1. 【石井美保さん】秋UV&秋美白スタメン&日焼け止めの塗り方

2019.10.07

【石井美保さん】秋UV&秋美白スタメン&日焼け止めの塗り方

いよいよシミが出始めるアラサー世代は油断しがちな秋こそ気を引き締めて! エイジングを進める紫外線を防ぎ、美白ケアも念入りに。

【石井美保さん】秋UV&秋美白スタメン&日焼け止めの塗り方

【教えてくれるのは】美容家 石井美保さん

VOCE

石井美保さんのスタメン秋UV

VOCE

(左)ラゴム サンジェル SPF50+/PA+++ 50ml ¥3000/アリエルトレーディング
「セミマットに仕上げたい日に。軽やかなつけ心地なので首やデコルテに塗るのも◎」
保湿成分が肌に密着し、その上にUV防御膜を形成。だから無刺激。

(右)ベネフィーク ホワイトUV ジーニアス 〈医薬部外品〉 SPF50+/PA++++ 50g ¥6000(編集部調べ)/資生堂
「肌にスッとなじんで塗っている感ゼロな使い心地が好きです♡」
ライトな感触で紫外線ダメージに徹底抗戦。同時に美白も。

スタメン秋美白

VOCE

(左)エクシア AL ホワイトニング イマキュレート エッセンス MXC 〈医薬部外品〉1.5ml×28個 ¥25000/アルビオン
「夏のツケで浮かび上がってくるシミや黒さを撃退するならコレ!」
蓄積した頑固なメラニンをクラッシュして、排出もサポート。くもりなき冴えた肌に。

(右)オバジC25 セラム ネオ 12ml ¥10000/ロート製薬
「シミ、くすみ、毛穴etc.マルチに効かせたいなら最強オバジは鉄板です」
コスメに安定配合できるビタミンC濃度の限界超えともいわれる25%を実現。紫外線ダメージを一掃。

日焼け止めの“トントン”パフ

塗り方を間違うとシワ&たるみのモトに!
「肌に刺激を与えると、炎症やメラニン生成を誘発して、エイジングを加速させてしまうので、肌の上で指をすべらせることは絶対にしません。日焼け止めやファンデを塗るときも徹底しています!」

VOCE2019年11月号 石井美保

「日焼け止めを手のひらにとり、こすって広げ、全体になじませます」

VOCE2019年11月号 石井美保

「ペタペタとスタンプ塗り。指を決して横にすべらせません!」
指先を使うと、肌をこすってしまうので、なるべく手のひらや指の腹を使い、ハンドプレスする要領でなじませるのが、石井式!

VOCE2019年11月号 石井美保

「細かいパーツも指の側面を使ってスタンプ塗り」

VOCE2019年11月号 石井美保

「仕上げは大きめパフでトントンおさえて塗りムラをなくします」

均一に塗り広げるこだわりも、均一な透明肌を守るのに大切なこと
肌色のムラができたり、日焼け止めが落ちやすくなるのを防ぐために必ず仕上げはパフでタッピング。均一にならして密着力もアップ。

撮影/岩谷優一(vale./人物)、恩田亮一(静物) ヘア/大野朋香(air) 取材・文/楢﨑裕美