1. 【森絵梨佳】 赤み・オレンジ・ブラウン【暖色だけ】シック&カラフルな秋色メイク

2019.10.01

【森絵梨佳】 赤み・オレンジ・ブラウン【暖色だけ】シック&カラフルな秋色メイク

色合わせの超絶技巧を持つヘアメイク林由香里さんとVOCE読者から絶大な支持を誇るモデル森絵梨佳の最強タグでお届けします! 秋の暖色コスメをシック×カラフルの方程式で上手にコーディネートする方法お教えします。

【森絵梨佳】 赤み・オレンジ・ブラウン【暖色だけ】シック&カラフルな秋色メイク

色バランスの正解が知りたい! シック&カラフル 林由香里さんの秋色コーデ

シックなコスメとカラフルなコスメ。今季はどちらも惹かれるものが多いだけに、うまくコーディネイトをする秘訣があったら知りたい! ということで、色あわせの超絶技巧を持つヘアメイクの林由香里さんに、色バランスの正解を教えてもらいました。

ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん

ヘアメイクアップアーティスト【林由香里さん】

【シック&カラフル】は1対1
ずばり、シック&カラフルを成功させる秘訣は?「落ち着いたシックなトーンと、色彩が鮮やかでカラフルなものは、1対1のバランスに着地させるのが正解です。どちらかが勝ってしまう使い方より、同じ比重にまとめるとアラサーの顔でも色がケンカしないんです」

洒落感を足し算して温もりのハーモニー 暖色だけ、でシック&カラフル

VOCE2019年11月号 森絵梨佳

人肌のような心地よい温度を感じさせるカラーコーデ。「華やかな色を目元と頰に仕込み、それと1対1になるような濃厚なくすみリップを合わせて、シック&カラフルのバランスを調整。どこか一点が際立ちすぎず、顔がまとまります」

【カラフル】

ヴィセ リシェ ダブルヴェール アイズ

・EYE・ゴールドのきらめきを放つテラコッタオレンジで軽さと派手さを
「ラメなしのテラコッタオレンジが多い中、ゴールドのラメ入りのタイプがひときわ可愛いし、華やぎます!」
ヴィセ リシェ ダブルヴェール アイズ OR-3 ¥1000(編集部調べ)/コーセー

ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

・CHEEK・目と唇の色と色を上手につなぐプラム色チークはマストハブ
「鮮やかなプラム色を顔の中央に入れると派手色シャドウも渋色リップも重く見えない」
ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 783 ¥5700(限定品)/パルファン・クリスチャン・ディオール

【シック】

ルージュ アンプリファイド

・LIP・赤みを含んだひそやかなブラウンが素敵
「しっかりと発色するクリーミーなブラウンリップ。シックながらもインパクトの強さがあるので、カラフルなアイ&チークとバランスが取れます」
ルージュ アンプリファイドA BR 762 ¥3300/シュウ ウエムラ

オレンジ、プラム、ブラウンの暖色系のコーディネートでシック&カラフルを実現

【HOW TO MAKE-UP】

VOCE2019年11月号 森絵梨佳

EYE:「ヴィセのアイシャドウの左右のカラーを混ぜて上まぶた全体に入れ、右のカラーをアイホールに重ねます。下まぶたの目尻2/3に右のカラーを。目尻から少しはみ出させて」
CHEEK:「鼻の横すぐの目の下あたりにクリスチャン・ディオールのチークを逆三角形に」
LIP:「唇のアウトラインをキレイに取るようにシュウ ウエムラのリップをたっぷり」

ヘアメイク/林由香里(ROI) 撮影/堀越照雄(TRON/人物)、伊藤泰寛(静物) スタイリング/船橋翔大(DRAGON FRUIT) モデル/森絵梨佳 取材・文・構成/鬼木朋子