1. 【座談会】小田切ヒロ・長井かおり・paku☆chanが選ぶ下地6&パウダー3

2019.08.26

【座談会】小田切ヒロ・長井かおり・paku☆chanが選ぶ下地6&パウダー3

新作ベースメイク座談会を今季も開催! VOCEでおなじみのヘアメイク3人が、出揃った秋冬アイテムにときめきつつ、テンション高めに肌トレンドを分析します。ベースメイクを買い替える前に、まずはこちらをチェックして!

【座談会】小田切ヒロ・長井かおり・paku☆chanが選ぶ下地6&パウダー3

人気のヘアメイクさんたちが厳選! 2019年秋冬【本命ベースメイク】セレクト大会

VOCE

小田切ヒロさん
楽しい美容トークでも人気。
「美のマイブームは心のくすみを晴らす石や香りなどの浄化アイテム」

VOCE

長井かおりさん
悩み多き大人肌を美しく見せるテクの宝庫。
「大人が楽しめるカラーメイクを自分の顔でも満喫中」

VOCE

paku☆chanさん
繊細なテクとセンスで旬のキレイを生む理論派。
「ヘアオイルの香りや質感で気分を変えてます」

▼前回の記事はこちらから▼
https://i-voce.jp/feed/14683/

潤いに満たされたようなしっとり上質美肌がますます簡単に

長井:下地やお粉が豊作なのも今季の特徴ですよね。肌色補整下地もますます使いやすく!

paku☆chan:そう、ナチュラグラッセのくすみラベンダーは肌トーンの上がり方がとっても自然。

小田切:エレガンスもシアーに色づくから全顔に塗ってもOKでテクニック要らず。大人の肌くすみ予防にはオレンジがイチ押し。

長井:劇的に肌色が変わりすぎないから、肌色補整下地に初めて挑戦するっていう方もトライしやすいですよね。アユーラはちょっとフォギーな仕上がり。可愛い肌になれそう!

なりたい肌色へ自然に補整

VOCE

A.トーンアップベース(サクラフローレット)SF16/PA+ 30g ¥3500(11/29発売)/アユーラ 

B.ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム シアーモイスト SPF40/PA+++ 30g ¥2800(9/18限定発売)/ネイチャーズウェイ

C.モデリング カラーアップ ベース SPF25/PA++ 全5色 30g ¥4500(9/16発売)/エレガンス コスメティックス

秋の“みずみずしさ”を実現する潤い系下地に注目

長井:“みずみずしさ”っていう意味では、のせたあとにつるーんと水の膜がのるような、誰が見ても水分量の多い肌に見えるもの、気になりますよね。下地を一品取り入れるだけで、秋っぽい肌に更新してくれる印象ですよね。

小田切:潤いに満ちた肌に仕上がるものがたくさんあるから、乾燥肌の方の救世主的な存在! 乾燥するなら、スキンケアを頑張るのはもちろんだけど、ドゥ・ラ・メールのように上質なスキンケア成分入りのものもあるし、追いつかない部分は下地に頼るっていう手も。

paku☆chan:パールボールが詰め込まれたポール&ジョーはスキンケアの延長みたいにみずみずしくてフィット感も高くていいですよね~。

小田切:そう、とにかく軽くてメイクの糊付け役な感じ! 自分の肌色を生かして、クリアになるところが好き。

長井:つるんとみずみずしくなる質感が絶妙ですね! SUQQUは潤い感漂うツヤ肌に仕上がるのにフィット力が高くてくずれにくいから重宝しそう。

潤い系下地でみずみずしさを

VOCE

D.パール ファンデーション プライマー 003 30ml ¥3500(9/1限定発売)/ポール & ジョー ボーテ

E.トリートメントセラム プライマー SPF15/PA+ 30g ¥6000(9/6発売)/SUQQU

F.ザ・ハイドレイティング イルミネーター 40ml ¥9000/ドゥ・ラ・メール

肌の上で“存在感が消える”お粉はマスト

小田切:最近はお粉なしでもサラッと仕上がる優秀なファンデが多いけど、フェイスパウダーって、じつは重要ですよね~。ポイントで仕込んでおくと、夕方のパーツメイクや肌のクオリティに天と地ほどの差が出ると思う。

長井:同感! 全顔に使わなくても眉、目のキワ、小鼻など細部への粉使いは大事ですよね。

小田切:今季嬉しいのは、肌にのせた瞬間に存在感が消えるお粉が多いこと。粉感が出ると、それまでつくってきたベースメイクの質感を台無しにしてしまうから、お粉は消えるように肌になじむものを選ぶことが大切。YSLは見た目は白だけど肌に溶け込んで透明に!

paku☆chan:YSLのふんわりしっとりフィットする質感、いいですよね。ブラシでサーッとのせると、透明感だけを残して消えるような印象。

長井:ラデュレは純白の花びらが素敵なだけじゃなくて、潤いを守るスキンケア効果も。お粉って押し込んだり、磨いたり、使い方次第で活用の幅が広がるアイテムですよね。

paku☆chan:深いですよね。顔の外側だけにのせ、中央はツヤを残せば、質感にメリハリがつくし。

小田切:質感の違いで立体感も出せますよね。SHISEIDOはマットとラディアント、仕上がりの違う2タイプが。粒子が細かくて、まさに肌とシンクロする仕上がりです。 

paku☆chan:なんだかお粉を替えるだけでも、今っぽさがプラスできそうなクオリティですよね。

小田切:確かに。上質なお粉を使うと、持ちや印象が変わるから、フェイスパウダーにもぜひフィーチャーしていただきたいですね。

長井:今季もキレイを引き出す秀作ばかり。心ときめく秋肌メイクを楽しんでくださいね。

肌に溶け込む“透明”パウダー

VOCE

G.フェイスパウダー ローズ ラデュレ 101 ¥10000(9/6限定発売)/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

H.アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー ユニヴァーサル ¥6500/イヴ・サンローラン・ボーテ

I.シンクロスキン インビジブル シルクルースパウダー Matte ¥4000(9/1発売)/SHISEIDO

大盛り上がりの座談会は、VOCEのWEBサイトで公開中。3人の楽しいオフトークもあるから、ぜひチェックを♪

【ヘアメイク座談会第3弾!】本命ベースメイク セレクト大会<2019秋冬!>人気ヘアメイク3人が本気トーク!下地・ファンデ・パウダー、ぜ~んぶ試しました!【VOCE公式】


撮影/向山裕信(人物/vale.)、小川剛(静物) ヘアメイク/長井かおり、paku☆chan(Three PEACE)、小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリング/川﨑加織 取材・文/小池菜奈子 構成/大木光、渡辺瑛美子