1. うわ……重っ! 男が「試されている」とドン引きするLINE

2019.10.15

うわ……重っ! 男が「試されている」とドン引きするLINE

うわ……重っ! 男が「試されている」とドン引きするLINE

恋愛中って楽しい反面、悩みも増えますよね。「浮気されてる?」など、不安になってしまうと、悪い想像が止まらなくなることも。でも、LINEで気持ちを確かめる行為は要注意。男性がドン引きする「試されている感」のあるLINEについて聞きました。

「親がお見合いしろって言ってきてて」

VOCE

「突然彼女から『親がお見合いしろってうるさくて』とLINEが届いたんです。しかも、だからどうして欲しいとも書いてなくて、ただの報告?と困ってしまいました。彼女から直接結婚の話を言われたことはなかったのですが、突然言われても困るし、じゃあ結婚しようかとは言えなかったです」(28歳/美容師)

女性から結婚をにおわされたとき、迷わず「じゃあ結婚しよう!」と言える男性は少数派でしょう。でも、迷っている時に、相手から試すような言い方をされると、「迷った気持ちのまま付き合っていくのは悪いから別れよう」となる人もいますし、「自分はまだ結婚したくないけれど、仕方ないからOKするか」となる人もいるでしょう。これってどっちも女性側からすると微妙ですよね。LINEだと相手の顔が見えない分、「めんどくさいな……」方向に流れてしまう可能性も。彼の結婚への意思を確認したいときは、LINEは不向きでしょう。

「誕生日、期待してるね!」

VOCE

「彼女と付き合って初の誕生日が控えていたのですが、サプライズでクルーズ船のディナーと花束の予約をしていたんです。それで十分かなと思っていたのですが、彼女から『誕生日、期待してるね! 楽しみすぎる』とLINEがきて。これはどこまでお金かけないといけないんだろう?と焦ってしまいました」(25歳/金融関係勤務)

「どのくらい自分のためにやってくれるか」で愛情を試そうとしたのかもしれないですが、自分から「誕生日祝って!」と押す女性って男性からするとあまり印象は良くないでしょう。その人のふだんのキャラによるところはあっても、自分からは言わないでいる謙虚な姿勢のほうが好まれるはず。もし、ちゃんと覚えているかを試そうとしたのだとしても、自分からは予告しないのが正解です。

「本当は別れたいと思ってるんでしょ」

VOCE

「喧嘩別れになってそれぞれの家に帰った翌日、『本当は別れたいと思ってるんでしょ』とLINEが届いたんです。俺に謝って欲しいのかもしれないけど、そういう言い方でこっちが折れるかどうか試してコントロールしようとするところが嫌だと感じてしまいました」(24歳/IT関係勤務)

すぐに『別れよう』を言葉に出して彼に引き止めてもらおうとする愛情の試し方は、何回かは通用するかもしれませんが、やりすぎると「重くて面倒で受け止めきれない」となってしまう可能性が高いです。別れを切り札にして気持ちを試すような言い方は、対面でも言わないほうがいいですがLINEだと表情などが伝わらない分よりネガティブに受け止められると思ったほうがいいでしょう。

気持ちを確認したいときは会って話して!

彼がどう思っているのか知りたいときや、「好きだ」「結婚しよう」など自分の望む答えを引き出したいと思ったとき、自分の思い通りに彼が行動してくれないと、悪い方向に考えすぎてどんどんこじらせてしまい結果になりかねません。そのマイナスな感情でLINEの文章を書いて彼の気持ちを試すようなことをしてしまうと、受け取った側の彼は嫌な気分になってしまいます。もし、どうしても確認したい場合はLINEではなく直接聞くようにしましょう。

この記事のカテゴリー