1. 長井かおりさん×ラメシャドウ【流れ星★シャドウ】で透明感UP!

2019.08.26

長井かおりさん×ラメシャドウ【流れ星★シャドウ】で透明感UP!

今季のマストハブ、キラキラ輝くラメシャドウ。上まぶたに幅広く、下まぶたのキワに細く、もいいけど、オススメは下まぶたから流すように入れてキラリと光の筋をつくるテク。ハイライト効果で透明感が増し、肌もキレイに見えます!

長井かおりさん×ラメシャドウ【流れ星★シャドウ】で透明感UP!

瞬くラメを大胆に流し塗り!【流れ星☆シャドウ】

■教えてくれるのは……

長井かおり

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
“時短でキレイ”になれるメイクが大人気。この連載では毎回、未公開の最新テクニックを発表。

◆使ったのはこちら◆

ノンパールで見たままに発色
「ほわっと色づくマットなブラウンなら主役のキラキラが引き立つ! 手持ちの定番ブラウンでも代用できます」

ケイト ザ アイカラー

ケイト ザ アイカラー 037 ¥650(編集部調べ)/カネボウ化粧品

しっとりフィット
「キラキラ入りパレットは今季のトレンド。このメイクでは青みの偏光パールが瞬く右下のホワイトを使用」

プリズム・イシム・アイズ

プリズム・イシム・アイズ 01 ¥7600(限定発売中)/パルファム ジバンシイ

シルキータッチで溶け込み、涼やかな血色をオン
「肌はマットにまとめるとバランスがいいので頰もギラつかせず、自然な光沢を。青のニュアンスを潜ませてクールさもオン」

チーキーシークブラッシュ

チーキーシークブラッシュ 19 ¥3000/THREE

オイルのツヤでふっくらとした唇に
「唇までマットにすると攻めすぎなので、ちょいツヤ質感をセレクト。色はチークと合わせた青みのバーガンディ」

ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ

ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ 005 ¥1500/リンメル

流れ星シャドウのつくり方

1.上まぶたの凹みを意識してブラウンを淡く仕込む

マットな薄づきブラウンをセレクト。指にとって手の甲で軽くなじませてから、ワイパーのような動きで上まぶたに広げる。まぶたの凹みを強調するようなイメージで指を滑らせて。

VOCE

2.下まぶたにもブラウンを幅広くのせてデカ目に

同じブラウンをブラシにとり、下まぶたの目尻から目頭まで大胆に塗る。涙袋をオーバーするぐらい幅広くのせて上下のまぶたをぐるっと囲み、目の輪郭を際立たせるのがポイント。

VOCE

3.ラメシャドウは目尻の端からこめかみへ向かってスッと流す

プリズム・イシム・アイズの右下を指にとり、下まぶたの目尻にトントンと置いてラメの“溜め”をつくる。そこから下まぶたのカーブにそってスッとのばす。より自然になじませるなら、アウトラインを軽くさすってぼかせばOK。

VOCE

◆Before & After◆

VOCE2019年10月号 谷まりあ

スッと流れる光の帯で際立つ、存在の透明感

きっちりトレンドをおさえること、正面から見て可愛いことは、当たり前。さらに横から見てもドキッとするほど魅力的で、肌もすっきり澄んで見える。そんな旨みたっぷりのアイメイクが目尻からこめかみへの流れ星シャドウ。マット&クールにまとめた“更地”に一筋の光が入れば、とびきり印象深く。

VOCE2019年10月 谷まりあ

▸メイク講座を動画でcheck!

ヘアメイク/長井かおり 撮影/三宮幹史(人物)、伊藤泰寛(静物) スタイリング/程野祐子 モデル/谷まりあ 取材・文/楢﨑裕美 構成/河津美咲