連載 ベッキーの「新こきゅう」

自分の心にインタビューをする【ベッキー書き下ろしエッセイ連載第1回】

更新日:2022.05.02

ベッキーの「新こきゅう」第一回

2児の母でもあり、家族に仕事にと日々向き合うベッキーさん。“ベッキー第二章”ともいえる毎日の中で、ベッキーさんが気づいたことや考えたこと、出会ったひとやもの、とにかく心を動かされたままに本音で綴っていただきます。連載のタイトルとなっている【ベッキーの「新こきゅう」】は、ベッキーさんが想いを込めて命名。そうそう、イラストもベッキーさんに描いてもらいました!

ベッキーの「新こきゅう」第一回

2児の母でもあり、家族に仕事にと日々向き合うベッキーさん。“ベッキー第二章”ともいえる毎日の中で、ベッキーさんが気づいたことや考えたこと、出会ったひとやもの、とにかく心を動かされたままに本音で綴っていただきます。連載のタイトルとなっている【ベッキーの「新こきゅう」】は、ベッキーさんが想いを込めて命名。そうそう、イラストもベッキーさんに描いてもらいました!

▼過去のインタビュー記事はこちら

みなさまこんにちは! ベッキーです。
今日から、VOCEウェブサイトで連載をスタートする運びとなりました。

ザ・オシャレ媒体VOCE様でだなんて、本当にありがたいです。うれしいなぁ。みなさまに楽しい時間をお届けできるよう、がんばります! ……あ、でももう頑張り屋のベッキーは求められてないか。ほんでもって“楽しい時間”をお届けする程の技量もありませんでした。笑。ということで……マスク生活を余儀なくされ、呼吸について考えさせられる日々。このエッセイを読む時間だけは、みなさんにゆったりと呼吸をしてほしいなぁと思い、このタイトルをつけました。もしよかったらたまに覗いていってください。

さて。初回は何を書きましょうかね。いきなりですが、女性の体の変化について書いていいですか? つい最近、私の中でぶつかった大きな壁があったので。思春期の初潮から始まり、毎月の月経、妊娠、出産、月経の再開、卒乳、閉経……女性はありとあらゆる場面で体の変化と向き合っています。

ただ体が変化するならいいんですが、そこには毎回必ず、“心”が連動しているわけで。これが大変。まあ、大変っ! いわゆる女性ホルモンてやつですね。イライラしたり、急に悲しくなったり、不安に襲われたり。そしてその感情をそのまま誰かに届けてしまい、あとで「私ってこんなに心狭いんだっけ」と自分を責めたり……。何度も経験してるのに、いつまで経っても慣れないんです。

そして溺れるんです。つらい。なので、それを軽減するための私なりのコツをお伝えします。それは、“自分の心にインタビューをする”です。例えばお昼の休憩時間とか、夜寝る前にその時間を設けてください。そしてインタビュースタート!

* * *

トントン♪ 心さん、おつかれさまです。今日どうでした?


おつかれさまです。んー上司や同僚にイライラしました。


あらま。それは大変でしたね。ちなみに、いつもの仕事仲間へのイライラ度を3とした場合、今日は数字的になんでした?


いや、もう、9くらいいっちゃってて。


あれ! 高いですね! ちょっといつもと違う感じですか?


言われてみればそうかも。普段気にしない同僚の冗談とかまでイラつきました。


なるほど。“普段とは違う心が生まれてる”ってことはホルモンです! 生理前の波が来てます。大きな感情が襲ってきたら飲み込まれる前に“生理前のシステム上の感情なんだ”とレッテルを貼って下さい! あなたはがんばっています! 頭ぽんぽんっ!


インタビュー終了。

* * *

まあ、大げさに物語風にしてしまいましたが。ここまでしなくても、心に変化がないか確認したり、心の辛さを数値化するのはすごくいいと思います。慣れてくると1日1回だったインタビューが、1日数回、場面ごとにするクセができて、感情に溺れる手前で「あ! 生理前だからか!」「妊娠中だからなるやつか!」という気づきに繋がります。その気づきは浮き輪みたいなもので、波には揉まれるんだけど、溺れはしないという素晴らしいアイテムなんです。

実は私も最近、ビッグウェーブに飲み込まれました。まぁ〜、イライラする! ケンカを吹っかけそうになる! と思いきや、友達の楽しそうなインスタ見て落ち込んで泣く泣く泣く! 心がぐわんぐわんでしたよ。しかも早い段階でインタビューをしなかったもんだから、どんどん負の渦に巻き込まれ、ただただつらい。だいぶ経ってから、“やばい! 何かがおかしい!”と気づき、心や体と向かい合った結果、いわゆる体の変化の時期だったようで。

そこから心を軌道修正して、鍼治療などにも行き、整えていきました。(誤解のないようにお伝えしますが、妊娠したということではありません。)あんなビッグウェーブに飲み込まれ、私もまだまだです。もっと自分の心を気にかけてあげないとなと思いました。

幼い頃から、心や体と向き合ってる私たち。この先も色々な荒波が待っているかもしれません。でも心が動くときは理由があるはずなので、そこをしっかり見極めて、日々をおだやかに過ごしていきましょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また来月、この連載でお会いできること楽しみにしております。がんばってるあなたに、頭ぽんぽんっ!

ベッキーさん
ベッキー/Becky

1984年生まれ。神奈川県出身。14歳で子ども向け番組『おはスタ』でデビュー。以降、バラエティやトーク番組、雑誌などで活躍。2019年にプロ野球指導者の片岡保幸さんと結婚し、2020年春に第一子、2021年春に第二子を出産。2021年には「第14回ペアレンティングアワード」でママ部門を受賞。洋服のデザインや絵画制作も行い、カラフルなアクリル画が印象的な「Becky art」も人気。YouTubeチャンネル「ベツキイ!!!!」も本格始動。

イラスト、文/ベッキー 撮影(ポートレイト)/猪原悠 ヘアメイク(ポートレイト)/paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング(ポートレイト)/滝沢真奈

Edited by 渕 祐貴

公開日:2022.05.01

Serial Stories

連載・シリーズ