1. 美白にもハリにも。秋は【薬用】シワ改善コスメが大豊作!

2019.09.11

美白にもハリにも。秋は【薬用】シワ改善コスメが大豊作!

美容界きっての名物ジャーナリストとスキンケアマニアの美容ライターが、秋の新作スキンケアをかたっぱしからチェック。秋の注目トレンド&効くアイテムを徹底解説!

美白にもハリにも。秋は【薬用】シワ改善コスメが大豊作!

◆秋スキンケアを斬る!

VOCE

(左)美容ライター 楢﨑裕美さん
美容好きが高じてOLからライターに転身。美容界の大御所に取材する機会が多く、研鑽を積みながらVOCE読者に有益な情報を日々収集。「早くてよく効くコスメが豊作。ケアがより楽しくなりそう!」

(右)美容ジャーナリスト 吉田昌佐美さん
各社の名だたる研究者も一目置く名物美容ジャーナリスト。特にスキンケアへの造詣が深く、愛が溢れるアドバイス&コスメ評で人気。「欲張りなシワ改善コスメが一大トレンドね!」

成分や処方のカップリング次第で美白もハリも
薬用シワ改善コスメが大豊作!

ポーラが“ニールワン”で切り開いた薬用シワ改善コスメという新ジャンル。その後、資生堂が純粋レチノールで、コーセーがナイアシンアミドで続いたが、今季、新作が続々登場し、いよいよブームが本格化。「いずれも主力となる有効成分はナイアシンアミド。表皮のターンオーバーに働きかける作用があり、早い結果を狙えるのが魅力。オルビスはそこに美白効果を抱き合わせ、リサージはコラーゲン代謝を高めるアプローチも、と各社が得意技術をカップリングさせてきたのが今季の特徴。“シワに悩んでいるのにコスメには期待していない”層にも響く存在に」(吉田)

VOCE

「シワに深刻に悩む人だけのものから美肌効果も叶えるコスメに」

シワは全顔でケアする時代に

部分用のみならず全顔用が登場したこともトピック。「自分的に気になるシワばかり狙いがちだけど、顔中いたるところにシワ予備軍が潜んでいるのが現実。だから顔全体にというアプローチはすごく合理的」(楢﨑)

コラーゲンの分解&合成、どちらもスピードアップ

リサージ リンクルシューター

リサージ リンクルシューター〈医薬部外品〉20g ¥8000(10/16発売)/カネボウ化粧品
カネボウ共通のナイアシンアミド配合&ヒアルロン酸ケアに加え、リサージ独自のコラーゲン合成促進&分解促進を合わせ、シワ改善を確実に。

イオン化カプセルできっちり奥まで効かせる!

ルシェリ リンクルリペア ローション

ルシェリ リンクルリペア ローション〈医薬部外品〉160ml ¥3500(編集部調べ・10/16発売)/コーセー
シワの元となる表情グセは顔全体で起こるため、化粧水にナイアシンアミドを配合し、すみずみまで行き渡らせてケア。ハリツヤ肌へ。

続けやすい価格と質感で、シワにもシミにも効く

オルビス リンクルホワイトエッセンス

オルビス リンクルホワイトエッセンス〈医薬部外品〉30g ¥4500(9/21発売)
国民的シワ改善コスメを目指し、誕生。ナイアシンアミドのシワ改善効果と美白力、それぞれを高める処方を盛り込み、全顔のシワとシミを撃退。

撮影/伊藤泰寛、恩田亮一 取材・文/楢﨑裕美