1. 声を大にして教えたい!! 美眉はプチプラでつくれる!

2015.12.03

声を大にして教えたい!! 美眉はプチプラでつくれる!

お値段以上すぎるハイスペックなプチプラを、根っからの美容好き&お試し好きのライター楢崎がピックアップ。今回は、剛毛眉のコンプレックスに打ち勝てるアイブロウです。

声を大にして教えたい!! 美眉はプチプラでつくれる!

突然ですが、最近、眉のお手入れをしていません。いや、決してサボっているワケではないんです。
美眉の伝道師でおなじみのヘアメイクさんから“整えてあげるから、しばらくは抜く、そる、カット、全部ダメ”といわれているのが、その理由。もうありがたすぎるお話で飛び乗ったのが、早2ヶ月前。忘れてました、私の眉、髪以上に剛毛で、生えグセがエグく、毛並みが揃わないことを。

目ウロコブラシで毛流れもカラーリングも♡

ということで、この毛並みを上手く整え、あわよくば、剛毛ボサボサ感をふんわりやわらかくカモフラージュできるアイブロウを探しまくり、たどり着いたのが、こちら。

ラブスイッチのピンクブラウン アイブロウマスカラ。価格は1200円。

ピンクブラウン アイブロウマスカラ

私が愛用しているのはナチュラルな02。変わったヘッドもさることながら、パール入りにありがちなギラつきがなく、色浮きしないのも魅力です。

なんといっても、ヘアブラシを縮小したようなヘッドがユニーク。
これがまたよくできていて、しっかりと剛毛をキャッチ。
しかも‟地肌にも色をのせてしまおう“というコンセプトだけに、ついでに毛と毛の隙間も埋められるし、根元から遠慮せずにがっつりといけるので、根元からクセを制することができ(髪の寝グセと一緒で根元から、が大事)、キレイな毛流れをつくれるんです。
しかも乾くと色がワントーン沈んでなじむから、きわめてナチュラル。
剛毛感をやわらげて軽やかに仕上げてくれる(自分比)から、リピ買い必至です。

濃い毛になじんでも浮かない絶妙な発色

続いては、ベーシックなペンシルとして、コスパ抜群なのが、リンメルのプロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダー。価格は1200円。

プロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダー

ダークトーンの色が絶妙で、持ちがいいところもお気に入りポイント。003のグレイッシュブラウンと001の ナチュラルブラウンをヘビロテ中。

しつこいようですが、剛毛ゆえ、生えているところと生えていないところの差がくっきり出やすく、弓なりな眉→流行りのストレート眉に自然に描き変えるのがかなり大変。
剛毛感にあわせて濃厚発色アイブロウを選ぶと、海苔眉ができあがるし、薄づきだと、境目がくっきり (泣)。
その点、このペンシルは絶妙。毛のないところにガツガツ描いても、浮くことなくなじんで、毛と毛のない部分を自然につなげてくれる感じ。
なぎなた型の形は、1本1本を足すときも、広範囲にガツッといくときも描きやすいのです!

もちをよくする脇役だけどスーパーなパウダー

そして、そして。
もうひとつ欠かせないのが、フェイスパウダーです!
キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーは、サラッとマットに整えつつも、肌に溶け込んで、粉感なく仕上がるところが優秀で、価格は940円。

キャンメイク,マシュマロフィニッシュパウダー

巷で大人気のフェイスパウダー。どれくらい売れているかは、VOCE1月号の『‘15激売れ! メガHITアイテム30!』でチェックを♡

眉を描く前にしっかりと地肌の皮脂や油分をとっておくのが長持ちさせるポイントというのは、多くのメイクさんがいうこと。
とはいえ、ていねいにとりのぞく時間がないので、このフェイスパウダーでササッとおさえてから、描いてます。
粉っぽさが残ってしまっては残念ですが、これはキレイになじんでくれるのがありがたい! 上からペンシルなどで描きやすくなるところも◎。
結果、持ちのよさは格段にアップ。ホント、落ちにくくなりました!

ちなみに、思いの強い順に書いてしまいましたが、使用順はフェイスパウダー→ペンシル→マスカラです。

眉アイテムでお悩みの方(とくに剛毛の方)、ぜひ一度チェックしてみてください!