1. VOCEベスコス2019下半期|【フレグランス部門】BEST3を発表!

2019.12.05

VOCEベスコス2019下半期|【フレグランス部門】BEST3を発表!

美の基準は人それぞれ。そんな時代に突入した今、コスメに求められるのは、みずからがもつ魅力や潜在能力を引き出し、高め、自分に勇気を与えてくれること。そんな“BRAVE BEAUTY”な逸品がひしめく今期の頂上決戦はいかに! フレグランス部門BEST3を大公開!

VOCEベスコス2019下半期|【フレグランス部門】BEST3を発表!

<ベストコスメ特設ページはこちら

2019下半期ベストコスメ

■フレグランス部門 第3位■

≪NARS≫

オーデイシャスフレグランス オードパルファム 50ml ¥19000/NARS JAPAN

VOCE

NARS 採点

大胆だけど繊細! 甘美で個性的な香りに恍惚

3位にランクインしたのは、NARS初のフレグランス。トップはプルメリアで誘いかけるように、ミドルはイランイランやティアレ、サンダルウッドでセンシュアルに、そしてベースはホワイトシダーやホワイトムスクで大人っぽく。相反するイメージをもたらす香りは、纏人に深みを与えてくれそう。気分をアゲていきたいときにも、ぜひ。

宮下弘江

「ウッディな中に色気も感じるシックな香り。“オトナでおしゃれな人”を印象づけられそう」

金子優子

「凛とした香りが心を誠実に前向きに。24時間包まれたいという感覚は生まれて初めて」

■フレグランス部門 第2位■

≪ディオール≫

メゾン クリスチャン ディオール スパイス ブレンド 40ml ¥11500、125ml ¥26000、250ml ¥36500/パルファン・クリスチャン・ディオール

メゾン クリスチャン ディオール スパイス ブレンド

ディオール 採点

多面性のある複雑な香りでタダモノじゃない女性を演出

通常ならばちょっとしたアクセントとしてほのかにプラスするだけのスパイスを、これまでにないほど高濃度に調合したフレグランス。一気に立ちのぼるピリッとしたものから、重厚感があって長持ちするものまで慎重に調合。その結果、温かみはあるけれどエッジの利いた、唯一無二の香りが完成した。「それどこの?」と聞かれること間違いなし!

石井美保

「スパイシーを前面に出しつつ、内側に甘美なラムをチラ見せ。上級な大人の色気が作れる」

安倍佐和子

「疲れたときに、この暖かな余韻に包まれていたいと思うほど、心が落ち着くシックでスタイリッシュな香り」

改ページ:[ フレグランス部門 第1位は……? ]

■フレグランス部門 第1位■

≪シャネル≫

ガブリエル シャネル ツィスト&スプレイ 20ml (リフィル 2本付き) ¥14500

ガブリエル シャネル ツィスト&スプレイ

シャネル 採点

自由を愛する女性の香りをさまざまなシーンで楽しめる

フェミニンだけど軽やか。自分を信じて輝いている女性のための香りを、手軽に持ち運ぶことができるアイテムが首位を獲得した。キーとなるのはイランイラン、ジャスミン、オレンジフラワー、チュベローズといった4つの白い花。肌の上で香るだけでなく、オーラさえも演出するような特別な香りを、いつでもどこでも堪能したい。

山本未奈子

「女性らしくて気分が上がるガブリエルシャネル オードゥ パルファム の香りを携帯でき、いつでもどこでも楽しめるのが嬉しい!」

近藤須雅子

「フレッシュで優しく、奥ゆかしい……そろそろ本格的な香水デビューを狙っている人に強力オススメ」

神崎恵

「香りの美しさに酔い、ルックスの美しさに焦がれる。纏えば表情や所作にまで美しさが伝染し、不思議と自信さえわいてくる」

対象コスメ:2019年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:56名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定する。

撮影/藤本康介、伊藤泰寛  スタイリング/竹内大海 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子 撮影協力/UTSUWA