人気!プチプラコスメまとめ

2022年夏【プチプラアイメイク】編集部員が指名買い!の新色はこれ!

公開日:2022.05.20

2022年夏【プチプラアイメイク】編集部員が指名買い!の新色はこれ!

VOCE編集部員がおすすめするアイメイクアイテム8品の新色をまとめてお届け。5月、6月は「実力は太鼓判!」のプチプラコスメから「絶妙ニュアンスカラー」の新色が続々デビュー。買い逃さないよう早めのチェックを!

2022年夏【プチプラアイメイク】編集部員が指名買い!の新色はこれ!

VOCE編集部員がおすすめするアイメイクアイテム8品の新色をまとめてお届け。5月、6月は「実力は太鼓判!」のプチプラコスメから「絶妙ニュアンスカラー」の新色が続々デビュー。買い逃さないよう早めのチェックを!

マスカラ
ラッシュニスタ N

まるで落とせるマツエク!! まつ毛をダマなくきれいに伸ばし、ふわっと上向きロングを一日中キープしてくれるマスカラ。日本人女性のためにコンパクトに設計されたブラシが「塗りやすい」と編集部で好評! お湯で簡単オフできるのもうれしい。新色「05 コーラルコッパー」は5月14日発売!

paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

もともとラッシュニスタは大好き! 今回の新マスカラはブラシがスリムになって、ますます塗りやすくなった。マスカラ液は密着力があって、まつ毛を一本一本コーティング。ダマになりにくく、自分のまつ毛がのびたように長さを出してくれるんです。また、軽やかなファイバーのおかげでカールアップしたまつ毛が下がってこないし、短い下まつ毛も自然にのばせます。下まつ毛を束っぽく仕上げると可愛らしさが一気に上昇! ぜひこのマスカラでトライして。

前田美保

美容ライター

前田美保

まつ毛はボリューム派の私には、ちょっと物足りないかも? と感じたけれど、本当に自分のまつ毛が長く濃くなったような印象に。フェイク感がないから、とにかく自然で上品なまつ毛になれる! ぽってりこんもりマスカラを盛るのは、そろそろNG!? 自分のまつ毛を育てて、それを薄化粧するように整える感じがちょうどいいのかも、と思ってしまった。本当にスーッと、繊細にまつ毛をストレッチするように長さが出るから、高貴な品のよさを感じさせてくれます。

アイブロウ
ヴィセ リシェ アイブロウパウダー

ふんわり眉からくっきりとした鼻筋まで自由自在!「描きやすくて色味も絶妙!」と編集部で好評のアイブロウ。5月16日発売の「BR-5 ニュアンスブルー」は、今までありそうでなかった組み合わせ。ぜひ試してみて!

佐野桐子

VOCEエディター

佐野桐子

濃淡3色で自然な眉が描けるベーシックな機能はもちろん、ボルドー寄りの赤みでオシャレ感がありつつ、決して顔から浮かない馴染みのよさが素晴らしい。2種類の付属ブラシも優秀で、とにかくバランスが良いから「買わない理由がない」一品。(BR-3使用)

マスカラ
ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ

一日中塗りたてのキレイが続くひとえ・奥ぶたえ用マスカラ。一日中続く「カールキープ」と「にじみにくさ」は、美のプロたちも太鼓判! 5月18日に発売の「プリズムブラック」は、光に照らされまつげの色揺らめく魅惑の一品。夏の限定色だから早めのチェックを!!

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

まつげの印象は軽くなるけど、目のフレームがぼやけず、ぱっちり感が出るのもうれしい。(木苺ブラウン使用)

中田優子

VOCE副編集長

中田優子

重たいまぶた&奥二重の自分にとって、マスカラでいくらあげてもまつげは結局下がってきてしまい、がっかりの経験は山ほどあったので、本商品を試した後の感動はここに書き尽くせないほど。その耐水性・耐油性は群を抜いており、ガチッと上向きカールをキープできるのでメイク変えた?と周りの人によくいわれます。ストレスのない専用リムーバーとぜひ一緒に使ってもらいたい。

佐藤水梨

VOCE編集

佐藤水梨

黒より自然で、ブラウンより目ヂカラアップ。ツヤツヤのまつげになれる!(ブラウンブラック使用)

大木光

VOCEエディター

大木光

全国ひとえ代表として、感謝状を出したいぐらいに塗りやすいマスカラ! 通常のマスカラだとどうしても地肌についてしまうので諦めていた目頭の細かい毛まで繊細にキャッチ。もう一生ついてきます。

アイブロウ
デザイニングアイブロウ3D

立体グラデ眉もノーズの陰影もこれ1本でOK! 2017年年間ベストコスメ読者ベスコス、2021上半期ベストコスメ読者ベスコス受賞など、長く愛され続けるアイブロウ。新色「EX-8 ブラウンピンク系」は、5月21日発売。赤みブラウンの髪色や黒髪にもおすすめの抜け感ブラウンピンクで、春メイクのトレンドにも◎。

石井亜樹

エディター

石井亜樹

このお値段で、使いやすい3色グラデになった眉パレット。色と色の境目に金型がないので、ブラシを滑らせて色を調整できるのが簡単です。明るめからダークなブラウンまでどんな色にも対応できる優秀眉パレ。(EX-4を使用)

カラーライナ
オペラ アイカラーペンシル

「これ1本で垢抜け顔になれる!」と編集部で好評のマルチユースペンシル。自然なツヤ感でラインにも、ぼかしてシャドウにも。影と光が交じるように、くすみ感と柔らかなきらめきが織りなす、洒落感グレーベージュの「08 トープグレージュ」は5月25日発売!

