1. 肌が輝き出す未来ステージへ「クレ・ド・ポー ボーテ」のスキンケア革新[PR]

2019.08.22

肌が輝き出す未来ステージへ「クレ・ド・ポー ボーテ」のスキンケア革新[PR]

“美しい肌への鍵” という名のもと、世界に誇る先端のスキンケアテクノロジーを、一度知ると忘れられない至福のテクスチャーでもたらすクレ・ド・ポー ボーテのベーシックケアが刷新。美容液「ル・セラム」から始まる3ステップ、「キーラディアンスケア」の正体に、美容ジャーナリスト・近藤須雅子さんとともに迫る。

才能を目覚めさせ、輝きを生み出す美容液「ル・セラム」登場

新しいクレ・ド・ポー ボーテが提案する3ステップ「キーラディアンスケア」は、先端研究の成果がぎゅっと詰まった「ル・セラム」から。お手入れのスターターであると同時に、輝きを新たに一から生み出していく起点となる美容液だ。

VOCE

1.毎日のスキンケアの質を格上げさせるキーアイテム

「ル・セラム」は洗顔後のまっさらな肌になじませるファーストステップ。輝きの原点へとアプローチすると同時に、ふっくらとした柔らかさをもたらし、後から使うコスメのなじみまでもアップ。つまり、いつものケアに差し込むだけで、お手入れの充足感が高まる。

2.肌の輝きを解き放つキーラディアンスケアの要

肌には、さまざまな情報を的確に処理するチカラがあるのでは? そんな着眼点から出発した独自の「ブレインスキン理論」に基づき誕生したキーラディアンスケア。共通の成分、スキンイルミネイター※1とともに「ル・セラム」には、豊かな海の恵みを抽出したケルプレックス GL(保湿:海藻エキス、グリセリン)を配合。肌がみずから美しさを守り、保とうとするシステムのために肌環境を整え、邪魔するものからガードしながら、新しい輝きを生み出す。
※1 (保湿・整肌)加水分解シルク、加水分解コンキオリン、テアニン、トウキエキス、シソエキス、グリシン、グリセリン、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、トレハロース

3.スッとなじみ、なめらかに。続けたくなるテクスチャー

先端テクノロジーを心地よいテクスチャーで届ける。これはクレ・ド・ポー ボーテの得意技。まろみを帯びた液が肌に伸ばした瞬間、みずみずしくほどけて瞬時になじみ、ふっくらとしてなめらかな柔肌へ。そして、つけるたびに輝きが増していく。

4.自分の生活スタイルに取り入れやすい2サイズ

「ル・セラム」をじっくりと堪能したい! でも、いきなり2万円超えはドキドキする。そんな気持ちに応える30mlサイズが登場。クレ・ド・ポー ボーテのスキンケアの世界観を初めて体感するにもぴったり。そして、ずっと続けたい! と思ったら、ちょっぴりおトクな50mlサイズをぜひ。

VOCE

クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム(医薬部外品)(右)30ml ¥16000、(左)50ml ¥25000
色鮮やかな複数の海藻のエキスを絶妙にブレンドしたケルプレックスGL(保湿:海藻エキス、グリセリン)がキー成分。肌への広がり、なじみにこだわった独自のフォーミュラにより、吸い込まれるような浸透感を実現し、清らかな優しい香りとともに心地よく包み込み、イキイキと輝く肌へ。

美のプロたちが語る「ル・セラム」の真価

ひと足先に「ル・セラム」を手にした美容界のスペシャリストたちから伝わってくる感動の声をお届け。触れた瞬間、なじませながら、ケア直後、そして日に日に、感じた驚きと喜びをシェア。

VOCE

「まず感じたのが、その濃縮感。なめらかなテクスチャーでとけ込むように肌になじみ、ふっくらとしてみえるつややかな肌に。天然ローズやランのラグジュアリーな香りも気分がぐっと上がるし、満足度が高い使い心地。エイジング世代のための『起動美容液』として朝晩、ガシガシ使っています」(美容ジャーナリスト 吉田昌佐美さん)

“最初に何を与えるかで感性は変わる” その差、その真意を教えてくれたのが、新しいル・セラムだ。吸い込まれていくようなみずみずしい浸透感、心がふわりとほぐされていくような優しい香り。感性は二度と鈍らせたくないから、お手入れの最初はル・セラムと決めている」(美容エディター 安倍佐和子さん)

「とろけるようにみずみずしく、肌に広げるたびにその心地よさに酔いしれる。使うたび、あと肌に触れるたび、嬉しい期待感に心躍る美容液に、どれだけ疲れて萎れているときも、透明に潤むようなしっとりさを求めてしまう。毎日のケア時間が恋しくなりました」(美容家 神崎恵さん)

「イイものにもなんだか満足できなくなった感性を高めるための総合的なアプローチ。それを肌への心地よさを追求し、洗顔後すぐ、化粧水前に挟み込みやすい、極上度の高いテクスチャーに料理。エイジングの兆しが現れ出したVOCE世代にオススメしたい」(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

なんてエレガントな浸透感! トロンとしたテクスチャーが清らかな香りとともに肌を満たし、ふわりと柔らかな触感を残すのだ。この優雅さが技術に支えられているというのも面白く、使うたびに科学と感覚のハイレベルな出合いに感謝したくなる」(美容エディター 入江信子さん)

「使用時は、さりげなくすっと肌に入って、あっ! と、気づきが。悩みはひとつに絞れない、そんなことを感じ始めたら、絶対に頼って間違いない。ル・セラムは、自分の肌がもっと好きになる未来への投資!(VOCE編集長 高橋絵里子)

「『あれ? 私の肌、まだまだいける!』と、肌のやる気スイッチを押してくれるような美容液。なめらかにぐんぐんとのび広がるテクスチャーはまさに極上。一度使い始めたら、もう手放せない、至福のスキンケアを見つけた!」(VOCEウェブサイト編集長 三好さやか)


VOCE

クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム(医薬部外品) (右)30ml ¥16000、(左)50ml ¥25000
肥えた審美眼を持つプロさえも魅了したのが、浸透感とあと肌の手ごたえにこだわったテクスチャー。朝晩、洗顔後、手にせずにはいられないほどの心地よさにより、ケアが習慣化し、気づけば、今までとは違う輝かしい肌に。

次ページ
キーラディアンスケア STEP2 輝きを育む化粧水