1. 2019秋は【コーラルピンク】でONもOFFも【好感度美人】をお約束♡

2019.08.25

2019秋は【コーラルピンク】でONもOFFも【好感度美人】をお約束♡

雰囲気はもちろん、気持ちまでもガラッと変えてくれるのがリップメイク。今季も存分にエンジョイするなら、イチ早く秋新色をゲットしなきゃ損! そこで、ヘアメイク中山友恵さんが選んだ秋の注目カラー<コーラルピンク>11本を一挙大公開。ときめきカラーをじっくり見つけて!

2019秋は【コーラルピンク】でONもOFFも【好感度美人】をお約束♡

VOCE

ヘアメイク 中山友恵さんがセレクト!

コーラルピンク

ONもOFFも好感度美人!

VOCE2019年10月号 上西星来

\中山友恵さん's POINT/
甘さをふんわり漂わせる透ける発色が今っぽい!

「ピンクならではの透明感や可愛さはちゃっかり手に入るのに、ヘルシーで甘くなりすぎないのがコーラルトーンのいいところ。透けるように色づく質感を選び、ふわっと軽やかにスイートムードをまとって“万人モテ”を」

キッカ メスメリック リップスティック

キッカ メスメリック リップスティック 46 ¥3800/カネボウ化粧品
ピュアに仕上がるシアーな発色
きらっとゴールドパールが光るソフトなコーラルピンクは唇の色が透けるような色づき。みずみずしいツヤをまとうぷっくりリップに。

狙った感のない可愛さや、ピュアな透明感に、親しみやすさも手に入る最強モテカラー。ふわっと軽やかに色づけるのが今っぽさの鍵。

こちらもおすすめ!

エスプリーク プライムティント ルージュ

エスプリーク プライムティント ルージュ BE352 ¥2300(編集部調べ)/コーセー
自然なツヤ&肌なじみが上品
ブラウンのニュアンスもあり、ツヤが主張しすぎず、落ち着いた雰囲気に。スリムな形状で塗りやすく、色持ちもいいティントタイプ。

アンプリチュード コンスピキュアス ブラッシュリップス

アンプリチュード コンスピキュアス ブラッシュリップス 02 ¥4700
あえての可愛げ盛りでオシャレに
一見幼くなりそうなピュアなピンクはソフトマットな質感をまとい、洗練印象に。ブラシ一体型だから輪郭までくっきり軽やかに描ける。

ルナソル ドレスフォーリップス

ルナソル ドレスフォーリップス 02 ¥4200/カネボウ化粧品
温もりピンクでやさしい表情に
透明感のあるピンクのリップカラーはツヤが控えめでふわっと色づく。ダブルエンドのグロスを重ねれば、オーロラ感のあるツヤが!

ゲラン キスキス リクィッド

ゲラン キスキス リクィッド L366 ¥4300
ポッと染まるラブリーリップに
発色に深みがあるから、愛らしいピンクも使いやすい。内側から潤うような心地いい使用感で、乾燥知らずのマットな仕上がりを実現。

マキアージュ ドラマティックルージュ EX

マキアージュ ドラマティックルージュ EX BE777 ¥2800(編集部調べ)
ツヤツヤふっくらリップが完成
さらりと塗れば、薄膜で軽やかな仕上がり。下唇に2秒押し当ててから塗り広げれば、美容液がとろけだし、ツヤも発色も濃密に変化。

エレガンス ルージュ シュペルブ

エレガンス ルージュ シュペルブ 10 ¥3800/エレガンス コスメティックス
キュートなハッピー顔を演出
見た目は明るい白ピンクだけど、塗ると色が浮くことなく、顔色が悪く見えないのが嬉しい! 潤いがあふれるような艶やかな質感。

イヴ・サンローラン ルージュ ピュール クチュール ヴェルニ ウォーターステイン

イヴ・サンローラン ルージュ ピュール クチュール ヴェルニ ウォーターステイン 606 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ
透けツヤ質感でフレッシュ!
ミルキーピンクがみずみずしく発色するウォータリーなテクスチャー。ピンと張ったようなツヤが唇にフィットし、つけ心地も軽やか。

キャンメイク ステイオンバーム ルージュ

キャンメイク ステイオンバーム ルージュ 17 ¥580(10/1限定発売)/井田ラボラトリーズ
保湿バーム感覚で日常使いに◎
肌なじみのいいコーラルピンク。落ちにくくベタつかない。保湿力に加え、UV防御効果もあるから、色つきバーム感覚で活躍しそう。

トーン ペタル エッセンス カラーバター

トーン ペタル エッセンス カラーバター 04 ¥2500(8/30発売)
鮮やか発色で花びらのように可憐
ロマンティックな雰囲気のピンクが、肌の透明感をアップ。植物オイル入りで乾きにくく、唇の欠点が目立たないセミマット仕上げ。

フーミー リップスティック

フーミー リップスティック W.W ¥1500(9/20発売)/Clue
ほどよい血色感で美肌見せも叶う
ベージュ寄りの渋めのピンクは血色感が高まる絶妙な肌なじみ。主張しすぎないから、目元がポイントのメイクの日にも重宝しそう。

撮影/三宮幹史(人物)、金栄珠(塗り比べ、静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/中山友恵、輝・ナディア(Three PEACE) スタイリング/坂下シホ モデル/上西星来、軍司由稀 取材・文/丸岡彩子、小池菜奈子 構成/佐野桐子