速報!VOCE最新号

【VOCE7月号の舞台裏】本田翼、デヴィ夫人、田中圭、吉野北人、ファーストサマーウイカ、松村沙友理……豪華出演者が続々!

更新日:2022.05.20

7月号 本田翼さん

VOCE 7月号の見どころをエディターが解説。表紙の本田翼さんに加え、デヴィ夫人、田中圭さん、吉野北人さん、ファーストサマーウイカさん、松村沙友理さんと豪華な出演者が勢ぞろい。

7月号 本田翼さん

VOCE 7月号の見どころをエディターが解説。表紙の本田翼さんに加え、デヴィ夫人、田中圭さん、吉野北人さん、ファーストサマーウイカさん、松村沙友理さんと豪華な出演者が勢ぞろい。

表紙に初登場! 本田翼流ボディ論とは?

夏を目前に控えたVOCE7月号は、ボリュームたっぷりのボディ特集をラインナップ。年に一度のボディ号となる7月号表紙は、カバー初登場となる本田翼さんに飾っていただきました。

本田翼さんといえば、しなやかで美しいスタイルと透明感溢れる肌が魅力的。実は「コロナ太りで悩んでいた」と語る本田さんがたどり着いた、自分らしいボディメイクの方法とは? 無理せず、継続できる本田翼流のボディ論をたっぷり語っていただきましたので、ぜひお楽しみに。

撮影中の本田さんはというと、飾らず自然体で、まるで天使のような無邪気さ。そこにいるだけで周りが浄化されるような空気感を纏った、妖精のような姿にVOCEの撮影スタッフもメロメロに。
また、背中や脚に至るまで、全身の肌が顔と同じレベルの透明感を放っているのには驚き! その美しさをおさめた眼福ものの写真にもご期待ください。

<Kis-My-Ft2連載>総集編で振り返るキスマイとの「夜」シチュエーション

Kis-My-Ft2連載は、連載第3弾「7EVENʼs Night with…」を振り返る総集編。「キスマイと人生を語る夜」をテーマに、読者から寄せられたお悩み相談にキスマイが答えるリレー連載を、たっぷりの未公開カットと共に一挙に振り返ります。

総集編ならではの、7人分のメインカットをずらりと並べた見開きは、圧巻の一言。キスマイの大人な色気が溢れて止まりません。おでん屋台、夕暮れの車内、真夜中の長電話etc.と、メンバーが自ら提案した、個性が光る七人七様の「夜」のシチュエーションにも注目です。写真だけでなく、テキストも盛り沢山でお届け。改めて登場誌面を振り返っての感想コメントはもちろん、本編で答えきれなかったお悩み相談から7つをピックアップして、メンバーそれぞれが回答します。そのほかにも、人気の高かったコラム「ナイトルーティーン」のセルフィー再掲、最新ナイトルーティーン事情についての取材もあわせた充実の4ページです。

今回は、超多忙なキスマイメンバーに、書面形式でのインタビューを実施しました。その回答用紙には、充実した回答を書き込んでくれるだけでなく、“撮影、楽しかったです” “キレイに撮ってくださってありがとうございます”と丁寧な言葉を添える誠実でオトナな姿勢に、連載スタッフ一同、改めて「彼らに人生相談して良かった!」とグッときたのでした。

連載第3弾も、たくさんのあたたかなお声をありがとうございました! 撮影エピソードなども随所に盛り込んだ総集編、ぜひすみずみまでお楽しみください。

「ハイヒールでも走れます」デヴィ夫人のミラクルボディ、秘密は……?

82歳という年齢を感じさせない、美しいボディラインを持つデヴィ夫人。バラエティ番組では、華やかなドレスをまとう姿のほかにも、驚異の身体能力を披露しているデヴィ夫人の「異次元のミラクルボディ」の秘密を取材しました。

撮影当日。デヴィ夫人の全身から発せられる上品なオーラや美しい身のこなしに、「夫人! 美しい!」と興奮しながら撮影を進めるスタッフ一同。インタビューの撮影シーンでは、次から次へとパワーワードが飛び出し、「人生は戦場、毎日が戦い。人一倍勝気ですから、誰にも負けたくない!」と常に戦闘モードで生きる、デヴィ夫人の強靭な精神力に圧倒されました。

ハイヒールでも走れます」とテレビでも公言しているデヴィ夫人に、実際に走っていただくお願いをしたところ、レッドカーペットの上をハイヒールで全力疾走してくれました。まるでおてんば娘のように目をキラキラと輝かせて走るデヴィ夫人の何事も楽しむチャレンジ精神。「やってやるわ!」という負けん気。一瞬で加速しながら走る姿勢までも美しく、スタジオは大きな拍手と歓声に包まれました。

デヴィ夫人のエネルギッシュなパワーに押されまくりのスタッフ一同でしたが、撮影の翌日から4泊5日の“過酷ロケ”のために離島へ出発すると聞き、その疲れ知らずの体力に恐れおののきました。そんなデヴィ夫人の「異次元のミラクルボディ」の秘密は、VOCE7月号のほか、VOCE公式YouTubeでも後日、公開を予定しています。ぜひ、どちらもご覧ください!

次ページ
続いて、田中圭さん、吉野北人さんも!