1. 2020年上半期、山羊座は12年に一度の幸運年 【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2019.12.23

2020年上半期、山羊座は12年に一度の幸運年 【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2020年上半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

2020年上半期、山羊座は12年に一度の幸運年
【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2020年上半期の全体運はこちらからチェック!

2020年上半期、のテーマタロットは「ディスクの9」

ディスクの9

◆運勢

洞察力、未来の可能性を示すカード「ディスクの9」。あなたの未来には、天空で輝く星の数ほど可能性があることを伝えています。小さな悩みも遠くから見つめると大したことがないもの。2020年上半期の山羊座にはこの広い視野が備わります。恋愛に関しても、ふたりのタイミングを俯瞰しながら進めることができるようになるでしょう。モテる時ですが、自分の心が動くまでは飛びつかない。そのため一見、淡白なように見えるかもしれません。ただし、ふたりが接近した瞬間、今までの慎重さが嘘のように、一気に恋に飛び込んでゆく、そんなメリハリのある恋をするようになります。メイクはいつだって勝負に出られるように、疲れてみえない肌づくりを。 スキンケアに力を入れて。

◆アドバイス

2020年上半期は幸運の星、木星が山羊座に入って始まります。山羊座にとっては12年に一度の幸運年。さらに3月には山羊座にプレッシャーを与えていた土星が移動。解放感に溢れることになるでしょう。目標意識も強まり、自己実現できるパワフルな運勢。大小含め、複数の目標を立てて、成功を重ねましょう。仕事ではリーダーシップを発揮できる運勢。発言力も強まります。この年は前に出て有言実行を。大きく成長することになるでしょう。健康管理を含め、ライフスタイルの見直しにも意欲が。金運は好調。徹底した管理能力を発揮することになるでしょう。情報収集能力もあがるので、資産運用の新しい取り組みをするのもよいでしょう。対人運も良好。人脈が広がります。