1. 美容のプロが認めた。美肌が叶う【コントロールカラー】アイテム3

2019.12.19

美容のプロが認めた。美肌が叶う【コントロールカラー】アイテム3

コスメを知り尽くしている美のプロたちが、下半期について徹底分析。新製品の傾向や人気の理由、新たなアプローチなどこれを読めば、コスメの“今”が丸わかり!

美容のプロが認めた。美肌が叶う【コントロールカラー】アイテム3

美のプロが下半期トピックスを語る【ベースメイク編】

■教えてくれたのは……

ビューティエディター 寺田奈巳さん

【肌は色でコントロール】

 今期注目してほしいのが、カラー下地の威力。今までも顔色の悪さや赤みをカバーするために欠かせないアイテムではあったが、白浮きしたり、不自然だったり……、正直使いこなすのが難しい存在だった。でもこのカラー下地に驚くべき進化が。

 まず、SUQQUはほんのりピンクで、肌色を明るくしながら自然な血色感をオン。さらに皮脂も乾燥によるくずれも防ぎ、ハリまで与えてくれるから一日中ベストな肌状態でいられる。

 またカラー下地の老舗、エレガンスの5色は、どれも抜群の肌なじみで気になる悩みを的確にカバー。ふんわりとした肌になれるピンク、クマが気になるならオレンジ、赤み対策にはグリーン、透明感をもたらすパープル、と自分の肌色を生かしつつ、なりたい肌を叶える計算された色設計はさすが。

 そしてケイトのカラー下地はまさに画期的! 下地としてだけでなく、ファンデの上にものせられるからベースメイクを仕上げた後“もう少し肌色を調整したい”という時にも頼れる。

 とにかく自然なので、広範囲に塗って肌色補整や、ピンポイントでハイライト代わりに使ってもいい。どんな肌色でも自然な白肌に仕上がるから、ぜひ一度お試しを。色で色を制することでファンデの仕上がりを格上げし、理想の肌に。これが今後のベースメイクのトレンドになりそう。

「鮮度の高い肌になるピンク」

透け感とうるツヤが魅力のピンク。イキイキとした肌に。

トリートメント セラム プライマー

トリートメント セラム プライマー SPF15/PA+ 30g ¥6000/SUQQU

「キメも明るさも色で補整」

寺田さんのイチオシはオレンジ。

クリーミィファンデーション EX

モデリングカラーアップ ベース SPF25/PA++ 全5色 30g ¥4500/エレガンス コスメティックス

「驚くほど、透明感が出せる!」

ルナソル グロウイングシームレスバーム

ケイト スキンカラーコントロールベース(WT)SPF18/PA++、(PK)SPF20/PA++、(LV)SPF19 /PA++、(GN)SPF20/PA+ 全4色 24ml 各¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

イラスト/高橋昌子 取材・文/中川知春 取材・文・構成/鬼木朋子