1. 美容誌表紙に初挑戦!【高畑充希】インタビュー|好きなリップの色は?

2019.10.21

美容誌表紙に初挑戦!【高畑充希】インタビュー|好きなリップの色は?

『とと姉ちゃん』『過保護のカホコ』で彼女の演技力に圧倒された人も多いはず。今や飛ぶ鳥を落とす勢いで、活躍の場を広げ続ける高畑充希さん。自分を信じるパワーは誰にも負けない。その強さの秘密に迫る。

美容誌表紙に初挑戦!【高畑充希】インタビュー|好きなリップの色は?

【高畑充希】インタビュー

美容誌の表紙、すごく楽しみで。ニキビ作っちゃいけないって、1週間くらい慎重に(笑)

「肌は強いほうだと思います。あんまり荒れることはなくて。でも、この1週間は表紙撮影のために念入りにじっくり肌を潤しました! 忙しいときは、パパッと化粧水&乳液を塗り簡単にすませてしまうことも多いです。役者という仕事はやはり過酷で、寝られない日が続き、照明焼けやストレスも多いのに、肌は荒れちゃダメって、矛盾してるので(笑)、揚げ物はなるべく避け、ジムにも行って、と内側からのケアも実行してます。でも、基本はゆるめ。あまり根詰めずにやるのが、私流です」

VOCE2019年12月号 高畑充希

「リップ集めています! ボルドー、ブラウンetc.こっくりした色が好き

「髪を切ったらセットアップが着られるように。いまはピンクのスーツを狙っています

VOCE2019年12月号 高畑充希

「この秋冬は、カーキとかで囲み目に挑戦したい!

VOCE2019年12月号 高畑充希

「女子同士で会うとき、カラーマスカラを褒められたりすると嬉しい

VOCE2019年12月号 高畑充希

みんなが求める可愛いを目指さなくてもいいや、って思えるようになりました。

「私が選ぶものって、ほかの女の子たちが『可愛い!』と思うモノとは多分少し違っているんですよね。少しコアだし、マニアック。でも、大多数の共感を得られなくても『自分は自分でいいかな』とずっと思っていたんです。でも主演をいただくようになって、『やっぱりみんなが“可愛い”と思うモノを目指さないといけないのかな』と感じるように。すると、自分らしいと思っていたところが今度はコンプレックスに思えてきて、自分のことを好きじゃなくなる瞬間が何回かあって……。

正直、当時は葛藤がかなりありました。華やかなものを求められる“真ん中”という立ち位置、たとえば美容誌の表紙に出ることもそうですけど、『私で大丈夫かな?』って。でも最近は王道ではない、己の道を行くような女優がいてもいいのかなって思えるようになってきました。あと2年くらいで30歳を迎えるんですけど、今のところあんまり年齢は気になっていなくて(笑)。軽やかな女性でいたいと思っています」

VOCE2019年12月号 高畑充希

VOCE2019年12月号 高畑充希

高畑充希/MITSUKI TAKAHATA

VOCE2019年12月号 高畑充希

PROFILE
1991年12月14日生まれ。現在『同期のサクラ』(日本テレビ系・水曜22:00~)で主役の北野サクラを演じる。来年2月にW主演を務めた映画『ヲタクに恋は難しい』が公開予定。5日からはミュージカル『ミス・サイゴン』にヒロインとして出演する。

撮影/菊地泰久(vale.) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/長張貴子 取材・文/前田美保