1. 【ブルーライト対策】コスメ大特集【Part2:美肌を守るスキンケア】

2019.09.08

【ブルーライト対策】コスメ大特集【Part2:美肌を守るスキンケア】

あらゆる電子機器から発せられているブルーライトは、もはや私たちの生活とは切っても切り離せない存在。無防備な肌で浴び続けてしまうと様々なダメージに……。そこで、ブルーライト対策のできるコスメを一挙まとめてご紹介します!

【ブルーライト対策】コスメ大特集【Part2:美肌を守るスキンケア】

ブルーライトが肌に与える影響や、ブルーライトカットコスメについてはPart1をチェック!

ブルーライトを浴びてしまうとしわやたるみ、色素沈着を起こしてしまうというのは、Part1の記事でもお伝えした通り。ブルーライトカットできるベースメイクアイテムでカットするのが理想ですが、受けてしまったダメージは、ブルーライト対策に特化したスキンケアアイテムでケアしましょう! 

ブルーライトでのダメージをケアできるスキンケアコスメ4選

イグニス プレミアムネイチャーミルク・ウォーター

イグニス プレミアムネイチャーミルク・ウォーター

良質な水と土、豊かな自然環境で、完全無農薬で栽培された、「白神産ヨモギ」をフランスの化粧品メーカーの特別な抽出技術“リキシビエーション”で抽出したエキスを配合。この濃厚で特別なエキスは、コラーゲン生成の促進や、脂肪細胞の代謝促進、ブルーライトのダメージケア効果を期待することができます。

リッチなうるおいの乳液をコットンで優しくなじませてから、みずみずしい化粧水をなじませると、ふっくらハリのあるイキイキとした肌に。乳液、化粧水の2ステップだけでもキメが整い、しっとりなめらか肌へと導きます。

右:プレミアム ネイチャーミルク 200g ¥7000/イグニス

左:プレミアム ネイチャーウォーター 200ml ¥7000/イグニス

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II・アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II・アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス

私たちの肌は日中、紫外線や大気汚染、ブルーライト、乾燥、ストレスなど、様々なダメージを受けています。そのダメージを睡眠中に修復するため、夜の修復力を高めるケアはとっても大切。そこで、ぜひとも使いたいのが、エスティ ローダーのを代表するこの2品。

ブランド独自成分である、「クロノラックス CB™テクノロジー」配合し、日中受けたダメージによる細胞内の老廃物の代謝分解を最大限に高めて、睡眠中の肌の修復をサポートしてくれます。

「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II」は、たとえ2時間しか寝ていなくても、たっぷり睡眠をとったかのような、ぷりぷりの肌に。ブルーライトのダメージをより受けやすい目もとにアプローチする「アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス」は、包み込むように目もとに密着して、うるおいはもちろんハリのある印象に。

寝不足でしぼみやすい肌もこの2品があれば怖くない!

右:アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II 30ml ¥9500/エスティ ローダー

左:アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス 13g ¥7500/エスティ ローダー

シスレー シスレイユース N

シスレー シスレイユース N

美肌の大敵ともいえる、様々な外的ストレスから、肌を守るだけでなくケアしてくれる、ミレニアル世代のためのデイリーケア乳液。

長年、植物の持つパワーを最大限に研究し引き出してきたシスレーが厳選した、ソバ種子エキスやイチョウ葉エキスなど、様々な有効植物エキスを配合。使い続けると、「ブルーライトが肌に与える有害な影響を軽減する」という効果検証も実証済みです。

シルキーなテクスチャーで、フレッシュな香りは、毎日のお手入れがリフレッシュタイムになること間違いなし!

シスレイユース N 40ml ¥20000/シスレー

AND MIRAI スキンアップジェルクリーム

AND MIRAI スキンアップジェルクリーム

VOCE世代の肌悩みに向き合い、根本から肌力を高める「肌の底上げケア」をコンセプトに開発された「AND MIRAI」。全3アイテムの中でも、「スキンアップジェルクリーム」は、ブルーライトによる乾燥ケアに特化したアイテムです。1品で乳液、美容液、パック、化粧下地の4役をこなし、つるんとしたハリ肌へと導きます。

成長ホルモンに着目した美容成分も配合されているので睡眠不足でも熟睡したかのような上向き肌が叶います。

AND MIRAI スキンアップ ジェルクリーム 85g ¥2800/ファンケル

現代人と切っては切り離せない関係となったブルーライト。身の回りの電子機器や照明、果ては太陽光からも発せられているので完全には避けるのは難しいのが正直なところ。なので、“ブルーライトカットができるコスメ”と“ダメージをケア”してくれるコスメを上手に取り入れて、上手にお付き合いするのが得策です。