1. VOCEベストコスメ|洗い心地に自信!【クレンジング・洗顔部門】ランキング

2019.11.29

VOCEベストコスメ|洗い心地に自信!【クレンジング・洗顔部門】ランキング

美の基準は人それぞれ。そんな時代に突入した今、コスメに求められるのは、みずからがもつ魅力や潜在能力を引き出し、高め、自分に勇気を与えてくれること。そんな“BRAVE BEAUTY”な逸品がひしめく今期の頂上決戦はいかに! クレンジング・洗顔部門ベスト3をチェック!

VOCEベストコスメ|洗い心地に自信!【クレンジング・洗顔部門】ランキング

<ベストコスメ特設ページはこちら

2019下半期ベストコスメ

■クレンジング・洗顔部門 第3位■

≪オバジX≫

ブーストムースウォッシュ 150g ¥3000/ロート製薬

VOCE

VOCE

ストレスフリーで洗えて、巡りのいい晴れ晴れ肌へ

炭酸を含む泡は、強く押してもつぶれることなく、もっちり濃密。肌なじみにも優れ、泡が上滑りせずにキメのすみずみまで入り込んで美容成分を届け、同時に、鈍った血流をスムーズに巡らせながら、クリーンな肌へと洗い上げる。表面的な汚れとともに、肌内部の淀みやくすみの原因まで一掃された後肌の清潔感に、満足の声、多数。

岡部美代治

「マッサージしてもまったくヘタらない弾力ある泡は別格。洗顔で気持ちいい! を体験して欲しい」

穴沢玲子

「きめ細かくもっちりとした泡のおかげで、毛穴のザラつきも肌のくすみも解決した!」

■クレンジング・洗顔部門 第2位■

≪THREE≫

バランシングクレンジング オイル R 185ml ¥4200

バランシングクレンジング オイル R

VOCE

肌の外敵も内なる敵も。あらゆるストレスをリセット!

鮮やかな黄金色は、北海道産の有機ニンジン由来。漢方さながらの薬効を感じる香りが広がる新クレンジングは、メイクを速やかに浮き上がらせて、耐久性が増したUVケアや大気中の汚染物質まですっきりとオフ。過剰な皮脂をコントロールして赤みを防ぎ、穏やかに整える効果まで備え、肌も心もリラックス。まさに今、必要な夜ケア!

齋藤薫

「橙色はオーガニックへのこだわりの証。実に丁寧に作られたクレンジングは洗い上がりの肌色が違う」

平輝乃

「基本、クレンジングはミルク派だけどこのオイルだけは肌負担なく、心地よすぎて別枠」

■クレンジング・洗顔部門 第1位■

≪コスメデコルテ≫

AQ ミリオリティリペア クレンジングクリーム n 150g ¥10000

AQ ミリオリティリペア クレンジングクリーム n

VOCE

クレンジングの域を超える洗うトリートメントの進化版

エモリエント効果の高いスキンケア成分で汚れはもちろん、肌サビまで絡め取るから、メイクオフするだけでエステ後レベルの美肌になると人気の“諭吉”クレンジングが進化。抗酸化力に優れた屋久島由来の紅べにふうき富貴エキスなど、最高品質の成分を贅沢にプラスし、よりふっくらと美しく磨きのかかった洗い上がりにプロもひたすら感服。

石井美保

「メイクと一緒に要らないものをつるりと絡め取った後のむき卵肌に何度も感動」

安倍佐和子

「極上のクリームで落としているような贅沢感。後肌はキメがふっくら、お手入れの効果が出やすい優等生肌に整う!」

水井真理子

「クレンジング後はスキンケアしたかのような透明感ともっちり感。この肌に戻れるかどうかを肌のバロメーターにしてしまうほど」

対象コスメ:2019年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:56名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定する。

撮影/三宮幹史(trival/人物)、藤本康介(静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/AYA(LADONNA/松原さん) スタイリング/川﨑加織(人物)、竹内大海(静物) モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成 /佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子 撮影協力/UTSUWA