1. 【2020年上半期恋愛運】射手座は可能性の種をさらに大きく育てて【イヴルルド遙華プロデュースのイケメン占い師が解説】

2019.12.22

【2020年上半期恋愛運】射手座は可能性の種をさらに大きく育てて【イヴルルド遙華プロデュースのイケメン占い師が解説】

VOCEウェブサイトの人気連載でもおなじみ、イヴルルド遙華先生プロデュースのメンズ占いグループ「Code(コード)」のリーダー杉浦エイトが占う、2020年上半期の恋愛運。射手座のあなたが幸運の波に乗る方法とは?

【2020年上半期恋愛運】射手座は可能性の種をさらに大きく育てて【イヴルルド遙華プロデュースのイケメン占い師が解説】

2020年上半期、全体の運勢はこちらからチェック!

昨年得た可能性の種をさらに大きく育てて

VOCE

幸運の星・木星を守護星にもつ射手座さんにとって、2019年はその星の恩恵をめいいっぱい受け、大胆なチャレンジをしたり環境が大きく変わった人も多かったはず。今年は昨年得た可能性の種をさらに大きく育てていくときになります。恋愛では、誰と一緒に過ごすのか、関わる人間関係によって出会いが変わってきます。憧れのグループの一員となって過ごすことで、今まで関わりを持てなかったハイスペックメンズとの出会いが見込めたり、出会いの質が高まっていきそう。その代わり、自分自身も高嶺の花を目指さないと「私で大丈夫かな?」と不安になってしまうかも。

最新のコーディネートにチャレンジしたり、自分をより魅力的に見せるように、メイクやファションを研究して自分磨きを。カップルは旅行の計画を立てたり、さりげなくこれからのことを話題に出して話し合ってみると現実的に動いていきそう。シングルなら1月から小さな出会いのキッカケが増えそうですが、本格的に恋が実りやすいのは4月後半から6月まで。

ビューティポイント☆アイメイク

今年は「見る目を養う」というのも大切なキーワードになります。出会いが増える分、その中には見た目では分からない罠が待っているかもしれません! 「この人いいな!」と思ってもルックスや肩書きだけで判断してしまうと後で後悔してしまうハメに。アイメイクをくっきりと仕上げることで、そんな恋のトラブルも回避出来るはず。顔相占いでは幸運のキャッチ力を高め、見る目を養うという意味があります。