1. ほうれい線、毛穴……超人気連載【美容のきほん】全9回まとめ

2019.08.12

ほうれい線、毛穴……超人気連載【美容のきほん】全9回まとめ

美容ライターの地曳久美子さんが、「大人ニキビ」対策、「ほうれい線」の消し方、「日焼け」ケア、「毛穴」問題、「一重/奥二重」美容、「肌荒れ」の原因と対策、正しい「洗顔」「クレンジング」 、「乾燥肌」など、美容の基本中の基本をテーマごとに丁寧に解説して、対策を教えてくれるVOCEサイトの人気連載「美容のきほん」。人気にお応えして、これまでの全記事をまとめました!

毛穴が目立つ【原因】って?

Image title

年齢を重ねるにつれ、急に目立ってきたように感じる毛穴。必ず誰の肌にでも存在する毛穴は、皮脂を分泌することによって、ほこりや細菌、乾燥から肌を守り、汗を出すことで体温調節を行っています。通常は必要最低限にしか開いていませんが、様々な要因によって開き方や色が変わり、目立ってきたと感じることがあります。

また、目立ってきた毛穴を鏡で見ていると、ついいじりたくなる人が多くいるようです。そのため、毛穴ケアでは間違ったお手入れで肌トラブルを招いてしまうケースが多く見られます。

気になる毛穴のタイプとできる原因を知って、正しいケアをチェック!
詳しくは▼
【美容のきほん④】毛穴の開き・黒ずみ・たるみ|原因と改善方法をレクチャー!

一重:アイメイクのポイント!

Image title

まつ毛の生え際がまぶたに覆われて見えないことが多い一重まぶたの場合、アイメイクのポイントを目尻と下まぶたに置くとよいでしょう。上まぶたに太いラインを入れる人もいますが、目を閉じた時の印象が悪くなるので控えることをオススメします。

<一重まぶた:アイメイクのコツ>

■アイホール全体に、ベージュのアイシャドウをふわりとのせて影をつくる。
■アイラインは、上下の目尻1/3にくっきりと入れる。
■アイシャドウは、締め色を引いたアイラインをぼかすようにしてのせる。
(カラーのアイメイクを楽しみたいときには、下まぶたにのせるのがオススメ)
■下まぶた全体に、パール系のアイシャドウやハイライトを広げる。
■上まつ毛は、根本ではなく中間部分をビューラーで上げ、マスカラはさっと塗る程度に。
■下まつ毛は、マスカラを縦に持って、1本ずつ丁寧に塗る。

二重瞼になるためのマッサージ方法や、奥二重のメイク方法もチェック!
詳しくは▼
【美容のきほん⑤】写真でわかる[一重/奥二重/末広二重/平行二重]の違い。メイクのコツ~二重マッサージまで紹介!

肌荒れの症状とその原因

Image title

赤み、ブツブツ、ニキビ・吹き出物など……。顔に目立つ肌トラブルができてしまうと、人に会うのを避けたくなったり、外出も面倒になったりするもの。この状況を解決するためには、まず肌が荒れてしまった原因をしっかりと見極めることが大切です。肌荒れの症状によって、その原因は異なります。

肌荒れの症状①:肌の赤み

Image title

肌の赤みとは、顔の広い範囲、または頬や鼻などの目立つところが赤くなる症状をいいます。

肌の赤みが起こる原因は、主に3つあります。自分の肌の症状をチェック! その他にも赤み、ブツブツ、ニキビ・吹き出物などお悩みに合わせて解説!
詳しくは▼
【美容のきほん⑥】赤み、ブツブツ、にきび、吹き出物……etc.|肌荒れの原因と対策を、症状別に解説

次ページ
正しいクレンジングと洗顔で美肌へ!