1. ヘアメイク【河北裕介】が提言!【イエベ・ブルベ】思い込みを捨てて【どんなコスメも似合うテク】

2019.08.13

ヘアメイク【河北裕介】が提言!【イエベ・ブルベ】思い込みを捨てて【どんなコスメも似合うテク】

素敵だと思う色に出合っても「私には無理……」なんて、諦めてはいませんか? 実はどんな色だって、工夫すれば似合わせることは可能。そのコツを人気ヘアメイクの河北さんが伝授します。

ヘアメイク【河北裕介】が提言!【イエベ・ブルベ】思い込みを捨てて【どんなコスメも似合うテク】

イエベ・ブルべの思い込み、捨ててみよう【河北裕介流】“どんなコスメも似合わせる!”メイク術

■教えてくれるのは……

VOCE

河北裕介 -YUSUKE KAWAKITA-
数々の女優・モデルを手がける人気ヘアメイク。“最高にその人らしい”メイクを引き出す。近著に『読む河北メイク』(講談社)。

Q1.河北さん、“イエベ・ブルベ”をどう考えますか?

まずは河北さんに、イエベ肌やブルベ肌との付き合い方を直撃。これまで、さまざまな肌トーンの女性たちに“最高に似合うメイク”を施してきた彼ならばこそ辿り着いた、その答えとは?

A1.肌診断をしてみるのも手

自分の肌トーンを正しく知ることで似合わせる方法も見えてくるから
イエベ・ブルベを気にする必要はまったくないけど、自分がどの肌トーンなのかを知っておくのもひとつ。どんな色が似合いやすいのか、なじみにくいのかを知るためにも。カウンターなどでチェックを受ければ、肌質や状態を含め、自分の肌そのものを知ることにもつながる。

VOCE2019年9月号 谷まりあ

A2.この肌色だからこの色は使えないなんてことは絶対にない

イエベ・ブルベだけに囚われるなんてもったいない
肌のトーンを知ることは、もちろん大事。ただ、それだけに縛られてしまうと、着たい服やときめく色、なりたい女性像を諦めることになるし、自分に飽きることにも繋がってしまう。マンネリメイクを脱するために必要なのは、今日はどんな女性像になりたいかを考え、トライし、工夫をすること。それを続けていれば必ず、あなたの顔には美しさが増し、自分自身にときめくことができるはず。

【河北裕介、石井美保etc.】美賢者たちが大集合!|VOCE読者へのメッセージ公開中!

A3.似合わせるやり方は、無限

シャドウやチーク、リップの色と、服やアクセ、小物の色。足したり、引いたり、掛け算したり
肌のトーンによって似合いやすい色、似合いにくい色があるのも事実。だけど印象というのはまぶたや唇といった顔の1パーツではなく、服やアクセ、小物の色など、トータルで決まるもの。そもそも、顔の面積より、服の面積の方が多いから、全体の印象はそっちに引っぱられがち。肌の色×洋服・小物・アクセの色+メイクの色=今日のなりたい自分なんだ。

VOCE2019年9月号 谷まりあ

A4.「似合わせる」際に気にすべきなのは、“どんな光の下で過ごすのか?”ということ

明るいのか、薄暗いのか、自然光なのか。それ次第で、メイクの色や質感選びも変わってくるから
例えば、明るい場所では洒落て見えるヌーディメイクも暗がりでは血色が悪く見える。肌トーンに合わせたはずのブラウンリップも、ディナーのキャンドルの光では怖い印象を与えかねない。だからメイクをする際には、どんな光の下で過ごすのか、そしてその光なら何が映えるのかを考えておこう。

旬美女も大注目!【アニキメイク・河北裕介】の厳選ベストコスメ2019上半期

A5.トライ&エラーで“私らしさ”を楽しく探っていこう

失敗しない人は、挑戦しない人と同義だから
さぁ、基本の考え方をおさえたら、まずはトライすることが大事。私の肌にはこれしか似合わないと決めつけず、これから紹介するテクニックを取り入れて、「似合わせる」プロセスさえも楽しんでみよう。イエベ・ブルべはひとつの目安。それ以上に、メイクの醍醐味は“最高の私らしさ”を探ることだし、自分にときめくことが大事だと思う。

VOCE2019年9月号 谷まりあ

撮影/吉田崇(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/杉本学子(WHITNEY) モデル/谷まりあ、ロン・モンロウ 取材・文/中川知春