1. 【VOCE雑誌付録情報①】人気ヘアメイクとコラボ! ファンデ&アイブロウブラシが使えると話題!

2019.10.19

【VOCE雑誌付録情報①】人気ヘアメイクとコラボ! ファンデ&アイブロウブラシが使えると話題!

今月号の付録は、使えるブラシ2本セット! ナチュラル美肌をつくれるファンデブラシと、毛量たっぷりで美眉をつくれるアイブロウブラシの使いこなし方を、ヘアメイク中山友恵さんがレクチャー。

【VOCE雑誌付録情報①】人気ヘアメイクとコラボ! ファンデ&アイブロウブラシが使えると話題!

ヘアメイク 中山友恵

VOCE12月号通常版にはヘアメイク 中山友恵さん監修のブラシ2本が付いてくる!

【付録1】毛穴埋めファンデブラシ

毛穴埋めファンデブラシ

超密集毛ブラシで肌の凹凸にくまなくフィット!
「圧倒的にキレイな仕上がりが叶うファンデブラシを作りました。ファンデがキメにしっかり入るので、毛穴レスなフラット肌が誰でも簡単につくれます」

POINT① たっぷりの毛量で毛穴埋め!
POINT② オーバル形でファンデがムラなく塗れる
POINT③ ネックカーブで細部にも使いやすい!

\中山友恵さん発!/
「毛穴埋めファンデブラシ」で肌印象コントロールテク

毛穴埋めファンデブラシの使い方1

(1)内から外方向へファンデをなじませる
ファンデを指で数ヵ所にのせてから、ブラシで外方向へなじませる。細かいストロークで、凹凸に沿って丁寧に動かすと、より洗練された仕上がりに。

(2)優しくトントンして肌悩みをカバー!
シミや色ムラなどは、ブラシを少し立てるようにして、先の部分を使ってトントンと重ねづけ。厚塗り印象にならず、しっかり肌悩みをカバーできる。

毛穴埋めファンデブラシの使い方2

(1)手の甲にファンデを“少量だけ”とる
ファンデを手の甲にとり、軽くなじませるようにしてブラシに含ませる。ごくナチュラルな薄膜仕上げになるよう、ブラシに少量残るくらいでOK。

(2)輪郭をなじませると素肌っぽさがアップ
「きちんと肌」と同じ要領でブラシを動かして、ファンデを塗る。輪郭から首にかけて念入りになじませると、さらに完成度の高いカジュアル肌に!

使い方を動画でもCHECK!


【付録2】多機能アイブロウブラシ

多機能アイブロウブラシ

これ一本で“とかす・描く・ぼかす”が思いのまま
「毛足が長く、まっすぐな断面が特徴。眉頭の立ち上げ、面を使って眉を描く、エッジを使ってシャープな線を描くなど、他にはないマルチな機能が魅力」

POINT① コンパクトなサイズで小回りが利き、使いやすい
POINT② 少し長めの毛足で眉毛をしっかりキャッチ!
POINT③ ストレートハンドルでブレずに正確なラインが描ける

\中山友恵さん発!/
多機能アイブロウブラシで眉印象コントロールテク

多機能アイブロウブラシの使い方1

(1)パウダー使いならぽわんと可愛い印象に
ブラシにアイブロウパウダーを含ませる。2色をブレンドしてもOK。パウダーを軽くティッシュなどでオフすると、ふんわりした仕上がりに。

(2)面を使ってすき間を自然に色づけ
パウダーを含ませたブラシを垂直にあて、スッとひじ引くようにして眉を描く。足りないところはペンシルで埋め、ブラシでぼかして。

3D コントロール アイブロウ

カーキニュアンスが今っぽい。右はノーズシャドウに。3D コントロール アイブロウ 01 ¥6500/SUQQU

多機能アイブロウブラシの使い方2

(1)眉頭をスッと立ち上げ毛流れを整える
しっかり眉には、地眉の美しい毛流れが不可欠。短い毛までキャッチできるブラシで、眉頭を上方向へ立ち上げて。凛とした印象が生まれる。

(2)エッジを使ってシャープな眉尻に
アイブロウパウダーをブラシにとったら、斜め45度くらいに傾け、エッジを使って眉尻を描く。ほっそりとしたラインで、よりキリッと感が。

使い方を動画でもCHECK!


さらに! 通常版にはカバーマーク トリートメント クレンジング ミルクもついてくる!

クレンジングは、スキンケアのスタートであり、その落ち方が肌の美しさを決めるといっても過言ではない。そんな大切なステップにおいて、今月の付録であるカバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」がなぜ多くの美容のプロから選ばれるのか。その魅力を探ります。

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3000
“美容液クレンジング”との異名を持ち、不動の人気を誇るロングセラーアイテム。ハイカバー系メイクも楽勝でオフするクレンジング力を備えながら、肌あたりの優しさは格別。洗浄後、潤いを感じるような使用感や肌がしなやかに整うコンディショニング力に定評あり。

軽くなじませるだけでしっかりメイクオフ! できるから肌に優しい
「このクレンジングミルクは別格」とプロたちが絶賛するのは、「軽いのにオイル並みのクレンジング力」。柔らかなミルクが肌にスルスルとなじんで、擦らなくても汚れがフッと浮き上がるから、肌に負担が少なく、優しい。

さっとすすげて、べたつきなしの心地よさ
すすぎの時、水を含むとナノサイズの粒子に変わるため、スピーディに洗い流すことができるという“時短設計”。ヌルつきが残らないから、後肌はすっきりしている。そんな使用感のよさも支持される理由。

美容液成分89%! しっとりとした潤いが残る
メイクや汚れを余すことなく取り去り、必要な潤いは残すことができるのは、美容液成分がたっぷり配合されているからこそなせるワザ。洗浄後、肌を潤いのヴェールが包み込んで乾燥を防ぎ、肌コンディションまで整える。


VOCE12月号は通常版と増刊版の2種類!

VOCE12月号

詳しくはこちら!

【amazonでご購入】
通常版(メイクブラシセット+カバーマーク「トリートメント クレンジング ミルク」+エストセラムサシェ4包)
特別版(ふくらはぎシェイパー premium+エストセラムサシェ4包)

撮影/岩谷優一(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/中山友恵 スタイリング/坂下シホ モデル/上西星来 構成・取材・文/金子優子、佐野桐子