連載 これがワタシの生きる道

【マヂカルラブリー野田クリスタル】美体グラビア撮影直前のトレーニングに密着

公開日:2022.05.13

マッチョ芸人でおなじみのマヂカルラブリー野田クリスタルさんが、5月20日発売のVOCE7月号の美体グラビアページに登場! 忙しい仕事の合間をぬって行われていたトレーニングの詳細をお届けします。内容はもちろん、自身の心身と対話するようでもあり、瞑想しているかのようにも見える、そのストイックな姿に注目を。

マッチョ芸人でおなじみのマヂカルラブリー野田クリスタルさんが、5月20日発売のVOCE7月号の美体グラビアページに登場! 忙しい仕事の合間をぬって行われていたトレーニングの詳細をお届けします。内容はもちろん、自身の心身と対話するようでもあり、瞑想しているかのようにも見える、そのストイックな姿に注目を。

週2回、クリスタルジムで全集中

 VOCE7月号、美体グラビア撮影を控えた4月某日。新宿御苑から徒歩5分の場所に位置する野田クリスタル発案の『クリスタルジム』。レギュラーのラジオ番組『オールナイトニッポン0』の生放送前にトレーニングをするという情報を嗅ぎつけ、VOCEチームは21時過ぎにジムへ。しばらく待っていると、リラックスムードの野田さんが登場。「では、いつも通りやりますね」と、トレーニングルームの配置を軽く整え、早速“筋肉製造時間”がスタートした。TVとは異なる野田さんのオーラに、緊張感が高まる!

以前は週6日、ほぼ毎日トレーニングをしていましたが、忙しくなってからは週2回に切り替えました。限られた時間だからこそ、確実に効果が出る方法とプロセスで効率よく」と語る野田さん。一日は直接的な筋トレとなるマシントレーニング、もう一日は跳躍力や身体のバネを鍛えるトレーニングとなり、この日は後者。「けっこう変な動きが多い日なので、驚かないでくださいね」という宣告の後、マシーンの調整に入った。

 まずは両サイドに10kgを装着したバーベルを寝た状態で3、4回上げる、というプロセスへ。1セット終わったごとに、身体全体をランダムにゆらしたり、両肩を回していく。少し屈んで伸びたり、足もゆらしたり、脚を頭くらいの高さに蹴り上げたり。さらに、壁側に立った状態でバーベルを上げるトレーニングへと移行した。一回一回のリフトアップにはかなり集中をしている模様。「これを上げる時は何も考えてないです。一歩間違えたら大怪我をすることだし、恐怖と戦っている。バーベルを上げることだけに集中しています。“できないこと”をできるようにする作業なんですよ

 両サイドに20kg、さらに20kgを足したり逆に10kg減らしたり……と、独自の方法でバーベルを上げていく野田さん。この日は立った状態でのリフトアップは合計25回で、後半はかなり息が上がっている。しかし、表情とオーラは冷静なまま。とんでもない集中力を目の当たりにし、VOCEチーム一同は固唾を飲みまくる状態に! 「筋トレ中心の日はこれをさらにやります。今日は動くための筋肉、身体のトレーニングなので、次はジャンプに移ります

次ページ
自ら考案した跳躍トレーニング

Serial Stories

連載・シリーズ