見た目に涼感のある肌に整えましょう。

毛穴の「黒ずみ&角栓」をごっそりオフ!|大人の毛穴ケアは“保湿しながら”が鉄則|おすすめアイテムも紹介!

夏の過剰な皮脂は、肌の乾燥が原因かも?

皮脂の分泌量が最も増える夏の時期は、脂性肌ではない人でもテカリやべたつきが気になるものです。特に皮脂腺が多いTゾーンは、過剰な皮脂が古い角質と混ざり合ってできる角栓が毛穴に詰まったり、毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずんでしまい、肌表面をざらつかせたり、毛穴を目立たせる原因にもなってしまいます。見た目にも暑苦しい印象を与えてしまうので、毛穴まわりのケアをしっかり行って、暑い日でも涼しげな美肌を目指しましょう。

VOCE

けれども、アラサー世代の場合は、たとえ皮脂詰まりなどが気になっても、単純に元凶となる皮脂さえ取り除けばいいというわけにはいきません。というのも、アラサー世代の夏の肌は、汗や皮脂のおかげで肌表面には潤いがあるように錯覚してしまいがちですが、実は肌の内部は乾燥しているというケースが多いのです。肌の水分が不足すると、足りない潤いを補おうとして、皮脂の分泌量が過剰になることがあります。そのような状態で、皮脂を取り除きすぎるようなケアをしてしまうと、肌内部の乾燥がさらに深刻化し、一層皮脂の分泌量を増やしたり、トラブルを助長させてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

過剰な皮脂や、皮脂が原因の肌トラブルが気になる場合は、まずは保湿力のあるアイテムでしっかり乾燥対策を行うこと。そのうえで、潤いを残しながら、毛穴の詰まりなどを取り除くケアを行うことが大切です。

角質に負担をかけない毛穴ケアアイテム3選

毛穴の詰まりや黒ずみをオフするアイテムには、はがすタイプもありますが、はがすタイプは必要な角質まで取り除いてしまって、その後の肌がさらに乾燥しやすくなってしまう可能性があります。そのため、洗い流すタイプで、角質に負担をかけずにケアするのがおすすめです。

オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 ¥1800/ロート製薬

オバジC 酵素洗顔パウダー

ビタミンCや2種類の酵素を配合した洗顔パウダー。ふんわりとしたゆるめの泡で、黒ずみやざらつきのないツルンとした肌へと洗い上げます。必要な潤いは残しつつも、洗い上がった肌は、暑い時期でも心地いいすっきり感が。毛穴もどんどん目立たなくなっていきます。個包装タイプだから、旅行などに持って行くのにも便利です。

マナラ ツルリナウォッシュ 45g ¥3200/マナラ化粧品

マナラ ツルリナウォッシュ

泡立たないタイプの朝用の角栓洗顔料。3種類の酵素や、汚れを吸着するクレイなどを配合した顆粒が、毛穴をほぐしながら毛穴の奥に入り込み、脂が多い角栓も古い角質が多い角栓も無理なくオフ。しつこい角栓がしっかり取り除けて、驚くほどツルツルの肌に。黒ずみが一掃されたおかげで、肌色も明るくなります。

ドクターメディオン スパオキシデュアルジェル 100g ¥3400/メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ

ドクターメディオン スパオキシデュアルジェル

人気の炭酸ジェルパックが好きなだけ使用量を調整できるスプレータイプに。2種類のジェルを手のひらで混ぜ合わせ、手軽に作り立てのパックを用いることができます。炭酸ガスには血行や新陳代謝を高めるだけでなく、汚れを吸着する作用もあるので、小鼻周辺の黒ずみやくすみなどのケアに最適。洗い流した後は、毛穴がキュッと引き締まり、なめらかに整います。

それぞれ使用感が全く異なるので、気持ちいいと感じられるものを選んで取り入れてみるといいかもしれません。