プチプラベスコス2022

【カラーアイライナー部門TOP5】洒落感たっぷりなのにしっかり目ヂカラUP!【プチプラベスコス2022】

更新日:2022.05.20

【カラーアイライナー部門TOP5】洒落感たっぷりなのにしっかり目ヂカラUP!【プチプラベスコス2022】

美容のプロ30名&美オタ読者委員会143名が選考し、プチプラベスコス2022のカラーアイライナー部門TOP5を決定! おしゃれな抜け感を出しながら、ちゃんと目ヂカラを出せる5本がランクイン。

【カラーアイライナー部門TOP5】洒落感たっぷりなのにしっかり目ヂカラUP!【プチプラベスコス2022】

美容のプロ30名&美オタ読者委員会143名が選考し、プチプラベスコス2022のカラーアイライナー部門TOP5を決定! おしゃれな抜け感を出しながら、ちゃんと目ヂカラを出せる5本がランクイン。

【カラーアイライナー】部門

VOCE読者 mizukiさん

「お洒落な抜け感は欲しいけれど、ちゃんと目ヂカラが出せるのが重要!」(VOCE読者 mizukiさん)

5位/フーミー(102点)

泣いた後のような、血色感アイに胸キュン

美しい発色と色持ちのよさが人気。「キラキラなラメと血色感で潤んだ目元に」「やさしい印象にしたいとき、囲んで使用」。

コントロールカラーライナー キラキラピンク 使用画像
渡辺瑛美子

VOCE編集

渡辺瑛美子

美容のプロページはこちら
「太めに引くと可愛くて、こっそり仕込むと色っぽい!

4位ヴィセ リシェ(129点)

柔らかいくすみ色で、メイク心のスイッチON

「使うとメイクが可愛いと言われる」「気分を変えたいときに最適」と、メイク上級読者の2本目用として支持が集まる。

アンティークパステル ライナー PU180 使用画像
小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

美容のプロページはこちら
「くすみカラーのアクセントで、抜け感のある目元を叶えてくれる!

3位オペラ(136点)

高配合のカラーパールで肌なじみと密着性に特化

「難しそうなきれい色だけど、なじみがよくシャドウ感覚で使える」など、“カラーライン=奇抜”の概念を覆したと絶賛。

アイカラーペンシル 02 使用画像
河津美咲

VOCE編集

河津美咲

美容のプロページはこちら
鮮やかピンクに心が躍る! 落ちづらさも優秀です」

2位フジコ(154点)

アイラインの歴史を変えた仕込み用ドットラインが秀逸

とんとん置くだけで、まつげの隙間を埋められる新感覚ライン。「仕込みだけでも便利なのに、カラーもついてお得」

仕込みアイライナー 02 使用画像
林由香里さん

ヘア&メイクアップアーティスト

林由香里さん

美容のプロページはこちら
「誰でも失敗しらずな、まさしく究極の仕込みライナー!

1位ディーアップ(216点)

目ヂカラを引き出すビターなピンクに夢中

アイライナー部門にも入賞したシリーズのニュアンス色が首位に。「ブラウン感覚で使えるのに、抜け感が」などカラーライン初心者からの票も。

シルキーリキッドアイライナーWP ピンクショコラ 使用画像
笹本恭平さん

ヘア&メイクアップアーティスト

笹本恭平さん

美容のプロページはこちら
ピンクみのあるブラウンが洒落感を約束!

\VOCE プチプラベスコスAWARDS 2022はこちら!/

【対象コスメ】
2022年4月末までに発売の、税込み価格¥2000以下のコスメ(ただし、限定色・限定品は除く)

【選考方法】
ヘア&メイクアップアーティスト、美容ライター、VOCE編集部員が対象コスメを各10点満点で審査。そこにSNSでのアンケートで集まった143名からの熱い読者票で1位は100点、2位80点、3位60点、4位40点、5位20点を加算。

【審査員】コスメオタク読者143名+美プロの審査員38名(計181名)
HAIR&MAKE-UP ARTIST/小田切ヒロさん、河嶋希さん、北原果さん、KUBOKIさん、小松胡桃さん、笹本恭平さん、長井かおりさん、paku☆chanさん、林由香里さん、福岡玲衣さん、吉崎沙世子さん
WRITER/穴沢玲子さん、石橋里奈さん、金子優子さん、小池菜奈子さん、寺田奈巳さん、中川知春さん、楢崎裕美さん、丸岡彩子さん
VOCE EDITOR/遠藤友子、三好さやか、新井美穂子、中田優子、渕祐貴、沈晨棟、松本薫、並原綾、金森紗瑛、佐藤水梨、高橋ミチル、鬼木朋子、大木光、佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子、飯島亜未、西村美名子、剱持百香

撮影/榊原裕一(人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/滝沢真奈 モデル/軍司由稀(VOCEST!/塗り比べ) 取材・文/小池菜奈子、大木光 構成/大木光

Edited by 大木 光

公開日:2022.04.23