1. 速報!VOCE年間ベストコスメ2019【スキンケア部門1位まとめ】

2019.12.13

速報!VOCE年間ベストコスメ2019【スキンケア部門1位まとめ】

12月13日12時に開催された「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2019」にて、発表されたばかりの「VOCE年間ベストコスメ2019」のスキンケア5部門を速報でご紹介します! 忖度なしの本音の投票で決まったコスメの数々、プロの声など、ぜひ読み込んでください! 

速報!VOCE年間ベストコスメ2019【スキンケア部門1位まとめ】

メイク部門もチェック!

2019年【VOCE美容流行語大賞】が決定しました!

化粧水部門 第1位

アルビオン フローラドリップ

アルビオン フローラドリップ 80ml ¥7000、160ml ¥13000

各々の肌ニーズにフィットするクレバーな発酵液
名品“スキコン”を有するアルビオンが、白神山地の5種の植物を純白麹「しらかみ」で計画発酵させて生み出した濃密な一本は、令和の名品となる可能性大。心地よく染み込み、悩める肌がみずみずしく息を吹き返し、好調肌でさえさらなる高みへ導く実力は圧巻。

\ベスコス選者が語る!/
「美容液級の潤い、ハリ、ツヤ、なめらかさ。使えば使うほど安定した肌を実感できるから手放せなくなりました」(美容家 石井美保さん)

美容液・オイル 第1位

オバジ オバジC25セラム ネオ

オバジ オバジC25セラム ネオ 12ml ¥10000/ロート製薬

25%の極限濃度で見せつけた全能のビタミンC
手にした瞬間からハリに満ちてどんどん毛穴が目立ちにくくなめらかになる様子にハマり、2本、3本とリピートを公言するプロ多数。市場でも確かな支持を獲得し、新規成分が続々発見される中、あらためてビタミンCの万能力を実感させ、感動を与えた功績に敬服!

\ベスコス選者が語る!/
「時代を超え、ビタミンCはやはり究極のエイジングケア成分であると思い知らせた濃厚美容液は一滴一滴が有り難い」(ビューティジャーナリスト 齋藤薫さん)

乳液・クリーム部門 第1位

ポーラ ホワイトショット RXS

ポーラ ホワイトショット RXS 50g ¥12000

酷暑ニッポンにマスト。暑さヤケ対策の美白ジェル
毎回、驚きの新知見とともに納得の美白を発表するホワイトショット。今回、着目したのは気温が上昇するとメラニン生成のサイクルが狂って増えやすくなるという事実であり、皮脂ヤケ、メラニン分解機能の低下、糖化も含めて丸ごとケア。夏美白の鉄板に。

\ベスコス選者が語る!/
「みずみずしい感触で透明感やハリ・弾力も、明るく柔らかな光が巡る肌に。令和元年にふさわしい名品に出合えたことに感謝!」(ビューティエディター 安倍佐和子さん)

クレンジング・洗顔部門 第1位

ルナソル スムージングジェルウォッシュ

ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3200

角栓が崩壊し“映え”肌になれると話題を独占!
鼻やアゴだけではなく、こめかみや頰にも角栓は潜んでいた。その事実を“肌をもって”知らしめたのが、こちら。角栓をクラッシュして毛穴から流し出す革新的な特許技術により、根こそぎクリアになり、肌色はワントーン明るく、肌印象は清らかさが増すと大評判!

\ベスコス選者が語る!/
「明るい肌志願者はまず使うべし!今までとまったく違うレベルで毛穴汚れをオフし、下手な美白より透明感が」(ビューティエディター 入江信子さん)

スペシャルケア・アイケア部門 第1位

ランコム ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル デュアル メルティングマスク

ランコム ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル デュアル メルティングマスク 7枚 ¥13000

肌の衰えを招く突然の不調を見逃さずケア
大気汚染や寒暖差、紫外線といった外的要因と、疲労やホルモン周期、食生活の乱れなどの内的要因。これらが引き起こす肌のゆらぎは、老化サインの原因にも。発酵の恵みを詰め込んだマスクなら、肌荒れが瞬間鎮静。一目瞭然のケア効果で1位を獲得!

\ベスコス選者が語る!/
「なめらかさに驚き、明るさに驚き、密度と弾力に驚き。“メイクをしたくない”から“メイクをしたい”へと上向く」(ビューティエディター 松本千登世さん)

ベストコスメ特設ページはこちら!

2019年間ベストコスメ