1. 【植松晃士】小花柄ジミおブスにならないために【メイクで幸せ感】が正解!

2019.10.21

【植松晃士】小花柄ジミおブスにならないために【メイクで幸せ感】が正解!

VOCEのご意見番・植松晃士さんがおモテのコツをアドバイス! 世界的にはちっとも流行っていない小花柄が日本では局地的ブーム。着こなし&メイク次第でおブス陥落必至ゆえに、金言をチェック。

【植松晃士】小花柄ジミおブスにならないために【メイクで幸せ感】が正解!

植松晃士の街角観察ルポ <おブス!? おモテ!? の分かれ道>

植松晃士[UEMATSU KOJI]

植松晃士

ファッションプロデューサー。VOCE読者にとっては“ファッション×美容”のご意見番!

【今月のおブス】小花柄ジミおブス

小花柄ジミおブス イラスト

植松「ねぇ、何の現象なの?」

編集F「いきなり、どうしました? 

植松「街にいっぱい増殖しているんだけど、小花柄を着たおブスが。しかも黒地に白、カーキ地に白etc.ととにかく地味。」

編集F「確かに小花柄、流行ってますよね」

植松「あれって、大人っぽく見せたくて着ているのかしら? それとも大人世代まで取り込もうというブランド側の策略にハマって流行っているのかしら? いずれにしろ、大正ロマンの柄よ。巣鴨マダムなら似合うだろうけど……」

編集F「世界的トレンドなんですか?」

植松「全然、違うわよ! 最近、ファッションも日本はガラパゴス化現象が起こりがちで、国内で横行しているからといってインターナショナルではないのよ!」

編集F「となると、避けるべきですかね?」

植松「決してダメなワケではないのよ。問題は着こなし。ウエストゴムのワンピースなどの緩めシルエットに、ラクなスニーカーを合わせるからおブスなのよ」

植松晃士 コメント

編集F「どうすれば、おモテになれますかね?」

植松「マチュアな印象が漂う柄だからこそ、ピタッとしたシルエットがいいし、とがったアイテムを合わせるのがベター。全体をワントーンでまとめつつ、スタッズとコンビネーションになったウェッジサンダルみたいなひとクセもふたクセもあるアイテムを合わせれば、悪くない」

編集F「勉強になります!」

植松「あとはメイク。洋服は抜きすぎちゃっているのに、メイクだけはワザを駆使しているじゃない? そのカラダのうえに顔がのっかっているっていうトータルで考える意識が足りないのかも」

編集F「どこがポイントになりますかね?」

植松「この場合は断然、チークね。2パターンあって、一昨年ぐらい前に大ブームだった目の下の赤チークをしていると、余計に古めかしく感じさせちゃうのよ。もう一パターンはチークレス。太眉や赤リップ、アイラインが流行るとバランスをとろうとして、チークを抜きがちだけど、このファッションでチークレスだと顔色が悪く見えるし、ともするとネグリジェ感が出ちゃって、まさに幸薄い系。計算ずくのチークレスのはずが“赤リップ塗っときゃ、オシャレに見えるでしょ”的な手抜きメイクに見えちゃう可能性も」

植松晃士 コメント

編集F「となるとチークは必須ですね」

植松「本当にそのとおり。おすすめは淡く発色する、薄ピンクよ。質感がツヤツヤしすぎていると、おばさんに見えるから、ツヤ控えめなセミマットぐらいがいいわね。ふわっと入れておくと、それだけでいい塩梅にメイク感が出るし、ハッピー感と若々しさの補充もできるわ」

【今月の美の格言】薄幸系エイジングファッションにはメイクで幸せ感を

植松晃士 コメント

■おブスの処方箋①■

アナタ色ピンクだからなじみ良好。色持ちもいいから終日ハッピー
頬の水分量に応じて発色が変わるティントパウダー。軽く柔らかな質感で密着し、アンチポリューション効果も。

ジョリ ブラッシュ 01/クラランス

ジョリ ブラッシュ 01 ¥4500/クラランス

■おブスの処方箋②■

にじみ出るような光り感とピンクみで高揚したような表情に
肌へするりと溶け込み、透明感をもたらす青みピンクと繊細艶やかな光を足すカラーのセット。

ルナソル カラーリンググレイズ 01/カネボウ化粧品

ルナソル カラーリンググレイズ 01 ¥6200/カネボウ化粧品

■おブスの処方箋➂■

白とのマッチングで透け感を高めつつ、ほのかな血色をオン!
自然な光沢をもたらして骨格を強調する白とソフトなピンクを合わせれば、洗練された印象に。

コンスピキュアス チークス 06/アンプリチュード

コンスピキュアス チークス 06 ¥6800/アンプリチュード

■おブスの処方箋④■

ふわっと淡いピンクがさりげなくも甘さ全開。絶妙な大人ピュアを狙う
シアーマットなピンクがフォギーに発色。柔肌に見せる効果もあり。

ブレンドブラッシュブロッサム 11/ジルスチュアート ビューティ

ブレンドブラッシュブロッサム 11 ¥4500(10/4発売)/ジルスチュアート ビューティ

撮影/伊藤泰寛 ヘアメイク/松本晃幸 スタイリング/曽我部将人 イラスト/黒猫まな子 取材・文/楢﨑裕美