1. 生きてて良かったーー! 男が体験した「最高のエッチ」

2019.11.03

生きてて良かったーー! 男が体験した「最高のエッチ」

最近、彼氏とのエッチがマンネリ……となってしまったときに、そこから抜け出すのってけっこう難しいですよね。男性が体験した「最高のエッチ」についてどんなシチュエーションだったのか聞いてみました。マンネリ脱出の参考になるかも!?

生きてて良かったーー! 男が体験した「最高のエッチ」

管理している空き物件でこっそりエッチ

管理している空き物件でこっそりエッチ

「以前、不動産の営業やっていたときに、先輩からモデルルームや空き物件をこっそりエッチするのに使ってると聞いたことがあって。どうしても体験してみたかったので彼女に物件探しに来たフリをしてもらって、見に行った物件でエッチしたことがあります。『仕事中にいけないことをしてる』感じが最高でした」(28歳/保険会社勤務)

不動産業者がお客さんと即恋に落ちてそのままエッチ……というのはさすがにないそうですが、こっそり彼女を呼ぶパターンがあるようですね。自分が大家だったら不動産屋の営業マンにそんな行為をされていたらショックすぎます。モラル的にどうかと思いますが、この手の話は耳にする機会もあるし、実際にはけっこう多いのかもしれないですね。罪の意識と、自分の家でも彼女の家でもホテルでもない、非日常空間では興奮度が違うようです。

骨折でしばらく入院していた後のエッチ

骨折でしばらく入院していた後のエッチ

「海に遊びに行って崖から飛び込んで骨折しちゃったんです。1ヶ月半くらい動けなくてずっと入院していたので、退院して家に帰って、彼女が上に乗ってくれてエッチしたときは久しぶりすぎてめちゃくちゃ興奮しました」(29歳/金融関係勤務)

「したくても物理的にできない」という状況が続いた後のエッチ、心も体も最高に興奮したそうです。なんとなくマンネリになってしまっているというカップルは会えない期間を作ってみるなどするとエッチが盛り上がるかも?

残業中にトイレでエッチ

VOCE

「以前働いていた会社で職場恋愛してました。小さい会社だったのでトイレも男女共有だったんです。残業中に同僚の彼女と2人だけになったので、トイレでエッチ。万が一誰か戻ってきたらどうしようとスリルを味わいながらするエッチは過去最高に興奮しました」(27歳/印刷関連会社勤務)

オフィスでのエッチに憧れを持っている男性は多い気がします。そして、実際に残業中や休日出勤中に変な雰囲気になってしまい盛り上がってエッチに発展、という体験をしたことがある人は少なからずいそうですね。彼がもし罪悪感がスパイスになるタイプの男性なら、他の場所でもいろいろ応用できそうですね。

飲み会を抜け出して非常階段でエッチ

飲み会を抜け出して非常階段でエッチ

「大学時代、サークルの飲み会があったときにずっと好きだった後輩のコが飲みすぎて具合が悪るそうな感じだったので非常階段で酔いを醒ましてから戻ろうって誘ったんです。そこで喋っていたら気持ちが盛り上がってしまい、そのまま最後までしてしまいました」(25歳/建築関係勤務)

これは女性のほうも両思いで狙って連れ出されたのであればOKだと思いますが、そうじゃなかったとしたら「そんな簡単に雰囲気に流されないで!」と言いたくなってしまうシチュエーションでもあります。酔っ払っての勢いや、よく知らない人とそうなってしまったら、避妊はしっかり忘れずに!

「してはいけない場所」でのエッチに憧れる男性は多い

アダルト動画などの影響も大きいのではないかと思いますが、ふだんは仕事をしている場所や入ってはいけない場所など、珍しい場所でのエッチに憧れを抱く男性は少なくない印象を受けました。ただ、男性が興奮する状況が、女性も同じように楽しいと感じるとは限らないので、嫌なときは断ることも大事ですね。逆に、自分でもどんどん色んなもっと彼とのエッチを楽しみたいと思ったら、普段から「どんなエッチに憧れがあるの?」とコミュニケーションを取っておくことも大事でしょう。