1. 浮気相手とデートしたい一心で本命彼女についた【嘘LINE集】

2019.12.16

浮気相手とデートしたい一心で本命彼女についた【嘘LINE集】

あなたはその嘘、見抜けますか? 今回は男性が浮気相手とデートしたいがために、本命彼女に送った「嘘や言い訳LINE」を紹介。「これ言われたことある!」なんて内容があったら要注意!?

浮気相手とデートしたい一心で本命彼女についた【嘘LINE集】

・「お腹壊してトイレから出られない」

「遠距離でめったに会えないセフレが上京してくると当日連絡があって、彼女とのデートをドタキャンしたことがあります。『お腹壊してトイレから出られない。ご飯は厳しそう』ってLINEして誤魔化しましたね」(27歳/商社勤務)

いつでも会える彼女より、めったに会えない浮気相手を優先してしまうという男性も。体調不良だと思って真剣に心配したら、浮気相手と会っていた!なんて許せないですね。

・「今日、風呂が使えないんだ!」

「浮気相手が家に来る予定の日に、彼女から『今日泊まってもいい?』とLINEが来たのですが、『給湯器が壊れちゃって風呂が使えないから別の日にしよう』って断ったんです。後日、彼女から『修理は来たの?』と聞かれて、何のことか分からなくて。自分のついた嘘をすっかり忘れていて焦りました」(32歳/アパレル関係勤務)

適当についた嘘って、忘れがちなんでしょうね。彼氏の浮気が怪しいなと思ったら、2週間くらい期間を空けてから「あの日は友達と会ってたんだっけ?」など、カマをかけてみて態度を見てみると何か分かるかもしれませんよ。

浮気相手とデートしたい一心で本命彼女についた【嘘LINE集】

・「部署が変わってしばらく帰りが遅くなるかも。休日出勤もありそう」

「浮気相手というか、もう1人彼女が出来たときは本命の彼女に怪しまれないように、部署が変わって忙しいし、休日出勤もありえると前もって言い訳。遠回しにデートに誘われにくくしていました」(24歳/スポーツ関連用品会社勤務)

定期的に会う二股の相手ができて、どうやってデートの時間を作ろうかと考えたときに一番手っ取り早いのはやはり仕事のせいにすること。単発なら「急な残業」でごまかせても、頻繁に会っていれば怪しまれるので、長期でつかえる理由である仕事がよく言い訳にされます。とはいえ、それまでと急に生活スタイルが変わったとしても、「本当に仕事で忙しいの?」直球で聞くのはNG! まずはよく様子を観察してみましょう。

・「会社にスマホ忘れちゃって」

「浮気相手の家に泊まった時、彼女からの『まだ飲んでるの?』というLINEを返してなかったんです。朝、『ごめん、会社にスマホ忘れて飲みに行ってた』って言い訳したのですが、『え、朝6時くらいに既読になったじゃん』と突っ込まれてめちゃくちゃ怪しまれました」(26歳/不動産関係)

「スマホを見ていなかった」「スマホを忘れた」を言い訳に使う浮気男性は少なくありません。一度くらいならありえるかもしれませんが、同じ言い訳を何度も使うようなら怪しいと思ったほうがいいでしょう。

浮気相手とデートしたい一心で本命彼女についた【嘘LINE集】

・こちらの様子を探るLINEにも要注意!

浮気している男性は、言い訳LINEも増えますがそれ以外にも増えるLINEがあるんです。それは、彼女との鉢あわせを避けるために「今どこにいるの?」など、こちらの様子を探るLINEです。「言い訳LINE」+「行動探りLINE」がセットになったら、ほぼ浮気確定!?