1. 食べるの厳禁!? ロイズチョコのスキンケアラインをお取り寄せ

2016.01.09

食べるの厳禁!? ロイズチョコのスキンケアラインをお取り寄せ

北海道のお土産といえば、ロイズのチョコ! 生チョコレート、ポテトチップチョコレート、チョコアイス……全部大好き! という方に朗報です。じつはロイズにはスキンケアラインがあるんです。今回は甘い香りが至福を運ぶ、「チョコパック」をお取り寄せしてみました。

食べるの厳禁!? ロイズチョコのスキンケアラインをお取り寄せ

北海道生まれのチョコレートブランド「ロイズ」。北海道旅行のお土産はもちろん、最近では通販や、全国各地の催事などでも販売されることが多いので、知っている方も多いはず♪ 

一度食べるとクセになって、太る〜! と思いつつ、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。とっても美味しいチョコレートで、私も大好きです。

チョコレートブランド「ロイズ」

ロイズチョコのスキンケアラインを発見!

そんな私がある日、ロイズのチョコレートをお取り寄せしようと思ってオンラインショップを覗いていると、ある存在に気が付いたんです……。そう、「スキンケアライン」

カカオバター配合のハンドクリーム、リップクリーム、スキンソープ、ボティミルク……すべてに「※食べ物ではありません」の表示が!

中でも私が特に気になったのが「チョコパック」

ロイズチョコパック

「チョコパック」(¥1480《税別》)

商品説明の欄には以下の記載。

『チョコレートの甘い香りに癒される、洗い流すタイプのパックです。皮膚になじみが良く、カカオバターのエモリエント作用でやわらかな肌へと導きます』

……これはコスメ好き、チョコレート好きとして一度試してみないわけにはいかない! と即ポチッとお取り寄せ。

早速届いた「チョコパック」。即トライしてみます!

ここでは手に使用したときの写真を参考として添付します!

チョコパック

見た目はチョコレートそのもの! 封を開けると、ぷわんとチョコレートの香りがただよいます。テクスチャーは柔らかめ。さながら、バレンタインでチョコレートを手作りするときに、湯煎で溶かした状態のよう……?

色はミルクチョコレートに近く、うっかり「※食べ物ではありません」の表示を忘れると、ペロッと舐めてしまいそうなくらいの「本物のチョコ感」があります。

チョコパック

こちらは手の甲に塗り広げた状態。少量でもよく伸びて、驚くほど塗りやすい! 10分ほど放置してから洗い流すのですが、その間はずっとチョコレートの香りに包まれているので、なんだか幸せ気分。

洗いあがりはしっとり&さっぱり。心なしかお腹も膨れた?

チョコパック

パックの中には、10分ほど放置すると乾燥が気になってしまうものもありますが、この「チョコパック」はカカオバターがたっぷり配合されているからか、時間が経っても潤いを保ったまま。

洗い流すときは、意外にパックが残りやすいので、しっかりとオフしてあげるのが大事みたい。

パック後の肌は、しっとりとしていて、まるでサボンのスクラブをしたあとのような、油膜が張られたような感触。水を弾いてくれるからなんだか若返った気分……♡ チョコレートの香りはほぼ残らないので、あとはいつも通りのスキンケアへ。

チョコ好きの友人にぜひ贈りたい、ちょっと珍しい逸品

うーん、なかなかよかった「チョコパック」!

物珍しいだけじゃなくて、きちんと効果も見込めるから、チョコレート好きの友人や、ちょっとしたプレゼントに、おすすめかも♪

■ロイズオンラインショップ
http://www.royce.com/