髙橋ミチル

VOCE ウェブサイト編集

髙橋ミチル

あまりのかわいさにすっかり沼落ち! ホワイトやピンクなどカラバリが色鮮やかで、一見使いこなせるか不安になるけど、目尻だけに引くと全然違和感なくチャレンジできます。何より簡単に洒落顔になれてありがたい! 垢抜けたいけど何をすればいいかわからなくて悩む人に、カラーライナーは手っ取り早くて最強なのでぜひ使ってみてほしいです!

河津美咲

VOCE エディター

河津美咲

繊細なきらめきがぎっしりと詰まったメタリックなテクスチャーと深みのある渋オレンジの組み合わせが最高! 上まぶたのキワに太めのライン状にいれると、なぜか目が大きく、印象的に見える効果が。時間がたつとにじみやすいカラーラインも多い中、汗・皮脂に動じず、鮮やかな発色を保ち続ける点も優秀です。(03番使用)

【アイライナー
デジャヴュ ラスティンファインE ショート筆リキッド

描き始めた瞬間に違いが分かる! どこまでも極細で、ブレなく美しい仕上がりが叶うアイライナー。6月10日発売の「コッパーブラウン」は、優しいブラウンをベースにしながら、ほのかに赤味を帯びたオレンジニュアンスを効かせたカラー。ヘア&メイクアップアーティストも太鼓判の「描きやすさ」を、ぜひ体感してみて!

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

今までにないほどスリムで短い筆先のリキッドアイライナーは小回りがきくから、極細のラインはもちろん、まつ毛の隙間や下まぶたのキワなど、狙ったところに精密なラインを描ける優れモノ! アイラインが苦手な人は、少し筆を寝かせてスッスッと引いていくと、自然に描けるはず。濃密な発色と色みで、濃く&細く描けるから、抜け感のあるアイメイクに目ヂカラを出したいときに、ぜひトライ。目尻にだけ短めにラインを入れるのもおすすめ。オンライン映え確実です。

paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

コシがあって短い筆先のアイライナーは、まつ毛の間を埋めるのに最適! 細かい部分を描こうとすると、固定できず、ブレてしまうことがあるけれど、短い筆は毛先をコントロールしやすく、テクニックいらずで繊細なラインも簡単に描けます。筆先を目のキワに垂直に当て、点々とのせていくと、まるでまつ毛が生えたような隠しラインに。自然に目の大きさを主張してくれます。しかもヨレない、にじまない! マスクをしていても一日中、キレイなラインをキープ。

中田優子

VOCE副編集長

中田優子

とにかく書きやすい!わずか5mmにすることで、こんなにスッとそしてピシッと思いのままにラインが引けるなんて!これまでなかったのが不思議なくらい。目尻のラインがよれちゃうなんてことはなく、目尻にこそ力強くラインが引ける優れもの。

マスカラ
エクセル ロング&カラード ラッシュ

目元にほんのり彩りを与えるマスカラ。洗練されたダークなニュアンスカラーで目元にさりげない彩りをプラスし、長く上向きの美まつげに。6月14日発売の新色は「LC07 オートブラン」。儚さと透明感を仕込むダスティベージュで、抜け感のあるやわらかな目元に!

北原果さん

ヘア&メイクアップアーティスト

北原果さん

上下のまつ毛に使用した赤みのあるモーヴピンク。繊細な繊維が入っていて、目元に存在感が生まれます。鮮やかすぎないカラーシャドウとカラーマスカラの組みあわせは、オトナにこそ試してもらいたい華やかさです。(LC06番使用)

アイシャドウ
エクセル リアルクローズシャドウ

ナチュラルに溶け合う絶妙な4カラーのアイパレ。重ねてもくすまないクリアな発⾊と極上のツヤ感で、編集部にもファン多数。6月14日発売の「CS16 ホットカシュクール」は華やかなオレンジとゴールドの組み合わせ。アンニュイ&ロマンティックな目元に。

paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

色っぽさと抜け感が出るプラムとラフなオレンジとの組み合わせが絶妙。クラシカルさもありながら、力みのないカジュアルな仕上がりがたまらない!(CS14番使用)

\こちらも要チェック!/

文/田中優子

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.05.20