1. 【高橋愛】高尾山に登りまーすっ!念願の絶景ビアガーデンや古民家カフェへ!

2019.09.19

【高橋愛】高尾山に登りまーすっ!念願の絶景ビアガーデンや古民家カフェへ!

今回の美トリップは、in 高尾。新宿から約1時間。高尾山駅の目の前にはミシュランのガイドブックで三ツ星を獲得した自然豊かな高尾山があるなど見どころ満載。今回は定番からレアまで、愛ちゃんのイチオシを紹介。

【高橋愛】高尾山に登りまーすっ!念願の絶景ビアガーデンや古民家カフェへ!

ちょこっと旅行で女子度を高める、ちょっぴりユルめな旅連載♥

古民家カフェでまったりお茶タイム

まず訪れたのは、築80年の木造家屋を改装した古民家カフェ。「ハンドメイドのスイーツが絶品! 中でもバスクチーズケーキはどっしり濃厚で私好みでした。古いお家ならではの、ほっこりとした雰囲気でくつろげます」

VOCE2019年10月号 高橋愛

<SHOP DATA>
天井の梁や柱、壁の質感など、なるべく当時の風合いを残してリノベーションしたという趣あるインテリアは必見。野菜を中心に構成されたヘルシーなプレートセット(飲み物つき¥1200)は地元の人にも大人気のメニュー。

カフェ 蛍
【ADDRESS】東京都八王子市下恩方町1534
【TEL】042・659・2549【OPEN】12:00~17:00
【CLOSE】日・月・木

隠れ家セレクトショップをチェック♥

「ホントにお店があるのかな?」なんて言いながら川沿いの細~い道を入ってたどり着ついたのは、“生活不必要雑貨”がテーマのセレクトショップ。「ミッドセンチュリーの家具の隣に新品のキャンプグッズがあったりしてまるでおもちゃ箱みたい。セレクト全てツボ」と愛ちゃんもご満悦。

\店内には掘り出し物がいっぱい!/

VOCE2019年10月号 高橋愛

\ユニークなデザインに♥/

VOCE2019年10月号 高橋愛

\入り口もなんだか秘密めいてる(笑)/

VOCE2019年10月号 高橋愛

・ビューティグッズ・

米ぬか酵素洗顔

米ぬかと小麦のみでできた完全無添加の洗顔料。肌に優しく、メイクも落とせるスグレモノ。
米ぬか酵素洗顔 ¥2300

・オリジナルチップス・

バナナチップス

おしゃれなパッケージデザインはオーナーオリジナル。バナナの他にマンゴーなどもラインナップ。
バナナチップス ¥200

<SHOP DATA>
スレート屋根の倉庫のような外観のショップ内にはデザイナーのオーナーが国内外でセレクトした雑貨がジャンルレスにぎっしり。ショップ2階には、シャンパン片手にレアな缶詰を食せる(温めも可!)コーナーもあり。

CRAP STORE
【ADDRESS】東京都八王子市西寺方町669
【TEL】042・659・1870【OPEN】8:45~17:00、日・祝10:00~17:00
【CLOSE】水・土【URL】https://www.creap.store
※営業時間、定休日は季節等によって変動があるため訪れる前に電話で確認を!

いよいよ高尾山に登りまーすっ

今回は徒歩での登山ではなくケーブルカーをチョイス。「想像以上の角度に驚き! 途中の約31度の勾配がケーブルカーの中では日本最大だそうで、行きも帰りも遊園地のアトラクションみたいで楽しかった~」と愛ちゃん。絶景をさらに楽しみたいなら、すぐそばに発着所のあるリフトもおすすめ。

\清滝駅から高尾山駅まで約270メートルを一気に登ります!/

VOCE2019年10月号 高橋愛

\乗り場は京王線高尾山口駅のすぐ前!/

VOCE2019年10月号 高橋愛

\やっほ~~~~~~~~~/

VOCE2019年10月号 高橋愛

\かなり遠くまで見渡せます! あれが都庁!?/

VOCE2019年10月号 高橋愛

<SHOP DATA> 高尾登山電鉄 ケーブルカー
高尾山のふもとから、中腹までを毎日運行中。所要時間は約6分で、運賃は大人片道¥480、往復は¥930。始は8:00、終発は17:15~18:30(季節によって異なる)だが、ビアガーデン「高尾山ビアマウント」営業中は21:15まで運行。

そして念願のビアガーデンに♥

高尾山の中腹にあるビアガーデンは、今回愛ちゃんが一番訪れたかった場所。「なんと新宿まで見渡せるという絶景を、一度見てみたかったんです。お料理も種類豊富でなんとケーキバイキングまであるの♥ 次回は夜景を見るために夜に訪れたい」

\2階席はさらに見晴らし最高!/

VOCE2019年10月号 高橋愛

\地元、八王子の食材を使った料理も豊富!/

VOCE2019年10月号 高橋愛

<SHOP DATA>
標高488メートルの眺望抜群の期間限定ビアガーデン。食べ放題の和洋中さまざまな料理はかなりレベル高し♥ アルコールもソフトドリンクも飲み放題の2時間制。毎年夏になると大人気なので、訪れる際は予約がオススメ。

高尾山ビアマウント 〜森のビュッフェ488〜
【ADDRESS】東京都八王子市高尾町2205【TEL】042・665・9943
【OPEN】13:00~21:00(2019年度は10月15日まで無休で開催)
【料金】女性¥3600、男性¥3800など(2時間まで。延長料金は30分ごとに平日¥500、土・日・祝日は¥1000)
【URL】https://www.takaotozan.co.jp/beermnt/

VOCE

都心からもすぐ行けるのに、プチ旅行気分を味わえるレジャースポットがいっぱいの高尾。目玉スポットの高尾山は、がっつり歩いて登ってもいいし、ケーブルカーやリフトでサッと登ってもいい。そんなフレキシブルさも魅力ですね。

VOCE2019年10月号 高橋愛

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/西野メンコ 取材・文/中川知春 構成/大木光