1. 【森星】フードトラック出店!? で見つけたSDGs的【私らしいの生き方】

2019.09.20

【森星】フードトラック出店!? で見つけたSDGs的【私らしいの生き方】

VOCE11月号表紙をはじめ、数々の雑誌のカバーを飾り、国内外で活躍するモデル、森星さんが約一年ぶりにVOCEに登場! 仕事以外にも社会活動に参加するなど、伸びやかな好奇心で輝いている彼女が見つけた“私だけの生き方”とは?

【森星】フードトラック出店!? で見つけたSDGs的【私らしいの生き方】

Cover Beauty 森星「私だけの生き方を探して」

「5年前の自分より、今の自分の方が好き。なぜなら、モデル森星としてどうありたいか? がクリアになってきたから。以前はビジュアルをどうすれば“マスに受ける人”になれるか? を模索していたけど、私よりキレイな人はたくさんいて、ビジュアルだけなら私でなくていい場合も多いし、容姿だけならリミットがいつか来ちゃう。だけど今は、生き方自体を提案できるモデルでありたいという目標が定まりました」

VOCE2019年11月号 森星

「生き方の発信というのは、単に素敵な暮らしをするということではなく、社会をよりよくするための発信。私を含め、アラサーって選択肢が多くて、生き方に悩む時期。そんなとき『よりよい社会をつくるために私は何ができる?』って考えてみるのもひとつの方法だと思うんです」

VOCE2019年11月号 森星

「私の場合、国連サミットで採択された持続可能な開発目標『SDGs(エスディージーズ)』を参考にして、自分ができることから始めることに。その第一弾として、先日あるイベントでフードトラックを出店してみたんです。以前から食べ物が無駄になってしまう食品ロスは気になる問題だったのですが、仕入れ、原価の計算、調理など過程のすべてを一人でやったとき、頭で考えているだけではわからなかったことがたくさんクリアになりました。この“気づき”を発信すること。これが私だからできることだし、役目だと思うのです」

今までの私は、代用がきく存在だったかもしれない。でも今は、“自分にしかできない役目”が見つかりました!

VOCE2019年11月号 森星

撮影/菊地泰久(vale.) メイク/美舟(SIGNO) ヘア/Takayuki Shibata(SIGNO) スタイリング/山王丸久美子(kiki) 取材・文/中川知春