1. 新時代のデカ目!「今っぽグラデーション」講座 byヘアメイクpaku☆chan

2019.08.31

新時代のデカ目!「今っぽグラデーション」講座 byヘアメイクpaku☆chan

デカ目にもなりたいし、トレンドも取り入れたい。基本のメイクもおさらいしたいし、応用テクも知りたい! そんなアイメイクのお悩みを、ぜーんぶ解決。今すぐ使えるメイクレシピを真似するだけで、想像以上に可愛くなれるアイメイクが完成します!!

新時代のデカ目!「今っぽグラデーション」講座 byヘアメイクpaku☆chan

新時代のデカ目は、グラデがキーワード! 今っぽ“グラデーション”講座

■教えてくれるのは……

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト【paku☆chanさん】
「秋に新調するなら、絶対にアイシャドウ! 色のバランスや質感が明らかに変化。これまでのアイメイクの定番を進化させましょう」

古く見せないじんわりグラデが成功のカギ【タテ割りグラデ】

王道のブラウングラデを、ぐっとあか抜けて見せるには?

「まぶた全体ではなく、グラデをつくるのは目尻を中心に。色の差を感じさせないように、じんわりとぼかすのがポイント」

VOCE2019年10月号 メドウズ舞良

Q.タテ割りグラデって?
A.目尻から目頭に向けて明るくなるグラデ

VOCE

◆使ったのはコレ◆

キレイな目に見せられる王道ブラウンパレット
オフホワイトのハイライトカラーからパールベージュ、そして温もりのあるブラウンまで5色がセットになった王道グラデパレット。質感の微妙な差で、今っぽさを演出できる。

ランコム イプノ パレット

ランコム イプノ パレット 01 ¥6800

◆HOW TO MAKE◆

1.明るめのブラウンをベースに
bとcを混ぜて黒目の上から左右に広げる。タテ幅はアイホールよりやや広めまでのせて。

VOCE

2.目尻側1/ 3程度に締め色を
dをチップでトントンとのせる。締め色はライン状ではなく、狭い面にするのがコツ!

VOCE

3.下まぶた全体は軽さを意識して
bを涙袋より細めにチップでオン。粘膜にのせてキラキラのインラインにしてもオッケー。

VOCE

4.目頭をいちばん明るくする
aを指にとって目頭にオン。目頭をいちばん明るくすることで、あか抜けた雰囲気に!

VOCE

次ページ
デカ目効果絶大の色っぽ「囲みグラデ」

  • 1
  • 2