1. 彼女には絶対言えない! 男が抱えているエッチに関する小さな不満集

2019.09.10

彼女には絶対言えない! 男が抱えているエッチに関する小さな不満集

好みの髪型について男性と話していたときに「肌に当たっていたい。エッチのときはロングだと邪魔だからショートがいい」という意見が。その話題をきっかけに男性たちに「エッチに関する小さな不満」を聞いてみたところ、意外にボロボロ出てきて……。

彼女には絶対言えない! 男が抱えているエッチに関する小さな不満集

好みの髪型について男性と話していたときに「肌に当たっていたい。エッチのときはロングだと邪魔だからショートがいい」という意見が。その話題をきっかけに男性たちに「エッチに関する小さな不満」を聞いてみたところ、意外にボロボロ出てきて……。

朝エッチしたいのに寝起きが悪くて拒まれる

VOCE

「僕は毎朝5時に起きているので、夜はできれば23時くらいに寝たいんです。エッチも朝のほうがムラムラするから朝にしたいのに、彼女は朝が弱くて。迫っても怒られるので夜に時間を気にしながらするのが嫌ですね」(28歳/金融関係)

ムラムラするタイミングが合わないのが不満、という意見が。女性は朝だと顔もむくんでいるし、明るい朝の光でエッチするのが嫌という方もいそうです。ムラムラのタイミングを合わせるのは難しいかもしれませんが、「次は夜」「今度は朝」と交代で妥協するなど折り合いをつけられると良いんでしょうね。

髪の毛が当たって集中できない

VOCE

「騎乗位やバックで長い髪がゆらゆらしているのは興奮します。でも、髪の毛が当たってチクチクすると全然集中できないんですよ。僕、肌が弱くてすぐ痒くなるし」(23歳/研究職)

彼女に直接「髪を結んでくれないか」と相談したらしいのですが、「細かい男」扱いされて聞いてもらえないそうです。自分の髪の毛の感触は慣れているので気にならなくても他人の髪って気になりますよね。ロングヘアの方は気にしてみてもいいのかも?

明かりをつけさせてくれない

VOCE

「彼女が体型を気にして絶対に真っ暗なところでしかエッチしてくれないんです。そんなに明かりを拒むならダイエットすればいいのにと思ってしまう」(28歳/IT関係)

このくらい恥じらいがあったほうが「いつか裸を見たい」という気持ちで相手も飽きないのかな……と思ったのですが、理由が「ダイエットが成功するまでダメ」だと、「いつまでその理由で引っ張るんだ」と呆れられてしまうかもしれないですね。

裸でウロウロされる

VOCE

「エッチの前後に平気で裸でウロウロされるのが気になります。俺って男として見られてないのかなという感じがしてしまうんですよね」(31歳/美容関係会社勤務)

裸を見せなくても不満、裸でウロウロしても不満、って男の人って面倒ですね。でも、「慣れ」って怖いもの。最初はあったはずの恥じらいがなくなってしまったのであればちょっと見直したほうがいいかも? もっと恥じらいを持ってくれる新しい女性に気持ちが移ってしまう可能性がありますからね。

彼女の性欲が強すぎる

VOCE

「僕はけっこう淡白な方なので、会うたびにエッチはしなくていいかなという感じなのですが、彼女はけっこう積極的で。毎回求められると正直しんどいです」(33歳/半導体メーカー勤務)

彼の性欲が強い場合も、彼女の性欲が強い場合も、相手が同じくらいなら良いですが、合わない場合は大変です。事前に確認はしづらいと思いますが、さりげなく「理想のエッチの回数」は付き合う前に確認しておいたほうが後から後悔しなそうですね。

別れるほどじゃないけど……という不満はけっこう多いのかも?

今回ご紹介したのはあくまでも「小さな不満」。だからわざわざそれを理由に別れるほどではないと考えているようです。でも、小さな不満も積もり積もるといつか爆発する場合も。できれば、気軽に小さな不満を伝えあえるように、普段からコミュニケーションを大切にしたいですね。