1. 【スキンケア部門】美容プロが認めた優秀賞はアルビオンに決まり!【VOCEベスコス2019下半期】

2019.11.24

【スキンケア部門】美容プロが認めた優秀賞はアルビオンに決まり!【VOCEベスコス2019下半期】

【スキンケア部門】美容プロが認めた優秀賞はアルビオンに決まり!【VOCEベスコス2019下半期】

肌調子を全体的に高めるオールマイティ計と悩み専門系の二極化が進んだ今期、いずれもスピーディで確かな聞きが魅力の絶品ぞろい! その中でも、美容プロが認めた優秀賞はアルビオンのフローラドリップ。

<ベストコスメ特設ページはこちら

2019下半期ベストコスメ

スキンケア部門 優秀賞

≪アルビオン≫

フローラドリップ 80ml ¥7000、160ml ¥13000

VOCE

【投票者】

穴沢 安倍 入江 金子 小池 近藤 齋藤 平 寺田 中川 楢﨑 山本 吉田 高橋絵 大森 中田 
渕 沈 佐藤 鬼木 鏡 佐野

肌に合わせてフレキシブルに働く万能な化粧液

■お話を伺ったのは……

丸島陽子さん

アルビオン商品開発部 丸島陽子さん

「ひとりひとり異なり、日々変わりゆく肌に対して、フレキシブルに応え、美しさを育む新しい概念の化粧品を創る! というミッションからスタートしました」というフローラドリップ。単なる発酵ではなく、万能な働きを実現すべく、求める肌効果に合わせ、存在しない新たな成分を微生物につくらせる計画発酵を実施。今までの化粧品づくりのセオリーに当てはまらない唯一無二の存在だ。

「オリジナルの凝縮成分の素となる5種の植物は、全て自社の白神研究所で有機栽培したもの。それらを希少な純白麹“しらかみ”で発酵させて生まれた濃いドリップには、7800以上もの成分がぎっしり。その時々の肌状態を的確に察知して、最適なソリューションを発揮するから、どんな使い方をしても、乾燥、くすみ、毛穴、シミ、シワetc.の悩みを問わず、確かな効果を実感できるはず」

 すでに売れ行きは好調とのことで、名品“スキコン”とともに、アルビオンを、そして日本を代表するコスメとなる日も目前!

【審査員コメント】

吉田昌佐美

「潤い、ハリ・ツヤ、輝き、透明感……効果を狙って発酵させた“効かないわけがない”万能ケア。これでマスクを絶対試して欲しい!」

高橋絵里子

「巷のスキコン信者も騒然となるほど、あのアルビオンが発酵ブームに真摯に挑んだ本気の逸品。一滴一滴に効果を感じるほどのパワー!」

穴沢玲子

「弱点から効いていく感じ。とりあえずこれを使っていれば、ちょっとのことじゃ揺らがない肌に変わっていく」

山本未奈子

「美容液のように濃密で、しっとりツヤ肌に。発酵のチカラで美しさのスイッチがオンになり、ハリ&キメ感がアップ」

寺田奈巳

「驚くほどの浸透力で美容成分を肌に深く、的確に届け、あらゆる悩み&トラブルを解決。この美肌効果、一度使うと手放せない!」

入江信子

「こんなにも病みつきという言葉が似合う化粧水はないかも。まろみのあるひたひた質感と後肌のモチモチ感。発酵ってすごい!」

鬼木朋子

「まろやかで軽やかなのに、少量で手応えを感じさせる圧倒的な深み。ほんの少量でも肌に“福がもたらされる”感覚にハマっています」

齋藤薫

「ただの発酵ケアではない、計画発酵が7800もの効果を生む未来のテクニック。処方、浸透、香りにも、自然界の不思議が凝縮された」

対象コスメ:2019年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:56名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定する。

撮影/藤本康介、伊藤泰寛 竹内大海 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子 撮影協力/UTSUWA

この記事のカテゴリー