1. エイジングが気になり始めた肌に。卵殻膜が美肌のカギを握っている![PR]

2019.09.25

エイジングが気になり始めた肌に。卵殻膜が美肌のカギを握っている![PR]

年齢を重ねるにつれて減少する肌のハリや弾力……。すでにエイジングケアはしているけど、物足りなさを感じている人にこそ手に取ってほしいのが、美容成分がたっぷり入った卵殻膜美容液「ビューティーオープナー」。洗顔後の一滴が、ふっくらハリのある肌に導いてくれるはず!

エイジングが気になり始めた肌に。卵殻膜が美肌のカギを握っている![PR]

シリーズ累計200万本の売り上げ! 今、注目の卵殻膜コスメ「ビューティーオープナー」って?

VOCE

ビューティーオープナーってどんな美容液?

美肌のもとの宝庫とされている卵殻膜のエキスを95%配合した洗顔後に使う美容液。お気に入りのスキンケアのアイテムはそのままに、お手入れにプラスできる手軽さから「ビューティーオープナー」のシリーズ累計はなんと200万本を達成。大人の美肌に欠かせないアイテムとして、美容のプロたちをはじめ人気を博しているのだ。

※2019.8末実績

ビューティーオープナー 18ml (約一ヶ月分)通常価格¥5800

そもそも卵殻膜には、どんな美容効果が期待できるの?

卵殻膜は卵の薄皮のことで、生まれたばかりの卵を菌やウイルスなどから守り、栄養を与えなくてもヒナを誕生まで導いてくれる。含まれている成分としては、18種のアミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンなどがあげられる。また、成分構造が肌の状態と近いため、肌への親和性が高いのが特徴だ。そんな大人の肌に必要な成分を含んだ卵殻膜を、特殊な方法で分解し抽出、配合したのが「ビューティーオープナー」なのだ。

大人の肌に必要なⅢ型コラーゲンって?

大人の肌のハリが減少する一つの理由として、Ⅲ型コラーゲンの減少があげられる。コラーゲンの中でも赤ちゃんの肌に一番多く存在するⅢ型コラーゲンは、ベビーコラーゲンとも言われ、ハリや弾力に欠かせない成分の一つ。食事やサプリメントで補うのも難しい成分だが、約10年の研究の末、卵殻膜はⅢ型コラーゲンをサポートする成分ということが分かったのだ。

美容のプロたちのビューティーオープナーを使ったガチコメント!

VOCE

「洗顔後に一滴使うだけで被膜感があり、数日で肌にハリが出てくることを実感。その後のケアも全く邪魔せず、現在使っているケアに1つ差し込むだけで、充分効果を発揮してくれるので、その気軽さも嬉しい」VOCE副編集長 中田優子

VOCE

「手応えに驚くのは2時間後! 猛暑ダメージを引きずり、エアコン&秋のはじまりを感じる乾燥とのダブルパンチでボロ雑巾のようにゴワゴワになっていた肌がトロンと柔らかくなって、でも、芯はしっかりあるような“ベビ肌タッチ”に。昨日より今日、今日より明日と“土台力”が上り調子になるようで、季節の変り目もなんなくクリアできそうな予感あり。使用後、ローションがズンッと届く感じも結構やみつきになります」美容ライター 金子優子さん

シリーズ使いで、さらなる美肌に!

VOCE

「ビューティーオープナー」と同じ卵殻膜成分をギュッと配合したスキンケアラインを一緒に使えば、より効果を実感できるはず。ハリやたるみが気になりはじめてきた人は、ぜひライン使いを。

(右)ビューティーオープナーローション:卵殻膜成分の他にもセラミド、プラセンタエキス、金などの美容成分を約98%※配合。肌へしっかり届けるモイストデリバリー処方を採用し、角層まで美容成分を届ける。150ml 通常価格¥5000
※水含む

(左上)ビューティーオープナークリーム:リッチなテクスチャーで乾燥から潤いをキープ。さらに、セラミドやエラスチンなどの美容成分を肌に留まらせ、ぷるっと弾むようなハリ肌に導く。32g 通常価格¥7000

(左下)ビューティーオープナージェル:化粧水、乳液、美容液、化粧下地、保湿ジェル、パック効果と1品で6つの機能を搭載。忙しくて時間がない現代女性の強い味方になるオールインワンジェル。50g 通常価格¥4500

乾燥が厳しくなる冬に向けて、エイジングケアに本腰を入れたいと思っている人は、「ビューティーオープナー」で肌を土台から立て直してみては? パンッとハリを感じられる肌に導いてくれるはず。

ビューティーオープナーの詳しい情報はこちら

協力/オージオ https://ozio.jp   0120・0210・10

撮影/伊藤泰寛 取材・構成・文/与儀昇平