1. 2020年上半期、蟹座は運命の相手を迎える準備を【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2019.12.23

2020年上半期、蟹座は運命の相手を迎える準備を【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2020年上半期、蟹座は運命の相手を迎える準備を【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2020年上半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

2020年上半期の全体運はこちらからチェック!

2020年上半期、のテーマタロットは「ワンドの4」

ワンドの4

◆運勢

愛と安定を示すカード「ワンドの4」。恋愛運も示すカードですが、この愛は暖かな優しいラブ。人が恋を運んできてくれる2020年上半期。友人、仲間といった心許せる人たちが集う場で、運命の巡り合わせがありそう。このカードの絵を見て結婚をイメージした人もいるでしょう。皆に祝福され、そして迎える門出。そんな運勢が訪れることになります。2020年上半期、異性に与えたいイメージは、癒し。この人といるとリラックスできる、そう思ってもらえたら恋はすぐにスタートします。メイクで凝って欲しいのが肌の質感。まだメイクのみならず、ボディケアも重要。やわらかそうな印象を与えるために抜かりなくケアして。首元や指先のケアもマメにして、運命の相手を迎える準備を。

◆アドバイス

占星術では蟹座の2020年上半期はパートナーに恵まれる年。これは恋愛だけでなく、親友、仲間も示します、いずれにしろ誰と手を組んでいくかが運を左右することになる年。仕事では個人の活躍を目指すより、組織の発展を目指すことで大きな評価を得られます。協調性やマネージメント能力が求められるようになります。情にあつい蟹座ですが、チームを俯瞰して、トラブルの目を摘んでいくことも重要に。リーダーとしての資質を磨ける年になりそう。金運に関しては将来への不安が募っていく時期。信頼できるアドバイザーを頼るのもひとつの手。複数の相談先を持つことで、冷静な判断ができるようになります。成功者との縁に恵まれるので玉の輿にのれる可能性も。

この記事のカテゴリー