1. 【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2020年の幕開けは九紫火星の月。今月は“美容”に力を入れていきましょう!

2020.01.01

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2020年の幕開けは九紫火星の月。今月は“美容”に力を入れていきましょう!

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2020年の幕開けは九紫火星の月。今月は“美容”に力を入れていきましょう!

風水に基づく開運アクションアドバイスが「怖いほど効果が現れる!」と評判の、風水心理カウンセラーの谷口令さん。風水アドバイス歴40年以上で、そのカウンセリング数は1万件以上という谷口さんに、2020年1月の気の流れと開運アクションを聞いてきました。

明けましておめでとうございます。2020年、七赤金星の年が始まりましたね。今年はオリンピックイヤーでもあり、”エンターテインメント“が大好きな七赤金星にぴったりの楽しみや喜びごとが多い年になりそうです。そんな七赤金星の年の幕開けである1月は、九紫火星の気が流れています。

<九紫火星は「美」と「贅沢」を司る星>

中でも美容院に行くことが良し、とされています。ぜひお正月休みの間に髪を切ったり(髪を切ることは強力な厄払い、けがれ落としになりますよ!)、ヘッドスパに行ったりしてください。開運速度が上がります。

また、ネイル&ぺディキュアも九紫火星の開運アクションです。運というのは手先・足先から入ってくるといわれていますから、ネイルサロンできれいにしてあげてください。今年を司る九星・七赤金星の色である赤にしてもいいですし、九紫火星の色であるラベンダーカラーもおすすめです。

美容院のイメージ

<お正月は“贅沢”を楽しんで>

九紫という星は、“贅沢”を好みます。ちょうどお正月ですから、いつもよりちょっといい食材、いいワインなどを楽しみましょう。そのときは、「散財しちゃった!」と思うかもしれませんが、必ずやこの“贅沢”が後日“運”となってあなたに返ってきますよ。だからこそ、思う存分“贅沢”を楽しんでくださいね。

えび、かに、貝類、彩りの美しい料理、スパークリングワインは九紫の気を持ちます。まさにお正月にぴったりですよね!

またゆでたり蒸したりではなく、火の気が入った“炒め物”や“揚げ物”は九紫の気を持つ料理です。お正月、お節に飽きて焼き肉や中華料理に行くというのも、とても九紫的な開運アクションですよ。

甘いものが好き!という人は、火の気が入った「バスクチーズケーキ」や「クレームブリュレ」も今月はおすすめです。

おせちのイメージ

<直感が利く月だからこそ、彼との関係を見直して>

九紫火星という星は「直感」を司ります。そのため、この気が流れている月というのは直感がとても利きます。だから今月「これはいい!」「これはだめ!」と直感で感じたことは当たりますから、仕事にもプライベートにも活かしてくださいね!

そして今、彼との関係にもやもやを抱えている人。今月、彼との関係を見直すのにとても適した月です。このまま続けていくべきなのか、別れるべきなのか、九紫の気の力を借りて考えてみましょう。九紫は「本当に必要なもの」を見分ける力にも優れていますから、今のあなたが必要とする答えを出してくれますよ。もし答えが“別れ”だとしても悲しまないで。それは“彼があなたにとって本当に必要な人”ではなかったということ。こうした別れは、後に必ず“本当に必要な人”を引き寄せてくれるための一歩なんですよ。

女性が男性を振るイメージ

<逃しちゃいけない開運日と冬の土用>

1月22日は、天赦日と一粒万倍日が重なるパワーデーです。この日はぜひ、氏神さまのところへお参りに行くといいでしょう(氏神さまとは自分が住んでいる場所を守ってくれる神様のことです。わからない場合は神社庁に電話するとすぐに教えてくれますよ)。

貯金をしたり、お財布を新しくしたりするのにも適した日です。やってみたかったこと、新たな習慣をスタートさせるのにもいい日です。

ただ、1月18日から冬の土用に入っています。土用というのは次の季節に移行するための調整期間であるため、体調を崩したり、ちっともやる気が起こらなかったりします。が、これはすべて“土用”のせいですから気にせずに。

リラックスしている女性のイメージ

この期間は心も体も無理せず、ゆっくり休むことが大切。ですから私など、前年のうちから年4回ある土用をダイアリーに書いておき、この期間、無茶な仕事やスケジュールにならないよう、事前に調整をしておきます。なぜなら土用の期間に無理をしてしまうと、運気が上がってくる次の季節に万全の態勢で臨めず、運気を逃してしまうからです。

土用のパワーをいうのは想像している以上に私たちに影響を及ぼします。だからこそ、ここは休んでいただきたいんですね。

<1月の開運アクション>

◆ラッキーコスメは火の気を持つ、赤いルージュ、ラメの利いたネイルやシャドウ
イランイランの香りが吉。アロマオイルやバスソルトで楽しんで。
◆ラッキーカラーはパープル、ラベンダーカラー
◆ラッキースポットは美術館、映画館、劇場、コスメ売り場
◆食べて体の中から開運する食風水は、えび、かに、貝類、炒め物、揚げ物、点心、スパークリングワイン
◆お正月を彩る「南天」も九紫火星の気を持つ植物です。

植物・南天

<1月のラッキーデー>

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。小さなことでも始めたことが何倍にも実る日とされるため、新しい物事をスタートするのにいい日。
【10日、13日、22日、25日】

天赦日
年数回しかない、人間が知らず知らずのうちに行ってしまった行為や穢れを赦し、取り除いてくれる日。日そのものがパワースポットとなり、運を切り開いてくれる吉日。
【22日】

2020年上半期、全体の運勢はこちらからチェック!

取材・文/中田ぷう

この記事のカテゴリー