1. 攻めと守りで隙なくケア!今、選ぶべきイプサの「薬用シワ改善クリーム」[PR]

2019.12.20

攻めと守りで隙なくケア!今、選ぶべきイプサの「薬用シワ改善クリーム」[PR]

攻めと守りで隙なくケア!今、選ぶべきイプサの「薬用シワ改善クリーム」[PR]

この選択が“シワ肌”を変えていく。秋から冬にかけて続々登場した“シワ改善コスメ”。選択肢が増えたのはうれしいけれど、正直どれを選べばいいかわからない! そこで注目したいのがシワ改善に加え、シワ肌環境に着目したイプサ。攻守両面からのアプローチで効率のよいお手入れを実現!

\どれを選べばいいの? みんなのギモン/
Q.話題のシワ改善。効率のよいお手入れ法ってあるの?


A.シワ改善には、ぜひ「純粋レチノール」配合のコスメを。さらに、
“どのようにシワ肌の環境を整えていくか”がとても大切。

シワ改善の速やかなケアを。

イプサ研究員 江さんがアンサー!

イプサ研究員 江さん

医薬部外品・有効成分の研究開発に携わり、特に、シワ改善の有効成分である「純粋レチノール」の研究を専門としている博士。

「シワの原因には、年齢による老化と、環境の影響による老化の2種類があります。そして比率は環境の影響による老化が7~8割と圧倒的に多く、ほとんどが紫外線によるものです」と江さん。でも、どうして紫外線でシワができるの?「紫外線を浴びると、真皮のコラーゲンや表皮のヒアルロン酸がダメージを受けて減少してしまいます。すると皮膚の水分保持力や柔軟性、弾力が低下して、シワができやすくなるのです」

VOCE

イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト G[医薬部外品]23g 本体価格¥13000(1/17発売)

攻めと守り、ダブルの新アプローチで効率UP!

薬用シワ改善有効成分「純粋レチノール※1」を配合。肌の奥からシワを改善するとともに、独自開発の新保湿成分「ディープGターゲット成分※2」がシワ肌環境を整える。
コクがあるのになめらかにのびて、肌になじむ心地いいテクスチャー。朝と夜のスキンケアの最後に、小さなパール粒一個分を、目や口のまわりなどシワが気になる部分にやさしくなじませる。朝使う場合はレチノールの効果を守るため、紫外線カット効果のある化粧品を重ねづけするのをお忘れなく。

※1 レチノール
※2 ヤグルマギクエキス、グリセリン

「ターゲットエフェクト アドバンスト G」でできること
・「 純粋レチノール(薬用シワ改善有効成分)」で肌の奥からシワを改善!
・「ディープGターゲット成分(保湿成分)」でシワ肌環境を整える
・コクがあるのにベタつかず、とろけるようなテクスチャーで心地よくシワケア

最近シワが気になる……。そんなときに頼りになるのが、純粋レチノール配合のシワ改善コスメ。純粋レチノールは表皮のヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、真皮のコラーゲン密度を高め、肌の奥からシワを改善する効果が認められている。純粋レチノールでシワを改善すると同時に、たっぷりの保湿でシワ肌環境を整え、すこやかな肌機能をサポートする。
この攻めと守り、両面からのアプローチが、効率のよいお手入れを実現するカギ。

美プロも実感“先進シワケア”を体験!

VOCE

水井真理子さん

「みずみずしいテクスチャーなので、シワの溝にもしっかり浸透しながらクリームをぐんぐんと押し込んでくれたあとピタッと密着。折れジワが徐々に薄くなり、ふっくらとした丸みのある肌になってくる。肌自体が強くなってきている感じに。」

入江信子さん

「肌のつくりを徹底研究。シワ改善に加え、シワのある肌の環境を整え、肌自身の力を引き出すという考え方が、いかにもこのブランドらしい。なじみのいいテクスチャーはついつい塗りたくなる魅力満載で、ケアのモチベーションもアップ。ふくっと持ち上がるような感覚とともに小ジワがならされ、肌のこれからに期待がふくらむ。」

“効率”がカギに! 最新シワケア事情を徹底解説

イプサ研究員が語る

年齢と外的ダメージで肌内部のコラーゲン線維はこう変わる

VOCE

肌内部のコラーゲン線維の状態を、年齢と外的ダメージの影響度合いで比較。緑色に光っているのがコラーゲン線維で、年齢とともにジワジワ減少。さらに外的ダメージの影響を受けた肌では、30代でも減少しているのがわかる。

イプサ研究員 目のつけどころ①

表皮ヒアルロン酸の減少、真皮コラーゲン密度の低下……。
みんなの“シワ肌”は常にダメージにさらされている

「下の図のようにシワのある肌を調べると、うるおいを保持する表皮のヒアルロン酸量や、弾力を生み出す真皮のコラーゲン密度が減少していることがわかります。また、上の写真を見ると、年齢より外的ダメージの影響が大きいことをわかっていただけるはず。日々受ける外的ダメージからしっかりと肌を守ることが重要です!」

シワが発生した肌の内側

シワが発生した肌の内側はこうなっている!

