1. ヤーマン発「メディリフト」シリーズ第2弾!“革新ギア”で目もとの印象を変える[PR]

2019.08.26

ヤーマン発「メディリフト」シリーズ第2弾!“革新ギア”で目もとの印象を変える[PR]

起きている間ずっと、酷使しているといっても過言ではない目もと。エイジングサインが多く出やすいアイゾーンを、徹底ケアできるアイテムが誕生!

ヤーマン発「メディリフト」シリーズ第2弾!“革新ギア”で目もとの印象を変える[PR]

メディリフト アイはここがすごい!

VOCE

①EMSで眼輪筋と側頭筋を同時にケア

眼球をぐるっと取り囲んでいる眼輪筋、食べ物を嚙むときに使う、こめかみ周辺の側頭筋。この2つの「目ヂカラ筋」を同時にケアし、魅力的なまなざしへと導く。

②2種のEMSでリフト&ストレッチ

‟トントン”とリズミカルな刺激を与える「リフトモード」と、‟ギューッ”と絞るような体感の刺激をもたらす「ストレッチモード」の2種から、シーンや目的に合わせてセレクトを。

③40℃のヒーターでじんわりあたため

体の中でも特に動かす回数の多い目もとはどんよりとしてしまいがち。湯舟に浸かっているようなじんわりとしたぬくもりで、安らぎながらリフレッシュタイムを!

④つけっぱなしで「ながらケア」

「メディリフト アイ」はウェアラブルデバイス。装着してしまえば手を使わずお手入れできる。テレビを観ながら、雑誌を読みながら、気軽に本格的なケアを!

計算ずくの配置で電極が密着

メディリフト アイ

メディカルシリコーンに、レベルを設定するコントローラーがセット。引き上げバンドで目もとに電極が密着したまま固定できるから、‟ながら美容”でも位置がずれにくい!

メディリフト アイ ¥28000(9/4発売)
眼輪筋・側頭筋へのEMSアプローチと40℃のヒーターでのあたためケア、マイクロカレントの3役をこの一台で。マスクは電極を外して丸洗いできるので、衛生的に使い続けられるのが嬉しい。

VOCE編集部で話題沸騰中! 
2018年12月号では「メディリフト」をガチでお試し!

VOCE

今度は目もとをながらケア帰ってきた「メディリフト女子」

「本当につけるだけでケアできるの!?」と世間を騒然とさせたVOCEの鉄仮面ならぬ美の探究者たち。今度は目もとの“ながらケア”に奮闘中!

現代女子の目もと悩みをまるっとケア!

美容ライター 楢﨑裕美さん

VOCE

仕事のしすぎもあいまって、目もとの悩みが年々存在感を増してきた今日この頃。多忙ゆえに自らのケアは後回しに……。

VOCE

倒れるかもというドキドキ感に、装着時のピリピリという刺激が定期的に加わり、スリルの度合いがより一層増す。

VOCE

最近お気に入りのアーモンドミルクを飲みつつ目もともケア。肌にも体にもいいことをしているという満足感が。

美容ライター 穴沢玲子さん

VOCE

PC仕事で目を酷使するだけでなく、活字中毒ゆえの読書で目の疲れが限界。まぶたのエイジングサインが深刻。

VOCE

顔も体も同時にケアできるなんて! たった10分でも満足度が違うし、全身スッキリするような気分。

VOCE

メディリフト アイをつけながら読めば、目もとが癒やされる感じ。じんわり温まる感覚がとにかく気持ちいい!

VOCE編集部 河津美咲

VOCE

時間を無駄にしない若手編集は、どんなときもちゃっかり‟ながらケア”。色白ゆえに目立つどんより感をなんとかしたい。

VOCE

デスクワーク中につけられて、一日終わったあとのしゃきっと感が変わりそう。やっぱりこまめなケアが大事かも!?

VOCE

VOCE編集部 渡辺瑛美子

VOCE

乾燥や小ジワなど、悩みが少しずつ増えてきた30代。EMSの美容ギアを信頼しているので、効果がとても楽しみ。

VOCE

お手入れをしながら家事ができて画期的。あたため機能が心地よく、気になる目の下のしょぼしょぼ感に良さそう。しばらく続けたい!

VOCE

ベルトの締め付け感が少ないので、つけっぱなしでも疲れません。休憩しながらリフトケア
※機器で物理的に肌を持ち上げること

同時発売のアイセラムでもっと目もと、引き立つ!

メディリフト アイセラム 20g ¥5000(9/4発売)

メディリフト アイセラム

多忙でもキレイを諦めない女子の救世主的存在

いきいきした目もとを目指せる

保湿効果が高く、乾燥による小じわや目もとのくすみ(汚れや古い角質による)を予防するナイアシンアミドを配合。さらにインスタントハリエッセンスで瞬時にハリ感をもたらす。
詳細はこちら

協力/ヤーマン
TEL 0120・776・282
https://www.ya-man.com/
Instagram https://www.instagram.com/yaman.official/

撮影/藤本康介 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子