1. 2019年開運するためのチーク術【李家幽竹先生監修・風水】

2019.08.06

2019年開運するためのチーク術【李家幽竹先生監修・風水】

下半期に入り、さらなる開運を目指すなら頰に注目! 華やかな頰は実りを与え、来年の豊かさにも直結する。運気アップのチーク術で、輝く後半戦をスタート。

2019年開運するためのチーク術【李家幽竹先生監修・風水】

【今回のテーマ】頰の豊かさで幸運を呼ぶ! 開運チーク

この2人がお届けします!
◆占いエディター 青木さん(以下青木さん)

Image title

◆VOCE編集部 サーヤ(以下サーヤ)

Image title

青木さん:「山の気を持つ2019年は、顔のパーツでも高い所が重要。頰を豊かにすれば、運や実りが生まれます」

サーヤ:「ふむふむ。メイクのトレンドでもチークが戻って来ている印象があるのはそのせいかしら」

青木さん:「下半期は実りを再生して収穫の時期になるので、華やかな頰を演出するチークがマストになります」

サーヤ:「華やかってことは、おすすめの色はローズとか?」

青木さん:「ローズも良いけど、それだけを使い続けるのはNG。つい同じ色ばかりになりがちなチークも、変化や挑戦が幸運の鍵を握る今年こそ、1色に決めないで」

サーヤ:「確かについつい好きな色、使って安心する色にばかり手が伸びてしまうかも。会社の後輩にも、毎日コーラルチークで出勤してくる子がいるわ」

青木さん:「その後輩は『自分にはこの色しか似合わない』という固定観念を持っているのかも。普段使わない色に挑戦してみると、意外としっくりきたりするものですよ。だからピンクやオレンジなどで、バリエーションをつけて。固定顔には運が宿りません!」

サーヤ:「チークの入れ方にも開運のポイントはある?」

青木さん:「べたっとのせず、ふんわりエアリーな感じに入れると◎。頰に光沢があると人生や運気にも光を呼び込む効果があるので、マットタイプは避けたいですね」

サーヤ:「光沢を出すなら、ラメが入ったものや、ツヤ感の出るクリームタイプのチークが良さそう!」

青木さん:「その通りですね! 今年の後半は頬が華やかかどうかで、この先の豊かさが決まる大切な時。いますぐチークを見直して、キラキラの未来へ」


今回の先生

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 石川ユウキさんさん
ビューティクリエイター集団「Three PEACE」所属。独自のアイディアで新しいメイクを生み出す達人。

【今月の3ヵ条】

◆1.“練りのハイライト”を仕込んでまずはくすみを浄化

VOCE

石川さん:「眉尻の下から目尻の下にかけてのCゾーンにハイライトを入れると、立体感が出るだけでなく、肌のくすみも目立たなくしてくれますよ!」

青木さん:「肌のくすみや運気のよどみを感じているなら、チークの前にハイライトを仕込んで。土壌をきれいにしてくれるので、浄化効果も!」

VOCE

(左から)
キャンメイク クリームハイライター 03 ¥600/井田ラボラトリーズ
微小なパールが自然な光沢感を演出。

rms beauty Mルミナイザー ¥4900/アルファネット
内側から発光しているようなツヤをプラス。


◆2.チークを中心にメイクを組み立てて

VOCE

石川さん:「ハイライトを入れた位置より少し下に、ブラシでふわっとのせて。指でのせるよりも失敗がありません」

青木さん:「下半期は頰の印象を強めるためにも、チークを中心にメイクを。ファッションに合わせて色みを選んで」


◆3.1色に決めないこと! 多色チークもおすすめ

石川さん:「単色ではなく、いくつかの色を混ぜることで、立体的な頰に見せることができます。その日の気分に合わせて混ぜ方を変えるのがおすすめ!」

青木さん:「複数の色を混ぜることで、たくさんの豊かさが運の土壌に浸透します。単色に見えながらの多色使いが、多くの運を引き寄せるコツに。」

VOCE

(左から)
エスティローダー ピュア カラー エンヴィ ブラッシュ + ハイライター デュオ 02 ¥5600
高発色のチークと、絶妙な色合いで完璧にマッチするハイライターがセットに。

ブレンドブラッシュブロッサム 04 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ
グロウカラーとフォギーカラーは重ね方次第で仕上がりが自由自在。

VOCE2019年9月号 メドウズ舞良(VOCE専属)

撮影/城健太(vale.) ヘアメイク/石川ユウキ(Three PEACE) スタイリング/酒井美方子 モデル/メドウズ舞良(VOCE専属) 取材・文/青木良文