1. アラサーのベースメイクはテクよりアイテム選び|林由香里さんの今っぽメイク

2019.10.07

アラサーのベースメイクはテクよりアイテム選び|林由香里さんの今っぽメイク

一度身についてしまったら、更新するのが難しいメイクの習慣。“いつも同じ顔”で時代に取り残されないよう、トレンドメイクの達人ヘアメイク林由香里さんが、イマドキ顔の取り入れ方を徹底指南。

アラサーのベースメイクはテクよりアイテム選び|林由香里さんの今っぽメイク

【教えてくれるのは】ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん

VOCE

メイクの達人ほど要注意!! 時代と年齢で“似合う”は日々進化
「お知らせや通知が来るわけじゃないので、メイクの更新のタイミングって本当に難しい。特にベストな自分メイクを見つけちゃうと、新作コスメを使っても、新鮮さに欠けちゃったり。アラサー世代を中心に、ついついやりがちだけど、もうちょっと古いかもなポイントをまとめました」

年齢がわかりやすい肌はテクよりもアイテム選びに全力を

ベースメイクは一度ベストを見つけちゃうと、新たに冒険するのが難しいところ。肌質や相性など、使い心地のよさで選びたいのはわかるけど、顔の印象を決める重要なパーツだからこそ、年齢やトレンドを意識したアイテムの組み合わせや使い方で、常にベストな肌印象に仕上げたい!」

【POINT1】エイジングを払拭するならコンシーラーテクを駆使する

VOCE2019年11月号 田辺かほ

今までコンシーラーは、シミやニキビ跡などの肌トラブルのカバーが中心だったと思うけれど、大人になるとくすみや色ムラカバーにも注力を。こっくり重ためなものをチョイスして、大人のくすみポイントをカバーしよう。

VOCE

(左から)
コレクチュール ヴィサージュ SPF25/PA+++ 全5色 ¥6000/クレ・ド・ポー ボーテ
カネボウ コンシーラー コンパクト 全1種 ¥6000/カネボウインターナショナル Div.
フローレス フュージョン ウルトラ ロングウエア コンシーラー 全6色 ¥3500/ローラ メルシエ ジャパン

【POINT2】ハイカバー下地で補整が上手な大人肌のカギ

年齢と共に、いろいろ隠したいモノが増えてくるけれど、“うわもの”だけに頼って整えようと思うのは厚塗り注意報! ファンデだけで隠さなくても、肌の色ムラやくすみを飛ばしてくれるカバー力の高い下地なら、肌の質感そのままできちんとカバーできるのですぐに投入を。

VOCE

(左から)
■ポール & ジョー モイスチャライジング ファンデーション プライマー S SPF15/PA+(03を除く) 全3色 30ml ¥3500vポール & ジョー ボーテ
モデリング カラーアップ ベース BE902 SPF25/PA++ 30g ¥4500/エレガンス コスメティックス
コンプリート フラット プライマー SPF20/PA++ 30g ¥3000/コスメデコルテ

【POINT3】大人女子の天敵、乾燥には“カサカサレス”保湿ファンデで対策をしよう

夕方になると出てくる、肌のくすみ問題。パウダリーファンデーションを塗ってから保湿ケアするのも手だけど、楽なのはうるおい系アイテムへのシフトチェンジ。カバー力も高めのクッションやクリームタイプなら、補整も保湿もいいとこどり。

VOCE

(左から)
クリーミィファンデーション EX SPF21/PA++(104のみ、SPF21/PA+++) 全7色 ¥5500/RMK Division
ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション SPF50・PA+++ 全6色 ¥6300/NARS JAPAN
CR ハイドレイティング ファンデーション スティック SPF25/PA+++ 全8色 ¥4200/ベアミネラル

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝 ヘアメイク/林由香里(ROI) スタイリング/西野メンコ モデル/田辺かほ 取材・文・構成/大木光