1. 規格外の刑事ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』【賀来賢人】インタビュー!

2019.11.24

規格外の刑事ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』【賀来賢人】インタビュー!

ヴォーチェ・エンタメ・インタビュー! 18'に日曜ドラマ『今日から俺は!!』で主人公を熱演し、大ブレークした賀来賢人さん!

規格外の刑事ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』【賀来賢人】インタビュー!

【KENTO KAKU MOVIE INTERVIEW】

これが刑事事件と呼べるのかーー。予想を覆し続ける規格外の刑事ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱―』で、主人公の遊佐清春役を演じている賀来賢人さん。幅広い年齢層で話題となった日曜ドラマ『今日から俺は!!』からちょうど1年。同じ枠での出演となるが、前回のコメディ要素の強いキャラクターとはまったく違うシリアスな役どころについて「前回のドラマを見てくれた視聴者の方を驚かせられるような作品だという自信はあるし、僕も違う一面を見せたいと思っていたので、気合を新たに入れながら撮影に挑んでいます」と語る。

「清春は、間違っているものを間違っていると、きちんと言える男。現代ってあまりそういう人がいないじゃないですか。どこか逆らっちゃいけない部分もあるだろうし。そんな性格だから煙たがられたり、嫌われやすかったりはするんですけど、それでも絶対に見逃さない。僕は清春の性格ってすごく真っ当だと思うし、だからこそ今回は男にもかっこいいと思われるようなキャラクターになるように演じています。僕自身は気を抜くと優しい表情になってしまうので、撮影中は顔に迫力を出すことに集中。常に眉間にしわを寄せて力を入れているんですけど、そうすることによってふとした瞬間の表情に人間味がすごく出るんです。……撮影後は本当に疲れますけど(笑)。ちょっと昭和な、男目線から見て魅力的なミステリアスさを出せるように頑張っています」

主役を含めた刑事全員が容疑者という裏切りが止まらないストーリーの中で、注目してほしいのはそれぞれのキャラクターが発する言葉。賀来さん含め、誰もが「自分のことを言われている?」とハッとさせられるようなセリフが多くあるという。「“他人にどう思われるかより、自分がどう思うのか”というセリフがあるんですけど、すごく共感しました。僕自身、何か言われたときは“うるせぇ”って思っちゃう逆ギレタイプなので(笑)。それで自分を鼓舞するんですけど。もちろん間違った方向にいかないようにすることは必要だけど、他人の意見を気にしすぎるというなら、自分が考えていることが正しいって思う努力も必要だと思うんです。だからもし誰かに何かを言われて動けなくなってしまう方がいたら、自分を信じて大切にしてあげることも大事だよって伝えたい。そういう言葉を、ドラマを通じて一瞬でも届けられたらいいな」

VOCE2020年1月号 賀来賢人

Q.美容面で気をつけていることは?
A.スキンケアかな

オイルクレンジングと洗顔、肌荒れしたら酵素浴をします。今年の春にすごく肌荒れしたので恐怖心と常に戦っていて……今、女子みたいですよ、僕(笑)。

Q.賀来さんにとって「絶対に裏切らない」と思うものは?
A.肉と納豆

疲れているときに肉を食べると必ず元気が出るし朝の納豆はいいスタートが切れるし何度も助けられています。

Q.新年にやりたいことは?
A.子供と海に行きたいですね

この前海外へ行ったのにプールが楽しすぎて入らないというもったいないことをしてしまって。だから次こそは海に入りたい!

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱―』

右手に拳銃を握り、森の中で目を覚ました遊佐清春(賀来賢人)。横には上司だった女性刑事が死んでいた。自分が殺したのか、それとも罠なのか。数ヵ月の記憶を失っている清春にはわからないーー。やがて事件は未解決の「10億円強奪事件」の真相へとつながっていく。登場人物すべてが容疑者のアンストッパブル・ミステリー。毎週日曜22時30分~日本テレビ系で放送中。

VOCE

■賀来賢人■

1989年7月3日生まれ、東京都出身。2007年映画『神童』で俳優デビュー。その後、NHK連続テレビ小説『花子とアン』、ドラマ『Nのために』(’14)、大河ドラマ『花燃ゆ』(’15)、『スーパーサラリーマン左江内氏』(’17)など数多くの作品に出演する。’18年には日曜ドラマ『今日から俺は!!』で主人公を熱演し、大ブレーク。今後は映画『AI崩壊』が来年1月31日に公開を控えている。

撮影/瀬津貴裕(biswa.) ヘアメイク/SHUTARO(vitamins) スタイリング/小林新(UM) 取材・文/高橋夏実