年齢による変化や外的ダメージの影響などで、表皮ヒアルロン酸量の減少や、真皮コラーゲン密度の低下が発生。皮膚の水分保持機能そのものや柔軟性、弾力も低下して、表情の動きなどでできたシワを、押し返すことができない状態に。

イプサ研究員 目のつけどころ②

確かなシワ改善効果
本気のシワ改善には、純粋レチノールで攻める!

「レチノール類は以前から化粧品に使われている成分です。しかし光や熱、酸素などに弱く、変質しやすくもあります。そこで私たちは効果を追求し続け、光や酸素が入らないレチノール専用の容器を開発。純粋レチノールの配合に成功し、"薬用シワ改善有効成分"として、厚生労働省の認可を受けました」

純粋レチノールで攻める!

純粋レチノールを使うとシワはどう変わる?

「表皮のヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、真皮のコラーゲン密度を高め肌の奥からシワを改善」これが純粋レチノールの効果。

イプサ研究員 目のつけどころ③

効率のよいお手入れのために
「ディープGターゲット成分」でシワ肌環境を整える!

「肌はシワの原因となる乾燥や外的ダメージに常にさらされています。『純粋レチノール』でシワを改善する“攻めのアプローチ”だけでなく、肌をしっかりとうるおいで満たしながら、本来のすこやかな肌機能をサポートする“守りのアプローチ”も非常に重要です。そこで独自に開発したのが、シワ肌環境を整える新保湿成分『ディープGターゲット成分』。この攻守両面からのアプローチだからこそ、効率のよいお手入れを実現します!」

VOCEST!が4週間お試しをしました!

VOCEST!横田沙織

VOCEST!横田沙織

「IPSAの新商品 薬用シワ改善クリーム ターゲットエフェクト アドバンスト Gをお試しさせて頂きました。特に乾燥が気になるこの季節。ずっと気になっていた目元の乾燥、小ジワにアプローチして欲しいなと。スキンケアの一番最後に目元、残りを口元のほうれい線に優しく塗り込みました。とろけるように柔らかいクリームが肌に素早く浸透してくれて保湿力も抜群です。夜使うと翌朝のお肌の調子が良くて、朝晩使用しました。朝使うときは必ずUV効果のあるもので上からカバーして。目元にふっくらハリが出て乾燥や小ジワも以前より気にならなくなり効果を実感できて嬉しいです。」インスタアカウント:@saoriyokota

VOCEST!美夢ひまり

VOCEST!美夢ひまり

「1/17にIPSAから発売されたシワ改善クリーム“イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト G”を一足先に約1ヶ月使用させていただきました。次々と発売されるシワ改善クリーム、IPSAのものは純粋レチノール配合なので効果が期待できる…。約1ヶ月のビフォーアフターを写真で比較してみると1番分かりやすいのがほうれい線の変化。だんだんと薄くなっている気が…!スキンケアのモチベーションがぐんと上がりました!さらに写真にはうつらない程度ですが、私は視力が悪く目を細める癖がありそのせいで出来た眉間のシワがかなり気になっていて…。眉間のシワもだいぶ目立たなくなってきています。肌なじみもとても良く、上からファンデーションを塗ってもよれないのでその点もとても良いと思いました。“先進シワ改善ケア”が気になる方は要チェックです…!」インスタアカウント:@himari_miyume

VOCEST!古賀彩芽

VOCEST!古賀彩芽

「1/17発売イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト G。今“流行り”の、シワ改善クリーム。改善しながら「シワ肌環境を整えていく」ことに同時にアプローチするものは、そこまで多くないはず。手の甲のシワが多い部分で1ヶ月お試し。毎日優しく擦り込むようになじませていくと、元々凹凸だった肌表面が滑らかに!内側からふっくら、まさに「肌が耕された」ような手応えを感じました。とにかく、「継続は力なり」。1ヶ月でこの実感なので、これから使い続けた結果が楽しみです。」インスタアカウント:@a.y.m.mmm

協力/イプサお客さま窓口
0120-523543
https://www.ipsa.co.jp

撮影/大原敏政(静物/aosora)、伊藤泰寛(人物) ヘアメイク/藤本希(cheek one) デザイン/田島ふみ 取材・文/永田みゆき 構成/佐野桐子

この記事のカテゴリー