1. 【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクションアドバイス】

2019.12.19

【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクションアドバイス】

【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクションアドバイス】

VOCEウェブサイトの人気連載「谷口令の引き寄せ開運アクション」でおなじみの風水心理カウンセラー・谷口令先生。上半期=“陽の季節”にすべき各九星の開運アクションを知れば、開運速度がぐんとアップ!

自分の九星が分からない方はこちら

九紫火星の上半期開運アクション

【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクションアドバイス】

2020年、喜楽運になる九紫火星の人。まさに読んで字のごとく、喜びごとや楽しみごとの多い年になりますよ。そして喜楽運はどちらかというと1人黙々と楽しむというより、みんなでわいわい楽しんだりすることを好みますので、ぜひいろんな人と2020年は触れ合い、楽しんでくださいね。そこから恋愛に発展する可能性も来年はとても高まります(しかも2020年の九紫は恋愛運も抜群にツイています!)。ですから2020年は楽しむための出費は惜しまずに。

ただし、“暗剣殺”というオプションが運につく年でもあります。“暗剣殺”とはまさに「暗闇からいきなり剣が出てくるような予測できない不幸」のこと。このオプションがつくと想像していなかったトラブルに巻き込まれることがあります。でも怯えないで! 大きく世の中の気が変わる2月4日の立春に、神社で正式参拝をして払えば安心です。

ラッキースポット:アミューズメントパーク、劇場
ラッキーフード:とんかつ、餃子、紅茶、コーヒー
ラッキービューティアイテム:チーク

取材・文/中田ぷう

この記事のカテゴリー