1. 2020年上半期、蠍座は学びがキーワード【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2019.12.23

2020年上半期、蠍座は学びがキーワード【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2020年上半期、蠍座は学びがキーワード【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2020年上半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

2020年上半期の全体運はこちらからチェック!

2020年上半期、のテーマタロットは「カップのクイーン」

カップのクイーン

◆運勢

慈愛に溢れた女王のカード「カップのクイーン」。優しさや癒し、そんな捧げる愛を意味するカードです。2020年上半期の蠍座の恋愛はエゴが抑えられ、相手の立場を思いやれる大人の恋となりそう。愛して欲しい、よりも、癒してあげたい、という思いが強くなります。愛を注いでも、重くなく、心地よい優しさを感じさせることができるでしょう。2020年上半期はあなたと一緒にいることで元気になれるという異性のファンが増えていきそう。彼らがあなたに向けるのは感謝とリスペクト。そのため恋の進展はのんびりペースになりそうですが、信頼を積み重ねる分、絆は強固なものに。魂が触れ合うような恋を体験することになりそう。メイクやファッションはきちんと感を出すことで魅力がアップ。

◆アドバイス

占星術では知的好奇心がぐっとあがってくる2020年上半期。知性も活性化しているので、学びは大吉。ぐんぐん吸収することができそう、勉強だけでなく趣味の習得もよい結果に。趣味を通じて新しい人脈が広がっていきます。今までとは違う特別な場所を手に入れられる予感。仕事運は上向き。2020年上半期はあなた流の仕事の仕方を研究しましょう。雑務ひとつでもより効率的な作業を研究することで仕事の基礎力を磨くことができます。エンジニアやクリエイターなどなにかに特化した仕事の方は才能を発揮できるでしょう。分析力もアップ。金運は、趣味体験や小旅行など、あなたの好奇心を満足させるものにお金を使いましょう。お金の流れを管理することも大切。

この記事のカテゴリー