1. 片寄涼太主演・『午前0時、キスしに来てよ』実写映画公開まで1か月カウントダウン! 2話まで一気読み【0キス】

2019.11.08

片寄涼太主演・『午前0時、キスしに来てよ』実写映画公開まで1か月カウントダウン! 2話まで一気読み【0キス】

3度の飯よりもマンガが好き!(もちろんコスメも大好き)年間100タイトル以上読破! なウェブ編Sが、「アラサー女子の人生を変える傑作マンガを!」と奮起し、【VOCEマンガサークル】を立ち上げた。

片寄涼太主演・『午前0時、キスしに来てよ』実写映画公開まで1か月カウントダウン! 2話まで一気読み【0キス】

午前0時、キスしに来てよ

今夜0時、キスしに来てよ!

作品詳細は講談社コミックプラスから
好評発売中!

第1話を今すぐ読む

あらすじ

誰もが認める優等生・日奈々のヒミツの願い……それは“おとぎ話のような恋”をすること。
ある日、日奈々の高校に超絶イケメン俳優・綾瀬 楓が映画撮影に来ることに。生徒会の仕事として、映画のエキストラをすることになった日奈々。本物のイケメンに会えることに、内心ワクワクしながら当日を迎えるけど……!? 楓との出会いが、日奈々の平凡な毎日を変えていく──! 今はじまる、リアル・シンデレラStory♡

『午前0時、キスしに来てよ』担当編集のコメント

『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』など、笑いあり涙ありな少女マンガを生み出してきたみきもと凜先生の最新ラブストーリー♡ ごく普通の女の子が芸能人と出会って恋に落ちるという、日本中、いや世界中の女子たちの夢が形になった作品です!
“そんなことあるわけないじゃん……!”と思われる方も、この1話を読めば“こんなこと、あったらいいな♡”に変わるハズ。

第1話を今すぐ読む

11月8日  (金) 第1話 公開 
11月15日(金) 第2話 公開

VOCEウェブ編集S コメント:

平凡な高校生と人気イケメン芸能人が恋に落ちるシチュエーション、もう~贅沢がすぎます!(笑)しかも、「マスク越しでちゅー♡」とか、「鼻を甘噛み&キスの予約♡」とか……。えーー! あれ!? あれ!? おなじみの「壁ドン」や「顎グイ」はどこへ!? ちょっと読まない間に、少女漫画の胸キュンパターンは、ここまで刷新してるんですか!!(驚)気がついたら、アラサーの自分でも、こんな高校生活がいいな~、青春っていいな~と、普通に楽しんでました!

ぜひVOCE読者のみなさんも!「そんなことあるわけないじゃん……!!」って思うぐらい非日常な恋愛体験を、漫画『ゼロキス』で思う存分楽しんで、クリスマスまでに「女子フェロモン」を温存していきましょう!

第1話を今すぐ読む

【VOCEマンガサークル】のこれまでピックアップした漫画もチェック!

【VOCEマンガサークル】母性、それとも恋……⁈ アラサーOL&12歳の美少年の美しい物語。『私の少年』第2話まで公開

【VOCEマンガサークル】心も身体もとろける♡『らぶモミ!』全8話!【期間限定公開】

新木優子主演で話題のドラマ『モトカレマニア』原作マンガ【期間限定4話まで一気読み! 】

※【VOCEマンガサークル】とは?※
3度の飯よりもマンガが好き!(もちろんコスメも大好き)年間100タイトル以上読破! なウェブ編Sが、「アラサー女子の人生を変える傑作マンガを!」と奮起し、【VOCEマンガサークル】を立ち上げました。毎月、皆さんがコスメリサーチの合間に、気軽に読める最新作、実写になった話題作、担当Sの激推し作を真摯にお届けします!ぜひお楽しみください!


実写映画『今夜0時、キスしに来てよ』主演ーー片寄涼太と眞栄田郷敦のインタビューはこちら ▼
GENERATIONS【片寄涼太さん】が“一般人と恋をしてしまったらどうする?” 映画『午前0時、キスしに来てよ』公開記念! 5週連続インタビュー♡ 第1弾

俳優【眞栄田郷敦さん】が“一般人と恋をしてしまったらどうする?”映画『午前0時、キスしに来てよ』公開記念! 5週連続インタビュー♡ 第2弾

GENERATIONS【片寄涼太さん】が明かす、“○○フェチ”とは……?『午前0時、キスしに来てよ』公開記念! VOCE連続インタビュー♡ 第3弾

俳優【眞栄田郷敦さん】が惹かれる女性のパーツは、“鍛えていない背中“!?『午前0時、キスしに来てよ』公開記念!VOCE連続インタビュー♡第4弾

【片寄涼太さん×眞栄田郷敦さん】が伝授!“恋のライバルが現れたとき、僕たちがするアプローチ必勝法”『午前0時、キスしに来てよ』公開記念!VOCE連続インタビュー♡第5弾

作者・みきもと凛さんのインタビュー▼
意外な一面が発覚!『午前0時、キスしに来てよ』作者・みきもと凜さん。実は大の“映画好き”!アラサー女子にぜひおすすめしたい1本は?!【漫画お試し読みつき】