1. 祝【Kis-My-Ft2紅白初登場】発表会見潜入レポ!VOCEキスマイ連載も1月号よりスタート♡

2019.11.14

祝【Kis-My-Ft2紅白初登場】発表会見潜入レポ!VOCEキスマイ連載も1月号よりスタート♡

12月号のVOCEに登場、そして1月号から連載スタートが決定し話題沸騰中のKis-My-Ft2。圧倒的な実力を身につけてきた彼らが、令和1発目となる『第70回 NHK紅白歌合戦』に初出場することになりました! 紅白記者発表会に潜入していたVOCEが、キスマイメンバーの様子から意気込みまで、貴重なレポを急遽更新します♡

祝【Kis-My-Ft2紅白初登場】発表会見潜入レポ!VOCEキスマイ連載も1月号よりスタート♡

令和初の紅白歌合戦を飾る、キスマイ含む8組の初出場者

紅白歌合戦

紅組3組、白組5組の8組が初出場、合計41組の歌手が出演する『第70回 NHK紅白歌合戦』。11月14日(木)に行われた出場歌手発表記者会見には、日向坂46、LiSA、Foorin、Official髭男dism、GENERATIONS from EXILE TRIBE、そしてKis-My-Ft2のメンバー全員が舞台上に登場しました。

令和で初めての放送となる今回も、今年の活躍、世論の支持、番組の企画演出にふさわしいかが選ばれる基準。来年に開催されるオリンピック、パラリンピックと輝かしい未来に向けて、豪華メンバーが勢ぞろいしています。

「実は僕たち全員、紅白歌合戦に出場させていただくということを今日聞いたんです。まだ家族にも伝えられてません(笑)。嬉しかったのはもちろんですが、それ以上に感慨深いものがありまして。僕たちが NHKに初めてきたのがオーディションなんですよ。そして、14年前にKis-My-Ft2の名前を決められた場所もNHKのリハーサル会場。それから今までの長い時間を共に過ごしてきました。その頃と比べるとそれぞれが成長していると思うし、令和初となる紅白歌合戦なので、7人で力を合わせて、社長に感謝を込めながらしっかりパフォーマンスをしたいです」(北山宏光さん)

個性豊かなグループを引っ張ってきた存在でもある最年長の北山さん。ここでの言葉、そして表情に本当に思いがこもっている様子だったのが印象的でした。

ジャニー(喜多川)さんに対する想いを語るメンバー

Kis-My-Ft2

【左から】前列:北山宏光、玉森裕太、藤ヶ谷太輔 後列:横尾渉、千賀健永、宮田俊哉、二階堂高嗣

緊張のおもむきで登壇しているキスマイの姿を記者に突っ込まれると、メンバー全員が思わず爆笑。「いや、それは緊張しますよっ!(笑)。でも緊張しながらも、先ほど廊下を歩きながら、昔のことを思い出してました。二階堂なんて、小学生くらいだったでしょ? 藤ヶ谷もね」と北山さんがメンバーに振り、質疑応答に答えていきます。

「自分たちに与えられたローラースケートという武器があるので、今回も自分たちにしかできないパフォーマンスと音楽をやれたらなと思っています。Kis-My-Ft2は、ジャニー(喜多川)さんの『YOUたちローラースケート履ける?』っていうところから始まっているので、本当は見て欲しかったなという思いもあるんですけれど、グループを作ってくれたということを感謝しながら、僕たちらしいパフォーマンスをしたいです」

さらに記者からの「事務所の先輩方も出ていらっしゃいますし、後輩の方も出ていらっしゃる。この紅白についてはどう思いましたか?」という質問には、「自分たちにできること、最善のことを常にやっていこうと思っているので、順番は特に気にしていません。ただ、紅白という場所に出させていただけることで、新しい次のステージにいけるんじゃないかな」と北山さん。

北山さんの回答に深く頷くメンバーに対して、北山さんはマイクを外して「大丈夫?」と後ろのメンバーたちを確認。“僕たちも同じこと思っている”ということがこちらにも伝わるようなアイコンタクトが、とても印象的でした。

終盤に見せた宮田さんの発言で、会場中が笑いの渦に!

Kis-My-Ft2

会見も終盤になってきた頃、「僕たちはワンチーム」と答えた北山さんに対して、記者から「7人の中で一番リーチマイケルなのは誰?」という質問が。その瞬間、メンバーの視線は一斉に宮田(俊哉)さんの方へ……! いきなりの無茶振りに、宮田さんがすかさずマイクをもらいます。

「宮田だと思います! 共通点が1個だけあるんですけど、僕、リーチマイケルさんと同い年なんです! ……以上です。すみませんしょうもない回答しかできなくて(笑)」

このお茶目な回答にメンバー全員が突っ込みつつも、緊張した空気が一気に笑いへと変化。多くの冠番組やバラエティでの経験を生かした対応力は素晴らしいです! 会場全員が笑う中、汗を拭う宮田さん。横尾さん&千賀さんがそんな宮田さんと熱い握手を交わし、北山さん、二階堂さん、玉森さん、藤ヶ谷さんが暖かい笑顔でねぎらっていました。

最後は、「ありがとうございました!」と大声で帰っていくキスマイのみなさん。パフォーマンスはもちろん、全員がどんな息ぴったりのトークを見せるのか、今から今年の紅白歌合戦が楽しみです♪

撮影/齋藤裕也(t.cube) 取材・文/高橋夏実