1. 【2020年上半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

2019.12.23

【2020年上半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

【2020年上半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2020年上半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

2020年のイヤーズタロットは「皇帝」

「皇帝」は勝利と栄誉、成功を意味するカードです。王冠の男性は足を4の字に組んでいます。これは占星術では木星のマーク、木星は幸運、そして成功の星。なんとも力強いカードです。このカードは自ら先陣を切り、勝利を手にしなさいとメッセージを送っています。

人生の主人公はあなた自身。恋もそして夢も、突然、魔法使いが現れて叶えてくれるわけがありません。欲しければ、自分の力で捕まえに行くのです。人を頼らず、孤軍奮闘するあなたを応援したいと思った仲間が集ってくる。強いマインドを持つことで、運も人も引きつける、それが2020年にブレイクスルーできる人のポイント。パワーを全面に出して走り出しましょう。

【2020年上半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

占星術では春分の日のホロスコープを見てその年の運勢を占います。今回のホロスコープはとても特徴的。火星、木星、土星、冥王星がぎゅっと接近し、ホロスコープの地平線に、ぴったりとくっついています。これは大きな成功を得られる暗示。

そしてこの4つの天体はすべて山羊座。山羊座は成功を求め確実に登りつめていく帝王の星座です。夢を見ても追わなければただの夢。確実に目標に向かって進むことで大きなギフトを得られる運勢が訪れます。

火星、木星と土星は仕事運に影響を与え、金星と天王星が社会での発展に幸運を与えています。働くこと、自立することでステップアップできる年となります。そしてただがむしゃらに動くのではなく、次々と変わる時代に沿って自分も進化していくことが大事。

財運には水星が、海外と最先端技術には太陽と海王星がパワーを与えています。テクノロジーや経済がさらなる発展を示す星の配置。現金や貯蓄にしか目を向けてこなかった人は意識改革が必要です。自意識を高めましょう。自分で立って、未来を生み出す時代が訪れます。

2020年「12星座別上半期の運勢」はこちらをチェック!

【牡羊座】集大成を迎えるとき

【牡牛座】思いのままに飛び込み幸せをつかむ

【双子座】未来のために強い意志を

【蟹座】運命の相手を迎える準備を

【獅子座】運命のターニングポイント

【乙女座】失敗を恐れず立ち向かうとき

【天秤座】目の前の幸せを信じて

【蠍座】学びがキーワード

【射手座】すべてに前向き!でパワーアップ

【山羊座】12年に一度の幸運年

【水瓶座】人脈運に恵まれ成長できるとき

【魚座】新しいスタートを切る

その他の占い師が占う「2020年上半期の運勢」はこちらからチェック▼

2020年上半期の運勢

この記事のカテゴリー